スケジュール
HOMEへ戻る
 
表示文字サイズ選択:
標準
拡大
TV、ラジオ、講演など 
 4月の予定 
3日 『ニューズ・オプエド』 スタジオ出演 (ネット放送 PM5:00−PM6:00)
4日 『「体育の日」を「スポーツの日」にするためのプロジェクトチーム第7回会議』 (於:参議院議員会館 PM8:00−PM9:00)
5日 『櫻井浩二 インサイト/インサイト・カルチャー』 電話出演 (RKB毎日放送ラジオ AM7:00−AM9:00)
6日 『スポーツ産業化促進議員連盟懇談会』
10日 『大学スポーツ(日本版NCAA)シンポジウム』 (於:グランドアーク半蔵門富士東の間 PM1:30〜)
『ニューズ・オプエド』 スタジオ出演 (ネット放送 PM5:00−PM6:00)
『日本スポーツ学会 第106回スポーツを語り合う会』 (於:(株)白寿生科学研究所本社ビル2F大研修室 PM7:00−(開場PM6:30))
講師として「2020年東京オリ・パラで何が変わるのか?」というタイトルで講演します。
12日 『櫻井浩二 インサイト/インサイト・カルチャー』 電話出演 (RKB毎日放送ラジオ AM7:00−AM9:00)
『スポーツ産業化促進議員連盟第7回会議』 (於:自民党本部 PM4:00−PM5:00)
13日 『あさチャン!』 電話出演 (TBS AM5:25−AM8:00)
17日 『ニューズ・オプエド』 スタジオ出演 (ネット放送 PM5:00−PM6:00)
19日 『櫻井浩二 インサイト/インサイト・カルチャー』 電話出演 (RKB毎日放送ラジオ AM7:00−AM9:00)
22日 『玉木正之のオペラ超入門講座』 (於:栄中日文化センター
新シリーズ・オペラ講座「フィガロの結婚を味わい尽くす」第1回はモーツアルトの『フィガロの結婚』の前段の物語としてロッシーニの『セビリャの理髪師』を取りあげ、解説します。
24日 『ゴルフ改革会議(JGC)第38回本会議』 (於:衆議院第1議員会館 AM10:00−PM0:00)
『ニューズ・オプエド』 スタジオ出演 (ネット放送 PM5:00−PM6:00)
26日 『櫻井浩二 インサイト/インサイト・カルチャー』 電話出演 (RKB毎日放送ラジオ AM7:00−AM9:00)
 5月の予定 
3日 『櫻井浩二 インサイト/インサイト・カルチャー』 電話出演 (RKB毎日放送ラジオ AM7:00−AM9:00)
8日 『ニューズ・オプエド』 スタジオ出演 (ネット放送 PM5:00−PM6:00)
10日 『櫻井浩二 インサイト/インサイト・カルチャー』 電話出演 (RKB毎日放送ラジオ AM7:00−AM9:00)
『神奈川大学エクステンション講座講演会』 (於:神奈川大学横浜キャンパス PM7:00−PM8:30)
15日 『ニューズ・オプエド』 スタジオ出演 (ネット放送 PM5:00−PM6:00)
17日 『櫻井浩二 インサイト/インサイト・カルチャー』 電話出演 (RKB毎日放送ラジオ AM7:00−AM9:00)
22日 『ニューズ・オプエド』 スタジオ出演 (ネット放送 PM5:00−PM6:00)
24日 『櫻井浩二 インサイト/インサイト・カルチャー』 電話出演 (RKB毎日放送ラジオ AM7:00−AM9:00)
27日 『玉木正之のオペラ超入門講座』 (於:栄中日文化センター
オペラ講座「フィガロの結婚を味わい尽くす」第2回はモーツアルトの『フィガロの結婚』の第1幕を詳しく解説します。
29日 『ニューズ・オプエド』 スタジオ出演 (ネット放送 PM5:00−PM6:00)
31日 『櫻井浩二 インサイト/インサイト・カルチャー』 電話出演 (RKB毎日放送ラジオ AM7:00−AM9:00)
▲PAGE TOP
../nanyara.shtml
ナンデモカンデモ
LECTURE
『神奈川大学 生涯学習・エクステンション講座/東京2020オリンピック・パラリンピック開催の意義を問い直す』
『神奈川大学 生涯学習・エクステンション講座/東京2020オリンピック・パラリンピック開催の意義を問い直す』
5/10講演&6/7シンポジウムに出演します@神奈川大学横浜学舎(5/10〜6/7毎週水曜PM7:00〜)
DVD
『歩け走るな!』
『歩け走るな!』
ケーリー・グラント主演のカルチャー・ギャップ・ラヴ・コメディ。1964年東京五輪時の東京が描かれているだけに必見。
『007は二度死ぬ』
『007は二度死ぬ』
日本公開は1967年。浜美枝や若林映子が出演。大相撲見物のシーンもあり東京五輪直後の日本の様子を観察できる。ホテル・オークラ横の屋台は本物?
【以上、ナンカン4/17】
CD
『ブラームス:ヴァイオリン協奏曲』
『ブラームス:ヴァイオリン協奏曲』
ヒラリー・ハーンの若々しい演奏。上手いですねえ。
『ブラームス:ヴァイオリン協奏曲』
『ブラームス:ヴァイオリン協奏曲』
クレーメルの見事な演奏。小生はこっちが好きです。という以上に圧倒されてしまいます
【以上、ナンカン4/16】
CD
『シベリウス:交響曲第2番/フィンランディア』
『シベリウス:交響曲第2番/フィンランディア』
佐渡裕指揮トーンキュンストラー管弦楽団の優しいシベリウス。一音一音が繊細に優しく響きます。暖かいシベリウスと言っても矛盾にならないでしょう。
『シベリウス:交響曲第2番』
『シベリウス:交響曲第2番』
バーンスタイン指揮ウィーン・フィルのコッテリ油絵シベリウス。北欧的ではない名演。
『シベリウス交響曲全集』
『シベリウス交響曲全集』
ベルクルンド指揮ヘルシンキ・フィル。これぞ北欧的凍てつく美しさのシベリウス。
『シベリウス交響曲全集』
『シベリウス交響曲全集』
渡辺暁男指揮日本フィル。この丁寧な演奏も大好きです。血は滲み出すものですね
【以上、ナンカン4/16】
CD
オペラ『ラ・マンチャのドン・キホーテ』
オペラ『ラ・マンチャのドン・キホーテ』
パイジェッロにはこんな作品もあるんですね。聴かねば。
DVD
『ロッシーニ&パイジェッロ:セビリャの理髪師DVD決定盤オペラ名作鑑賞シリーズ 6』(世界文化社)
『ロッシーニ&パイジェッロ:セビリャの理髪師DVD決定盤オペラ名作鑑賞シリーズ 6』(世界文化社)
ダリオ・フォー演出のロッシーニの舞台&1970年の大阪フェスティバルホールでのパイジェッロの舞台。故永竹由幸さんの見事な編集です
【以上、ナンカン4/14】
BOOK
新渡戸稲造/矢内原忠雄・訳『武士道』(岩波文庫)
新渡戸稲造/矢内原忠雄・訳『武士道』(岩波文庫)
原文は英語。スポーツに関する記述もあります。新渡戸はスポーツを遊戯と同時に知的競技と捉えていたように読めます
【ナンカン4/13】
DVD
『シン・ゴジラ』
『シン・ゴジラ』
もっと面白い映画かと思っていたらマァマァでした。
『モスラ』
『モスラ』
水爆問題+環境問題を中村眞一カ&福永武彦&堀田善衛が考えて創った作品。原作ではモスラは繭を国会議事堂に作りますが映画は東京タワー。
BOOK
岩見良太郎・遠藤哲人『豊洲新市場・オリンピック村開発の「不都合な真実」東京都政が見えなくしているもの』(自治体研究社)
岩見良太郎・遠藤哲人『豊洲新市場・オリンピック村開発の「不都合な真実」東京都政が見えなくしているもの』(自治体研究社)
新雅史『「東洋の魔女」論』(イースト新書)
新雅史『「東洋の魔女」論』(イースト新書)
まだ読んでませんが、1964年を見直す上で勉強し直します
【以上、ナンカン4/12】
CD
『道化師〜ロシア管弦楽名演集』
『道化師〜ロシア管弦楽名演集』
浅田真央さんの使ったハチャトゥリアン「仮面舞踏会」の最高の演奏ですね。コンドラシン指揮RCAビクター交響楽団です。
『ラフマニノフ:前奏曲集』
『ラフマニノフ:前奏曲集』
アシュケナージのピアノです。真央さん抜きで聴いても面白い音楽ですねえ。
『シュニトケ:愚者との生活』
『シュニトケ:愚者との生活』
ロストロポーヴィチ指揮ロッテルダム・フィルのオペラというより演劇。しかしタンゴは面白い
【以上、ナンカン4/12】
BOOK
岡邦行『大島鎌吉の東京オリンピック』(東海教育研究所)
岡邦行『大島鎌吉の東京オリンピック』(東海教育研究所)
こーゆー骨のある人物が2020年にもほしいですねえ。
沢木耕太郎『オリンピア』(集英社文庫)
沢木耕太郎『オリンピア』(集英社文庫)
レニ・リーフェンシュタールとの会話が少しかみ合ってないのが残念ですね
【以上、ナンカン4/10】
BOOK
野地秩嘉『TOKYOオリンピック物語』(小学館)
野地秩嘉『TOKYOオリンピック物語』(小学館)
これは1964年の縁の下の力持ちを描いた快著です。が、少し事実と違うところもあります。
『ひとびとの精神史第4巻 1960年代東京オリンピック』(岩波書店)
『ひとびとの精神史第4巻 1960年代東京オリンピック』(岩波書店)
高度成長を指揮した下村治&新幹線を作った十河信二&東洋の魔女河西昌枝&手塚治虫…面白いです
【以上、ナンカン4/8】
DVD
『パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト』
『パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト』
う〜んんんん。演奏のシーンはイイですが物語としてイマイチ芯がないかな…
【ナンカン4/5】
DVD
『オーケストラ!』
『オーケストラ!』
崩壊したソ連でオケをでっち上げてパリ公演。この映画も…う〜んんんん…もっと面白く作れると思うけど…
【ナンカン4/4】
BOOK
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
大好評発売中。正岡子規、夏目漱石、埴谷雄高、大下弘、桑田真澄、伊集院静…などが並んでます。買ってください!読んでください!
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
三島由紀夫、澁澤龍彦、小林秀雄、石原慎太郎、大江健三郎、沢木耕太郎、村上春樹…などが並んでます。こちらもよろしく。
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
「運動会」の文章は中学3年国語の教科書に採用され、他の文章も、今も大学や高校の入試や予備校の模試によく使われています。
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
これも大学入試の論文問題によく使われます。文庫版解説の文章は乙武洋匡さんです。
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
もっと著書の宣伝をしなさいよ…と友人に言われたので…
【以上、拙著の宣伝です】
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
▲PAGE TOP
Copyright (C) 2003-2011 tamakimasayuki.com. All Rights Reserved. Produced by 玉木正之HP制作委員会. ホームページ作成/WEBサイト制作 bit-ビット- bit.
index 『カメラータ・ディ・タマキ』HOMEへ戻る