玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
表示文字サイズ選択:
標準
拡大
月2回/水曜日更新(20.02.26更新)
都合により更新の遅れることもあります。
NOBORDER-SPORTS
仏壇
鮨處 もり山
ホームページ制作【京都 東京】 SEO対策、ホームページ制作のbit-ビット
玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」 玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
ナンヤラカンヤラ  ※このコーナーは随時更新

玉木正之蔵出し新着コラム

2020-02-26 タマキの蔵出しコラム「スポーツ編」 RE-NEW!!
今こそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう・目次
この文章(と言うか、目次)は、2月28日に春陽堂書店から上梓された拙著『今こそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!』の目次です。全3章にわたって、第1章《スポーツって何?と訊かれてあなたは答えられますか?》第2章《古いスポーツと新しいスポーツ》第3章《オリンピックとは「何」なのか?》と題した文章を配置し、大相撲や柔道・剣道の武道からeスポーツまで、ドーピングや性同一性障害・両性具有のスポーツ選手、それにオリンピックの本質……などを解説。各章の間に、《スポーツと文学》《スポーツと読書術》《スポーツと音楽》《スポ−ツと美術》と題し、「ドナルド・キーンとイチロー」「サッカーとシェイクスピア」「宮本武蔵『五輪之書』と野村克也『野球論』」など39本の「コラム」も収録しました。これまで小生は、35歳になった頃から翻訳書も含め、平均して年に1冊くらいのペースで拙著を出版してきました。自分で書いた本ができあがって書店に並ぶというのは、子供の姿を見るように愛しいものです。しかも、そろそろ「末っ子」になるかもしれないという本書です。ひとりでも多くの読者の方々に読んでいただけることを祈念して、「目次」を“蔵出し”させていただきます。皆さん、よろしくお願いします。面白い本ですよ!
【記事全文を表示】

2020-02-26 タマキの蔵出しコラム「音楽編」 NEW!!
スポーツはアート(芸術)と合体する−−スポーツと音楽 密接すぎる美しい関係
この文章は、2月28日に春陽堂書店から上梓された拙著『今こそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!』に書いた「Column4」の冒頭部分の一部です。過去に出版した『クラシック道場入門』や『スポーツ解体新書』に書いた音楽とスポーツの関係に関する文章を、大幅に書き直し、書き加え、長いコラムに仕上げ直しました。“蔵出しコラム・スポーツ編”や“ノンジャンル編”にも書いたことですが、これまで小生は、35歳になった頃から翻訳書も含め、平均して年に1冊くらいのペースで拙著を出版してきました。自分で書いた本ができあがって書店に並ぶというのは、子供の姿を見るように愛しいものです。しかも、そろそろ「末っ子」になるかもしれないという本書です。ひとりでも多くの読者の方々に読んでいただけることを祈念して、ほんの少しだけ“蔵出し”させていただきます。皆さん、よろしくお願いします。
【記事全文を表示】

2020-02-26 タマキの蔵出しコラム「ノンジャンル編」 NEW!!
まえがき――今こそ「スポーツとは何か?」を考え直してみよう!
この文章は、2月28日に春陽堂書店から上梓された拙著『今こそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!』に書いた「まえがき」の冒頭部分の一部です。“蔵出しコラム・スポーツ編”や“音楽編”にも書いたことですが、これまで小生は、35歳になった頃から翻訳書も含め、平均して年に1冊くらいのペースで拙著を出版してきました。自分で書いた本ができあがって書店に並ぶというのは、子供の姿を見るように愛しいものです。しかも、そろそろ「末っ子」になるかもしれないという本書です。ひとりでも多くの読者の方々に読んでいただけることを祈念して、ほんの少しだけ“蔵出し”させていただきます。皆さん、よろしくお願いします。
【記事全文を表示】
▲PAGE TOP
  ../nanyara.shtml
ナンデモカンデモ
BOOK
拙著『今こそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!』(春陽堂書店)
拙著『今こそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!』(春陽堂書店)
クリックするとamazonへ跳びます。どうぞ、お買い求めを!
『スポーツとは何か?』
2月下旬発売の小生の新刊『いまこそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!』の表紙(帯付き)です。皆さん、是非とも買って読んで下さい!面白くてタメになりますよ!
『スポーツとは何か?』
表紙の帯をとって圓山さんのイラストを集めると、こんな感じになります。パラスポーツもeスポーツも取りあげています。
Blu-ray
『超歌舞伎 花街詞合鏡』
『超歌舞伎 花街詞合鏡』
これはまだ見てません。絶対に見ます。
DVD
『超歌舞伎 今昔饗宴千本桜』
『超歌舞伎 今昔饗宴千本桜』
歌舞伎は大衆芸能。面白くなきゃ歌舞伎じゃない。それを獅童が見事に実践してくた舞台です
【以上、ナンカン2/15,23】
DVD
『翔んで埼玉』
『翔んで埼玉』
ハハハハハ。文句なしにオモシロイ。しかし漫画が原作でないオモシロイ日本映画はないのかな?
【ナンカン2/8,11,15,23】
DVD
『ちいさな独裁者』
『ちいさな独裁者』
原題は『Der Hauptmann(大尉)』。悪くない映画。実話であることが怖い。軍服の恐怖。戦争の狂気が描かれている
【ナンカン2/23】
DVD
『西部戦線異状なし』
『西部戦線異状なし』
戦争の虚しさを描いた最高傑作かな。第一次大戦を描いた1930年の映画でも古臭さを感じません。
BOOK
レマルク『西部戦線異状なし』(新潮文庫)
レマルク『西部戦線異状なし』(新潮文庫)
高校生の時に読んで最後に主人公があっけなく死ぬシーンにショックを憶えたことを今も憶えてます
【以上、ナンカン2/18】
DVD
『野いちご』
『野いちご』
高校時代に見て退屈した覚えがありますけど今こそ真剣に見直すべき映画でしょうね。
『秋のソナタ』
『秋のソナタ』
人間の「本音」というのは難しい者ですなぁ…という感想を憶えている。バーグマンはやはり大女優です
『魔笛』
『魔笛』
モノスタトスが白人だったりパパゲーノとパパゲーナが楽しく服を脱がせ合ったり少年タミーノと少女パミーナが可愛かったり…さすがはベルイマン。これが真のアマデウス作品かも
【以上、ナンカン2/15】
BOOK
宇佐美徹也・編著『ON記録の世界』(読売新聞社)
宇佐美徹也・編著『ON記録の世界』(読売新聞社)
記録の神様・宇佐美さんの名著。amazonでは中古9800円!俺も売ろうかな(^_^;)
宇佐美徹也『プロ野球記録大鑑』(講談社)
宇佐美徹也『プロ野球記録大鑑』(講談社)
平成4年までの記録しかありませんが、野球愛好家&スポーツライター必読書!
野村克也『野村克也の野球論集成』(徳間書店)
野村克也『野村克也の野球論集成』(徳間書店)
野村さんの全著作を読んではいませんが、これが最高の著書では?
【以上、ナンカン2/11,12,13】
BOOK
藤沢周平『たそがれ清兵衛』(新潮文庫)
藤沢周平『たそがれ清兵衛』(新潮文庫)
周平文芸は時代は江戸でも中味は現代ですね。
藤沢周平『竹光始末』(新潮文庫)
藤沢周平『竹光始末』(新潮文庫)
これも映画『たそがれ清兵衛』の原作ですね。
DVD
『たそがれ清兵衛』
『たそがれ清兵衛』
山田洋次監督らしいイイ映画でした。
『馬鹿が戦車でやってくる』
『馬鹿が戦車でやってくる』
しかし私は山田洋次映画ではこっちの破天荒さのほうが好きです
【以上、ナンカン2/12】
BOOK
『スポーツゴジラ第45号』
『スポーツゴジラ第45号』
eスポーツ特集。小生もeスポーツ否定論を書きました。読みたい方は本欄最上段の新刊にも収録しましたのでお買い求め下さい
【ナンカン2/8】
CD
ヴェルディ:オペラ『椿姫』
ヴェルディ:オペラ『椿姫』
いやぁ…佐藤しのぶさんの歌はいいですね。舞台見たかったなぁ
【ナンカン1/31&2/2】
BOOK
永竹由幸・著・監修『蝶々夫人 MADAMA BUTTERFLY - DVD決定盤オペラ名作鑑賞シリーズ 8 』(世界文化社)
永竹由幸・著・監修『蝶々夫人 MADAMA BUTTERFLY - DVD決定盤オペラ名作鑑賞シリーズ 8 』(世界文化社)
八千草薫さん主演の映画。見事なものです。蝶々さんの最高の映画です
【ナンカン1/31&2/1】
BOOK
石坂友司『現代オリンピックの発展と危機1940-2020:二度目の東京が目指すもの』(人文書院)
石坂友司『現代オリンピックの発展と危機1940-2020:二度目の東京が目指すもの』(人文書院)
これはかなり勉強になります。いや勉強しなければ
【ナンカン1/31&2/3,4】
DVD
『1984』
『1984』
ジョージ・オーウェルの傑作ディストピア小説。「軍部は平和省」「強制収容所は喜びのキャンプ」「募るは募集ではない」「廃棄は隠蔽ではない」「書き換えは改竄ではない」あ。これはアベの言葉ですね。
『動物農場』
『動物農場』
これはオーウェルの小説の見事なアニメ化。豚のスターリンが暴れます。
BOOK
小出裕章『フクシマ事故と東京オリンピック』(径書房)
小出裕章『フクシマ事故と東京オリンピック』(径書房)
五輪招致に賛成した者として読んでおかなければ。
自由すぽーつ研究所編『親子で読む!東京オリンピック ただしアンチ』(ジャパンマシニスト社)
自由すぽーつ研究所編『親子で読む!東京オリンピック ただしアンチ』(ジャパンマシニスト社)
コレも読んでおくべきでしょう。
東京五輪の危険を考える市民の会・編著『東京五輪がもたらす危険 いまそこにある放射能と健康障害』(緑風出版)
東京五輪の危険を考える市民の会・編著『東京五輪がもたらす危険 いまそこにある放射能と健康障害』(緑風出版)
コレも読まねば。
谷口源太郎『オリンピックの終わりの始まり』(コモンズ)
谷口源太郎『オリンピックの終わりの始まり』(コモンズ)
これも!批判のないところに進歩はあり得ませんからね。批判が正しければ糺さなければ…
【以上、ナンカン2/1】
BOOK
長田渚左『勝利の神髄1928〜2016』(プレジデント社)
長田渚左『勝利の神髄1928〜2016』(プレジデント社)
モスクワ五輪への出場が「禁止」された経緯が書かれてます。読んでおくべきですね
【ナンカン1/31】
BOOK
高島俊男『中国の大盗賊・完全版』(講談社現代新書)
高島俊男『中国の大盗賊・完全版』(講談社現代新書)
メッチャ面白くてタメになる一冊。毛沢東も大盗賊から皇帝になった一人。中国は常に皇帝が支配してきた国なんですね 共産党の次の皇帝は?
【ナンカン1/20,21,22,25,29,30,31】
DVD
プッチーニ:オペラ『蝶々夫人』
プッチーニ:オペラ『蝶々夫人』
カラヤン指揮ウィーン・フィル。ジャン=ピエール・ポネル演出の映画。日本的ではないですが音楽は素晴らしい
【ナンカン1/28】
BOOK
『水滸伝ーまんがで読破』
『水滸伝ーまんがで読破』
コレしか持ってないけど横山光輝のを読もうかな
【ナンカン1/27】
DVD
『海外特派員』
『海外特派員』
ヒッチコックの素晴らしいカメラ・アングルと風車小屋のアイデア。アメリカ万歳は1940年の映画だから仕方ないか。
『伊賀越道中双六-沼津』
『伊賀越道中双六-沼津』
テレビで初めて見ましたがオモシロイですねえ
【以上、ナンカン1/26】
BOOK
『プロ野球大事典』(新潮文庫)3
『プロ野球大事典』(新潮文庫)
小生の実質的デビュー作。パロディ満載だけどよく売れました。我ながら良く書きましたね。
BOOK
ロバート・ホワイティング著/玉木正之・訳『ふたつのオリンピック東京1964/2020』(KADOKAWA)
ロバート・ホワイティング著/玉木正之・訳『ふたつのオリンピック東京1964/2020』(KADOKAWA)
2400円と少々値段が高いですが全編約600頁。面白さは保証します(訳者)
ナベツネの家庭教師もした著者が東京で過ごした半世紀を回顧。ヤクザとの出逢い女子大生との失恋…波瀾万丈の東京物語。是非とも買って読んでください!
BOOK
拙著『京都祇園遁走曲』(文藝春秋)
拙著『京都祇園遁走曲』(文藝春秋)
まだ読んでない人はアマゾンで1円で買えるそうですから読んでね
【ナンカン4/24】
BOOK
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
八百長が騒がれた時期(2011年6月)に緊急出版した本です。宮崎学(作家)根岸敦生(朝日新聞記者/元相撲担当)鵜飼克郎(週刊ポスト記者)荒井太郎(相撲ジャーナリスト)らと相撲の本質論を語ってます。
BOOK
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
大好評発売中。正岡子規、夏目漱石、埴谷雄高、大下弘、桑田真澄、伊集院静…などが並んでます。買ってください!読んでください!
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
三島由紀夫、澁澤龍彦、小林秀雄、石原慎太郎、大江健三郎、沢木耕太郎、村上春樹…などが並んでます。こちらもよろしく。
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
「運動会」の文章は中学3年国語の教科書に採用され、他の文章も、今も大学や高校の入試や予備校の模試によく使われています。
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
これも大学入試の論文問題によく使われます。文庫版解説の文章は乙武洋匡さんです。
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
もっと著書の宣伝をしなさいよ…と友人に言われたので…
【以上、スポーツ本の拙著の宣伝でした】
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
平林直哉さんとの共著です。
『クラシック道場入門』(小学館)
『クラシック道場入門』(小学館)
中古ならあるようです。20年前に上梓した音楽本です。
『オペラ道場入門』(小学館)
『オペラ道場入門』(小学館)
クラシック…の本は5刷増刷。さらに面白くと出したオペラの本は増刷ナシ。やはり日本ではオペラはマダマダ…なのかな。以上、音楽関係拙著の宣伝でした。
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
▲PAGE TOP


since 2003 nov.
Copyright (C) 2003-2011 tamakimasayuki.com. All Rights Reserved. Produced by 玉木正之HP制作委員会. ホームページ作成/WEBサイト制作 bit.