玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
表示文字サイズ選択:
標準
拡大
月2回/水曜日更新(19.05.15更新)
都合により更新の遅れることもあります。
NOBORDER-SPORTS
仏壇
鮨處 もり山
玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」 玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
ナンヤラカンヤラ  ※このコーナーは随時更新

玉木正之蔵出し新着コラム

2019-05-15 タマキの蔵出しコラム「スポーツ編」 RE-NEW!!
「ゴルフ英語」はまったく通じない!?「ビッグスコア」なんて理解されない!
この原稿は『北國新聞』2019年4月26日付夕刊に掲載されたツキイチ連載「スポーツを考える」に書いたものです。村越秋男さんという英語に堪能なアマチュア・ゴルファーの方から手紙をいただき、また村越さんの書かれた文章の掲載された雑誌『書斎のゴルフ41号』(日本経済新聞社)も送られてきて一読三嘆。日頃マスメディア等で用いられている「英語モドキ」のあまりに酷いジャングリッシュ(ジャパニーズ・イングリッシュ)に驚き、原稿にさせていただいた次第です。「ピジョン」「クレオール」と世界各地で様々な英語の「現地語化」は起こっているのでしょうが、この問題、皆さんはどう思いますか? という疑問も込めて“蔵出し”します。
【記事全文を表示】

2019-05-15 タマキの蔵出しコラム「音楽編」 NEW!!
佐渡オペラ史上 最強プロジェクト!『オン・ザ・タウン』公演迫る!
この原稿は、4月22日名古屋の栄中日文化センターで行った指揮者・佐渡裕さんとのトーク・ライヴの抜粋をチラシにしたものです。テーマは昨年生誕100周年を迎えたレナード・バーンスタイン(レニー)について。作曲家として、指揮者として、ピアニストとして、音楽解説者として、指導者として、超一級の活躍をしたレニーについて、最後の愛弟子である佐渡さんの話は1時間半にわたったので、とてもここにすべてを紹介するわけにはいきませんが、そのエッセンスだけでも味わってほしいと思い“蔵出し”します。御一読のうえ、7月12〜21日(兵庫県立芸術文化センター)、26〜28日(東京文化会館大ホール)で上演されるバーンスタインのミュージカル『オン・ザ・タウン』を是非とも御覧ください。メッチャ面白いこと、保証しますよ。
【記事全文を表示】

2019-04-10 タマキの蔵出しコラム「ノンジャンル編」
『彼らの奇蹟 傑作スポーツ・アンソロジー』解説
この原稿は、2015(平成27)年5月に新潮文庫より出版した『彼らの奇蹟 傑作スポーツアンソロジー』の解説として書いたものです。このアンソロジーは、今もなかなか良い仕事をしたと自負している一冊ですが、このたびネット・ライヴ放送の「スポーツ・インテリジェンス・スクール(SIS)」をクラウドファンディングで開設するにあたり、本書ともう一冊の小生が編纂した新潮文庫『9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』を、スポンサーになっていただいた方々へのプレゼントとして用意させていただきました。全員の方々の手元に行き渡るのか、はたまた抽選にさせていただくのか、まだ定かではありませんが、これがどんなアンソロジーなのかを知っていただくために、解説部分を(一部省略して)“蔵出し”させていただきます。御一読ください。尚、このアンソロジーが「スポーツ・アンソロジー」と銘打ちながら、けっしてスポーツというジャンルにとどまるものではないとも自負しておりますので、“蔵出しコラム・ノンジャンル編”に掲載します。
【記事全文を表示】
▲PAGE TOP
  ../nanyara.shtml
ナンデモカンデモ
EVENT
『スポーツ・インテリジェンス・スクール』
ネットのクラウド・ファウンディングで「スポーツ・インテリジェンス・スクール」を開校します!
『オン・ザ・タウン』
バーンスタインのミュージカル『オン・ザ・タウン』は本当にオモシロイですよ!
『オン・ザ・タウン』鑑賞ツアー
ふるってご参加下さい!
DVD
『リスボンに誘われて』
『リスボンに誘われて』
素晴らしい映画でした!独裁政権下の反体制運動と恋と青春と……すべての大人にお勧めです
【ナンカン5/9】
DVD
『太平洋ひとりぼっち』
『太平洋ひとりぼっち』
市川崑監督傑作映画のひとつ。ラストシーンはスポーツの本質を見事に表していると思います。
BOOK
『勝者には何もやるな ヘミングウェー短編集3』
『勝者には何もやるな ヘミングウェー短編集3』
スポーツ万々歳の今日、このタイトルの持つ意味を改めて噛み締めたいですね
【以上、ナンカン5/9】
Blu-ray
『カプリコン1』
『カプリコン1』
火星へ行ったはずがテレビスタジオへ。その嘘を暴く記者。カーチェイス&ヘリ・チェイス…アメリカンな娯楽映画。私は嫌いじゃない
【ナンカン5/8】
DVD
『やさしい本泥棒』
『やさしい本泥棒』
ナチス政権下のドイツ社会で里子に出された女の子が字を憶え本を読むことで成長。イイ映画です
【ナンカン5/7】
BOOK
三島由紀夫『豊饒の海第一巻春の雪』(新潮文庫)
三島由紀夫『豊饒の海第一巻春の雪』(新潮文庫)
三島の長編小説で唯一避けていた大作。ついに読み始めました
【ナンカン5/7〜13】
BOOK
『天河伝説殺人事件』
『天河伝説殺人事件』
市川崑という監督は凄いですねぇ。バッチリ職人として見事な映像を創ってますね。
Blu-ray
『バニシング・ポイント』
『バニシング・ポイント』
きちんと見なかったアメリカン・ニューシネマを初めてしっかりと見たけど世評が高すぎるかな?
『ブルース・ブラザース』
『ブルース・ブラザース』
この映画大好き!カー・チェイスは最高!何もかもサイコー!
『フレンチ・コネクション』
『フレンチ・コネクション』
ジーン・ハックマンのランニング映画(笑)。見直したくなった。
DVD
『コンボイ』
『コンボイ』
ペキンパーの最高傑作…かな?
【以上、ナンカン5/6】
Blu-ray
『ドキュメンタリー/ユジャ・ワン』
『ドキュメンタリー/ユジャ・ワン』
スゴイ新生ピアニストが出現したものです。これが中国のパワー?
CD
『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番/プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番』
『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番/プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番』
名演だ何だかんだという以前にユジャ・ワンはとにかく凄いです
【以上ナンカン5/5】
BOOK
赤坂真理『箱の中の天皇』(河出書房新社)
赤坂真理『箱の中の天皇』(河出書房新社)
平成象徴天皇への賛歌です。安倍首相も読むべきです
【ナンカン5/5,4/28】
BOOK
手塚治虫『火の鳥』(朝日新聞出版)
手塚治虫『火の鳥』全12巻(朝日新聞出版)
孫のために全巻買ってやるか?
DVD
『モーツァルト:レクイエム』
『モーツァルト:レクイエム』
バーンスタイン指揮バイエルン放送交響楽団の素晴らしい演奏。ラクリモーザ(涙の日)は泣けます
【以上、ナンカン5/4】
BOOK
赤坂真理『東京プリズン』(河出文庫)
赤坂真理『東京プリズン』(河出文庫)
面白かったとの感想で済ませたくはないですが小説の社会への影響力をちょっと悲観しますね
【ナンカン5/3,2,1,4/30,29,28】
BOOK
赤坂真理『愛と暴力と戦後とその後』(講談社現代新書)
赤坂真理『愛と暴力と戦後とその後』(講談社現代新書)
コレを読んだから小説を読みたくなったのですがコレを今一度読み直そうかな。
Blu-ray
『Wagner: The Ring Without Words』
『Wagner: The Ring Without Words』
余り有名じゃないけどマゼール指揮ベルリン・フィルのこの演奏は間違いなく超名演です
【以上、ナンカン5/1】
DVD
『ディア・ハンター』
『ディア・ハンター』
ロシアン・ルーレットしか憶えない。見直さねば
【ナンカン4/29】
DVD
『ハイドン:交響曲第88番ト長調「V字」/ハイドン:協奏交響曲』
『ハイドン:交響曲第88番ト長調「V字」/ハイドン:協奏交響曲』
アンコールで『V字』の4楽章を「目」だけで指揮するバーンスタイン。ミモノです。
『チャイコフスキー:交響曲第4、5番他』
『チャイコフスキー:交響曲第4、5番他』
5番2楽章はロマンチックで劇的ですねえ。4番4楽章はスゴイ迫力です。
『ラベル:ピアノ協奏曲、ボレロ他』
『ラベル:ピアノ協奏曲、ボレロ他』
P協の弾き振りはバーンスタインの真骨頂ですね。
『ベートーヴェン:交響曲第3・4・5番』
『ベートーヴェン:交響曲第3・4・5番』
演奏も凄いけどピアノを弾きながらの解説も見事です。
【以上、ナンカン4/29】
BOOK
養老孟司『骸骨考:イタリア・ポルトガル・フランスを歩く』(新潮社)
養老孟司『骸骨考:イタリア・ポルトガル・フランスを歩く』(新潮社)
外国の前では黙する以外なし。私もアッピア街道沿いのカタコンブで見ました
【ナンカン4/26,5/9】
BOOK
橋本治『思いつきで世界は進む』(ちくま新書)
橋本治『思いつきで世界は進む』(ちくま新書)
最近惜しくも亡くなった作家の最後のエッセイです。♪ありのままの〜…の解説が見事。
柄谷行人『世界新実験』(岩波新書)
柄谷行人『世界新実験』(岩波新書)
衝動買い
【以上、ナンカン4/25】
CD
『Journey Within』
『Journey Within』
元ヤンキース4番打者バーニー・ウィリアムスの玄人裸足の名ギターです
【ナンカン4/23】
BOOK
ロバート・ホワイティング著/玉木正之・訳『ふたつのオリンピック東京1964/2020』(KADOKAWA)
ロバート・ホワイティング著/玉木正之・訳『ふたつのオリンピック東京1964/2020』(KADOKAWA)
2400円と少々値段が高いですが全編約600頁。面白さは保証します(訳者)
ナベツネの家庭教師もした著者が東京で過ごした半世紀を回顧。ヤクザとの出逢い女子大生との失恋…波瀾万丈の東京物語。是非とも買って読んでください!
BOOK
拙著『京都祇園遁走曲』(文藝春秋)
拙著『京都祇園遁走曲』(文藝春秋)
まだ読んでない人はアマゾンで1円で買えるそうですから読んでね
【ナンカン4/24】
BOOK
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
八百長が騒がれた時期(2011年6月)に緊急出版した本です。宮崎学(作家)根岸敦生(朝日新聞記者/元相撲担当)鵜飼克郎(週刊ポスト記者)荒井太郎(相撲ジャーナリスト)らと相撲の本質論を語ってます。
BOOK
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
大好評発売中。正岡子規、夏目漱石、埴谷雄高、大下弘、桑田真澄、伊集院静…などが並んでます。買ってください!読んでください!
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
三島由紀夫、澁澤龍彦、小林秀雄、石原慎太郎、大江健三郎、沢木耕太郎、村上春樹…などが並んでます。こちらもよろしく。
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
「運動会」の文章は中学3年国語の教科書に採用され、他の文章も、今も大学や高校の入試や予備校の模試によく使われています。
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
これも大学入試の論文問題によく使われます。文庫版解説の文章は乙武洋匡さんです。
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
もっと著書の宣伝をしなさいよ…と友人に言われたので…
【以上、スポーツ本の拙著の宣伝でした】
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
平林直哉さんとの共著です。
『クラシック道場入門』(小学館)
『クラシック道場入門』(小学館)
中古ならあるようです。20年前に上梓した音楽本です。
『オペラ道場入門』(小学館)
『オペラ道場入門』(小学館)
クラシック…の本は5刷増刷。さらに面白くと出したオペラの本は増刷ナシ。やはり日本ではオペラはマダマダ…なのかな。以上、音楽関係拙著の宣伝でした。
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
▲PAGE TOP


since 2003 nov.
Copyright (C) 2003-2011 tamakimasayuki.com. All Rights Reserved. Produced by 玉木正之HP制作委員会. ホームページ作成/WEBサイト制作 bit.