玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
表示文字サイズ選択:
標準
拡大
月2回/水曜日更新(20.06.24更新)
都合により更新の遅れることもあります。
NOBORDER-SPORTS
仏壇
鮨處 もり山
ホームページ制作【京都 東京】 SEO対策、ホームページ制作のbit-ビット
玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」 玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
ナンヤラカンヤラ  ※このコーナーは随時更新

玉木正之蔵出し新着コラム

2020-06-24 タマキの蔵出しコラム「スポーツ編」 RE-NEW!!
コロナ禍で大混乱のスポーツ界は今こそ改革に手をつけろ!
この原稿は、雑誌『ZAITEN』(財界展望新社)2020年7月号の連載『玉木正之の今月のスポーツ批評』第33回に書いたものです。コロナ・ウイルスのパンデミックで、世界のスポーツ界は大混乱を来たし、暗いトンネルの出口が見えないような状況です。が、縮小化を打ち出した東京オリンピック2020も、招致の当初から実はコンパクトな五輪を打ち出していたはず。肥大化したオリンピックをマトモなものに変えることこそ、コロナ禍の今やるべきことと言えそうだ。オリンピックだけでなく、プロ野球も高校野球も、あらゆるスポーツが早く「コロナ前」に戻ることを目指すのではなく、新しい進化した勝ちに変身してほしいという願いを込めて“蔵出し”します。
【記事全文を表示】

2020-03-20 タマキの蔵出しコラム「音楽編」
玉木正之の「オペラ入門・解説講座」
悲しい恋の青春群像!青春のオペラ『ラ・ボエーム』の魅力を満喫しましょう!
この原稿は、名古屋の中日文化センターで、4月から新たに始める小生のオペラ講座の内容です。今回は、西宮市にある兵庫県立芸術文化センターの毎年夏恒例・佐渡裕芸術監督プロデュース・オペラ2020(7/24?8/2)歌劇『ラ・ボエーム』の鑑賞ツアー(8月1日)と連動し、3回に限って講座を設けました。名古屋近郊の方は(そうでない方も!)ふるってご参加下さい…という気持ちを込めて“蔵出し”します。尚『佐渡裕芸術監督プロデュース・オペラ2020兵庫県立芸術文化センター開館15周年記念事業 歌劇ラ・ボエーム』のホームページはこちらです。→ http://www.gcenter-hyogo.jp/boheme/
【記事全文を表示】

2020-05-27 タマキの蔵出しコラム「ノンジャンル編」
六道珍皇寺・閻魔大王像――幼い頃に恐怖心を刻まれた閻魔様との再会
この原稿は。約8年前の2012年12月26日に本欄に“蔵出し”しましたが、5月16日(土)のナンヤラカンヤラでNHKの『ブラタモリ』を取りあげた際の文章として、再アップさせていただきます。新型コロナ禍のオカゲで小生の菩提寺である珍皇寺にも、今年になって一度も伺っていません。コロナ禍が去ったら、まずは墓参りに足を運びたいものです。
++++++++++++++++++
この原稿は、講談社の『週刊現代』2000年10月28日号カラー・グラビア連載企画『古仏巡礼』に掲載されたものです。企画のスタイルとして、小生が話したことを別のライターの方がまとめたものですが、ここに“蔵出し”させていただきます。このとき閻魔大王像や、和尚さんと小生の素晴らしい写真を撮って下さったのは、故・開高健氏と一緒に釣りの旅をされ、『オーパ!』などの素晴らしい写真集を出された高橋昂さんでした。その見事な写真をココに紹介できないのは残念ですが、2度単行本化され(1度目はMOOKでした)、2度目の『癒しの旅 古仏巡礼』(講談社/2009年)は、まだamazon.comで買うことができますので、興味のある方は、どうぞ……。京都・奈良・近江にあるお寺から100以上の仏像をいろんな人が選んで、紹介しています。
【記事全文を表示】
▲PAGE TOP
  ../nanyara.shtml
ナンデモカンデモ
BOOK
拙著『今こそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!』(春陽堂書店)
拙著『今こそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!』(春陽堂書店)
クリックするとRakutenブックスへ跳びます。amazonよりもこっちの評価のほうが正しいですね(笑)。どうぞ、お買い求めを!
DVD
『ファイヤーフォクス』
『ファイヤーフォクス』
イーストウッドにしては駄作の部類かな。ソ連の開発した最新鋭ジェット戦闘機を盗み出して冷戦時代の空中戦。映画館の大画面で見ればオモシロイ?
【ナンカン6/22】
『日本のいちばん長い日』
『日本のいちばん長い日』
人物の描かれ方に不満を抱いた遺族が何人かおられたそうですが、私はこの岡本喜八監督の作品も名画だと思います。
『日本のいちばん長い日』
『日本のいちばん長い日』
人物の描かれ方に不満を抱いた遺族が何人かおられたそうですが、私はこの岡本喜八監督の作品も名画だと思います。
『突入せよ!「浅間山荘事件」』
『突入せよ!「浅間山荘事件」』
ロケの初日雪はナシ。ところが一晩で2mも積もって銀世界。この美しい世界を撮らねば…と撮影は始まったそうです。
『ラストサムライ』
『ラストサムライ』
原田眞人さんも出ていたそうです。見直さねば
【以上ナンカン6/19】
BOOK
佐山和夫『野球とクジラ カートライト・万次郎・ベースボール』(河出書房新社)
佐山和夫『野球とクジラ カートライト・万次郎・ベースボール』(河出書房新社)
アメリカへ渡ったジョン万次郎は初めてベースボールを見た日本人だったか?
【ナンカン6/18】
Blu-ray
『超歌舞伎 今昔饗宴千本桜』
『超歌舞伎 今昔饗宴千本桜』
この舞台、素晴らしいですね。初音ミクは歌舞伎(中村獅童)にマッチしてますね。
DVD
『歌舞伎名作撰 義経千本桜 渡海屋・大物浦』
『歌舞伎名作撰 義経千本桜 渡海屋・大物浦』
この舞台は仁左衛門・福助・芝翫で、ナカナカの迫力です。
DVD BOOK
『歌舞伎座さよなら公演第五巻九月大歌舞伎/芸術祭十月大歌舞伎』
『歌舞伎座さよなら公演第五巻九月大歌舞伎/芸術祭十月大歌舞伎』
吉右衛門・玉三郎による見事な「渡海屋」と「大物浦」はこっちのDVDにあります
【以上ナンカン6/17】
DVD
ロッシーニ:オペラ『グリエルモ(ウイリアム)・テル』
ロッシーニ:オペラ『グリエルモ(ウイリアム)・テル』
序曲は見事なんですけどねえ。舞台は冗長かな。息子の頭上の林檎を射貫くシーンはサスガですが
【ナンカン6/16,18,20】
CD
『佐渡裕×辻井伸行ラヴェル作品』
『佐渡裕×辻井伸行ラヴェル作品』
うわあ!お見事!乳母らしい演奏です。小澤征爾さんもそやったけど、日本人音楽家はフランス音楽に向いてるのかな?
【ナンカン6/14】
BOOK
『能・狂言/説経節/曾根崎心中/女殺油地獄/菅原伝授手習鑑/義経千本桜/仮名手本忠
臣蔵 池澤夏樹=個人編集 日本文学全集』(河出書房新社)
『能・狂言/説経節/曾根崎心中/女殺油地獄/菅原伝授手習鑑/義経千本桜/仮名手本忠 臣蔵 池澤夏樹=個人編集 日本文学全集』(河出書房新社)
いしいしんじさんお現代語訳『千本桜』など、どれも日本の古典はブッ飛んでいてオモシロイですねえ
【ナンカン6/14,17,19】
Blu-ray
『皆殺しの天使』
『皆殺しの天使』
ルイス・ブニュエル監督のナカナカ面白い密室ドラマ。チョット古くなった?オペラのほうが面白いかな
【ナンカン6/12】
DVD
『桂枝雀落語大全第十集』
『桂枝雀落語大全第十集』
この地獄八景は米朝師匠とは別のコースで頂上まで登ってますね。
『眠狂四郎〜円月殺法』
『眠狂四郎〜円月殺法』
片岡孝夫時代の仁左衛門の狂四郎。市川雷蔵と競ってますね。
『知りすぎていた男』
『知りすぎていた男』
音楽のクライマックス!オーケストラが大音量!シンバルがジャーン!!そのとき1発の銃声が…をヒッチコックはただそれだけを映画にしたかっ たのダ!スゴイ!
【以上ナンカン6/10】
BOOK
竹山聖『庭 のびやかな建築の思考』((株)A&F)
竹山聖『庭 のびやかな建築の思考』 ((株)A&F)
引退記念京大竹山教室のまとめ。オモシロイですよ。理系の学生はよく勉強しますね。
【以上ナンカン6/10】
DVD
『女王蜂』
『女王蜂』
市川崑監督の映像&編集は見事でもチョット最後が長すぎるかな?
【以上ナンカン6/9】
ロッシーニ:オペラ『マホメット2世』
ロッシーニ:オペラ『マホメット2世』
ロッシーニ:オペラ『マホメット2世』バウのコロラトゥーラという珍しい歌が楽しめますがイスラムのついての知識は得られません
【ナンカン6/7,8】
『回転木馬』
『回転木馬』
ロジャース&ハマーシュタインの傑作ミュージカル。「6月は一清の花開く」はイイ音楽ですね。
CD
『恋のバカンス』
『恋のバカンス』
♪ため〜いきの〜でるよ〜な…のあとヨハン・シュトラウスの「こうもり」のワルツをパクったと宮川泰さんに教わりました。
DVD
バーンスタイン:コミック・オペレッタ『キャンディード』
バーンスタイン:コミック・オペレッタ『キャンディード』
ヴォルテール原作。素晴らしい音楽とともにフランス革命やアメリカの赤狩りの勉強もできます。
ムソルグスキー:オペラ『ボリス・ゴドゥノフ』
ムソルグスキー:オペラ『ボリス・ゴドゥノフ』
イワン雷帝からプーチンまで。ロシアの歴代皇帝の本質を知ることもできるオペラです
【以上ナンカン6/7】
BOOK
筒井康隆『虚人たち』(中公文庫)
筒井康隆『虚人たち』(中公文庫)
筒井大先生の大傑作と私は確信しています。
筒井康隆『虚構船団』(新潮文庫)
筒井康隆『虚構船団』(新潮文庫)
おもしろい!文章に読点など入らないことも学びました。
円城塔『オブ・ザ・ベースボール』(文春文庫)
円城塔『オブ・ザ・ベースボール』(文春文庫)
まだキチンと理解できていない小説です。あと10回読めばわかるかな?
『日本語のために』(河出書房新社)
『日本語のために』(河出書房新社)
祝詞・アイヌ語・琉歌から天皇の人間宣言・日本国憲法まで。あらゆる日本語が学べます。
DVD
ロッシーニ:オペラ『アルジェのイタリア人』
ロッシーニ:オペラ『アルジェのイタリア人』
楽しいオペラですね。パヴァロッティに見出されたヌッチア・フォチレが可愛い
【ナンカン6/6】
ロッシーニ:オペラ『ラ・チェネレントラ』
ロッシーニ:オペラ『ラ・チェネレントラ』
ディドナート&フローレスの見事な歌唱。鼠を使った演出もオモシロイ
【ナンカン6/4,5】
Blu-ray
ロッシーニ:オペラ『セビリアの理髪師』
ロッシーニ:オペラ『セビリアの理髪師』
これまたディドナート&フローレスの名唱が楽しめる。初日の舞台で足を骨折したディドナートが車椅子で歌うのも珍しい
【ナンカン6/3】
DVD
ヴェルディ:オペラ『マクベス』
ヴェルディ:オペラ『マクベス』
メトの現代演出は珍しいけどマクベスのような独裁者志向で失敗する政治家は現代にも多いですからね
【ナンカン6/2】
『アナニアシヴィリと世界のスターたち』
『アナニアシヴィリと世界のスターたち』
このプリマドンナは何度見てもその素晴らしさに呆れるほかありませんね。
『白鳥の湖(ブルメイステル版)』
『白鳥の湖(ブルメイステル版)』
ザハロワ&ボッレのバレエも見応えありますが最後がハッピーエンドの物語もオモシロイ。
『奇跡のデュエット~スーパー・スター夢の共演』
『奇跡のデュエット~スーパー・スター夢の共演』
E・クラプトン、J・ブラウン,E・ジョン、S・クロウ…などがパヴァちゃんと楽しくデュエットしてます
【ナンカン5/29】
『潜水服は蝶の夢を見る』
『潜水服は蝶の夢を見る』
雑誌「ELLE」の編集長が脳梗塞で瞼以外が動かなくなり…。良く映画にできたなと感心する実話です
【ナンカン5/27】
DVD
『緋牡丹博徒』
『緋牡丹博徒』
緋牡丹お竜第1作。NHK-BSで放送してくれるとは嬉しいですね。藤純子・若山富三郎・高倉健・山城新伍…最近はヤクザをキチンと演じられる俳優がいなくなった?
【ナンカン5/26】
DVD
『予期せぬ出来事』
『予期せぬ出来事』
エリザベス・テイラーが最も美しかった時の映画かな?リチャード・バートンとの別れ話は実話?
Blu-ray
『風と共に去りぬ』
『風と共に去りぬ』
上の映画の夫婦の葛藤はコノ映画のヴィヴィアン・リーと夫の間に生じた実話に基づいたものらしいです。クラーク・ゲーブルは無関係ですね。多分。
DVD
『欲望という名の電車』
『欲望という名の電車』
ヴィヴィアン・リーはコノ映画の演技のほうが見事です。相手役のマーロン・ブランドはヴィヴィアンの不倫とは無関係ですね。多分。
Blu-ray
『ハムレット』
『ハムレット』
ローレンス・オリヴィエ(ヴィヴィアン・リーの旦那)と言えばコノ映画。でもコノ夫婦の別れ話から映画『予期せぬ出来事』が生まれたとは…!
DVD
『スーパー狂言「クローン人ナマシマ」』
『スーパー狂言「クローン人ナマシマ」』
梅原猛・作/横尾忠則・美術衣裳で作られた長嶋茂雄パロディ狂言。笑いのなかに先端科学への批判を鬼が指摘する
【以上、ナンカン5/25】
DVD
『五人の軍隊』
『五人の軍隊』
マカロニ・ウエスタン・メキシカン・アクション・スパイ大作戦列車強奪面白映画。丹波哲郎も出ています
【ナンカン5/23】
DVD
『ザ・ファーム 法律事務所』
『ザ・ファーム 法律事務所』
ジョン・グレシャムのベストセラー小説のトム・クルーズ主演ハリウッド映画化。ジーン・ハックマンは不完全燃焼?
『飢餓海峡』
『飢餓海峡』
伴淳三郎・三國連太郎・左幸子…サスガです。内田叶夢の映像もミモノ。高倉健も出てます。
『ガンヒルの決斗』
『ガンヒルの決斗』
アンソニー・クインが大好きなので見ましたがカーク・ダグラスが正義漢を発揮する映画です。日本の検察官は見るべきですね
【以上、ナンカン5/22】
Blu-ray
ヴェルディ:オペラ『ナブッコ』
ヴェルディ:オペラ『ナブッコ』
やっぱり合唱は最高ですね
【ナンカン5/21】
BOOK
ロイ・トミザワ『1964-日本が最高に輝いた年』(文芸社)
ロイ・トミザワ『1964-日本が最高に輝いた年』(文芸社)
在日ジャーナリストが調べ尽くしたなかなか興味深い本です
【ナンカン5/20,21,23,24】
Blu-ray
ヴェルディ:オペラ『二人のフォスカリ』
ヴェルディ:オペラ『二人のフォスカリ』
バリトンのレオ・ヌッチが得意にしている演目で中世ヴェネツィアの政治がよくわかります
【ナンカン5/19,20】
CD
『PASSION MINA IN N.Y.』
『PASSION MINA IN N.Y.』
青江三奈のニューヨーク・ライヴ。♪お酒もいいけど?男もイイね?寂しい時だけ傍にいて?と歌ってます
【ナンカン5/18】
BOOK
拙著『今こそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!』(春陽堂書店)
拙著『今こそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!』(春陽堂書店)
クリックするとamazonへ跳びます。どうぞ、お買い求めを!
BOOK
『スポーツとは何か?』
2月下旬発売の小生の新刊『いまこそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!』の表紙(帯付き)です。皆さん、是非とも買って読んで下さい!面白くてタメになりますよ!
『スポーツとは何か?』
表紙の帯をとって圓山さんのイラストを集めると、こんな感じになります。パラスポーツもeスポーツも取りあげています。
BOOK
『プロ野球大事典』(新潮文庫)3
『プロ野球大事典』(新潮文庫)
小生の実質的デビュー作。パロディ満載だけどよく売れました。我ながら良く書きましたね。
BOOK
ロバート・ホワイティング著/玉木正之・訳『ふたつのオリンピック東京1964/2020』(KADOKAWA)
ロバート・ホワイティング著/玉木正之・訳『ふたつのオリンピック東京1964/2020』(KADOKAWA)
2400円と少々値段が高いですが全編約600頁。面白さは保証します(訳者)
ナベツネの家庭教師もした著者が東京で過ごした半世紀を回顧。ヤクザとの出逢い女子大生との失恋…波瀾万丈の東京物語。是非とも買って読んでください!
BOOK
拙著『京都祇園遁走曲』(文藝春秋)
拙著『京都祇園遁走曲』(文藝春秋)
まだ読んでない人はアマゾンで1円で買えるそうですから読んでね
【ナンカン4/24】
BOOK
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
八百長が騒がれた時期(2011年6月)に緊急出版した本です。宮崎学(作家)根岸敦生(朝日新聞記者/元相撲担当)鵜飼克郎(週刊ポスト記者)荒井太郎(相撲ジャーナリスト)らと相撲の本質論を語ってます。
BOOK
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
大好評発売中。正岡子規、夏目漱石、埴谷雄高、大下弘、桑田真澄、伊集院静…などが並んでます。買ってください!読んでください!
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
三島由紀夫、澁澤龍彦、小林秀雄、石原慎太郎、大江健三郎、沢木耕太郎、村上春樹…などが並んでます。こちらもよろしく。
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
「運動会」の文章は中学3年国語の教科書に採用され、他の文章も、今も大学や高校の入試や予備校の模試によく使われています。
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
これも大学入試の論文問題によく使われます。文庫版解説の文章は乙武洋匡さんです。
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
もっと著書の宣伝をしなさいよ…と友人に言われたので…
【以上、スポーツ本の拙著の宣伝でした】
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
平林直哉さんとの共著です。
『クラシック道場入門』(小学館)
『クラシック道場入門』(小学館)
中古ならあるようです。20年前に上梓した音楽本です。
『オペラ道場入門』(小学館)
『オペラ道場入門』(小学館)
クラシック…の本は5刷増刷。さらに面白くと出したオペラの本は増刷ナシ。やはり日本ではオペラはマダマダ…なのかな。以上、音楽関係拙著の宣伝でした。
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
▲PAGE TOP


since 2003 nov.
Copyright (C) 2003-2011 tamakimasayuki.com. All Rights Reserved. Produced by 玉木正之HP制作委員会. ホームページ作成/WEBサイト制作 bit.