玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
表示文字サイズ選択:
標準
拡大
月2回/水曜日更新(17.08.09更新)
都合により更新の遅れることもあります。
NOBORDER-SPORTS
仏壇
鮨處 もり山
玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」 玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
ナンヤラカンヤラ  ※このコーナーは随時更新

玉木正之蔵出し新着コラム

2017-08-09 タマキの蔵出しコラム「スポーツ編」 RE-NEW!!
ちょっと教えたいお話 スポーツ編B〜日本語として使われている「スポーツ」とは、どういう意味?
この原稿は、我が国のIT企業のトップランナーのひとつFORUM8が発行する機関紙(で季刊誌)の『UP & COMING No.118』2017年夏号に書いた連載の第3回です。スポーツの根本的なテーマを書かせていただける機会があるのは、とっても嬉しいことで、その機会を与えてくださったFORUM8さんに感謝しつつ“蔵出し”します。連載は合計4回になる予定です。
【記事全文を表示】

2017-08-09 タマキの蔵出しコラム「音楽編」 NEW!!
「ビデオで見る玉木正之のオペラの時間」第10回《ひょっとしてオペラ初心者にはフランス・ロシアの作品が入門編として最適かも…。書を捨てて、フランス・オペラ、ロシア・オペラを聞こう!》
この原稿は小学館発行の雑誌(今もあるのかな?)『サウンドパル』1998年2月号の『連載・玉木正之のビデオで見るオペラの時間』の第10回目として書いたモノです。のちに東京新聞社のサンシャインシティ文化センター『東京カルチャー倶楽部』での講座『オペラは、ほんまにオモロイでぇ〜』(1999年4月〜2000年3月)の講義録と合わせて『オペラ道場入門』(小学館2000年5月刊)として単行本にしました。そのときは、本の帯に佐渡裕(指揮者)島田雅彦(作家)野村万之丞(狂言師・故人)岡田武史(コンサドーレ札幌監督=当時)山下洋輔(ジャズ・ピアニスト)の各氏が推薦人として名前を連ねてくださり、出版と同時に、料理評論家でオペラ・ファンの山本益博さんや、音楽評論家の故・宇野功芳氏や、故・永竹由幸氏などが書評で取りあげてくださり、絶賛してくださった本でした(このなかで、既に3人も故人になられたのですねえ…合掌)。ところが、単行本も今では絶版になってしまったことでもあり(amazon.comでは、まだ購入可能のようですが)、第10弾を“蔵出し”します。ご愛読をよろしく!
【記事全文を表示】

2017-06-28 タマキの蔵出しコラム「ノンジャンル編」
2020東京五輪は環境問題も無為無策?
この原稿は、『アサヒ芸能』(徳間書店)2017年6月22日特大号の連載コラム「NIPPONスポーツ内憂内患」第122回に書いたものです。『アサ芸』の原稿は「“蔵出し”はしないので(勇気を出して・笑)雑誌を買って読んでください」などと書いたこともありますが、今回の中味は、チョイと一人でも大勢の人に知っておいてほしいと思うので、原則を曲げて“蔵出し”します。しかも話題は東京五輪でも、環境問題なので、「ノンジャンル」で“蔵出し”します。2020東京オリンピック・パラリンピックは環境問題の上からも少々問題がありそうで、その問題をまったく取りあげていないメディアにも責任がありそうですね。
【記事全文を表示】
▲PAGE TOP
  ../nanyara.shtml
ナンデモカンデモ
DVD
『コールガール』
『コールガール』
「大統領の陰謀」と同じバクラ監督の名作。ジェーン・フォンダが可愛らしい!
BOOK
澁澤龍彦『バビロンの架空園』(河出文庫)
澁澤龍彦『バビロンの架空園』(河出文庫)
死せるシブサワ生けるドクシャを惑わす。エッセイの名品は山ほどありますね。
中村和彦『アイ・コンタクト−もうひとつのなでしこジャパン』(岩波書店)
中村和彦『アイ・コンタクト−もうひとつのなでしこジャパン』(岩波書店)
デフリンピックで活躍した聾唖のなでしこ。素晴らしいドキュメンタリーです
【以上、ナンカン8/8】
BOOK
小林有吾『アオアシ』(ビッグコミックス/小学館)
小林有吾『アオアシ』(ビッグコミックス/小学館)
サッカーの戦略戦術。最近のスポーツ漫画はレベルが高くなりましたね。
東方出版・編『プロスポーツビジネス』(東方出版)
東方出版・編『プロスポーツビジネス』(東方出版)
スポーツライター上野直彦さんが関わった一冊。昨今の日本のスポーツビジネスの実情がよくわかります
【以上、ナンカン8/7】
CD
『伊藤咲子:乙女のワルツ』
『伊藤咲子:乙女のワルツ』
紛れもなき純情。この歌、大好きです。
『石川さゆり全曲集(1)〜津軽海峡冬景色〜』
『石川さゆり全曲集(1)〜津軽海峡冬景色〜』
この歌もイイですね。
『北の蛍』
『北の蛍』
コレは絶品です。
『ブラームス:交響曲第1番/ハイドンの主題による変奏曲』
『ブラームス:交響曲第1番/ハイドンの主題による変奏曲』
カザルスほど音楽の魂を生々しく示した音楽家はいないでしょう。
『モーツァルト:後期6大交響曲集』
『モーツァルト:後期6大交響曲集』
このカザルスの指揮は神の領域…と言うにはあまりにも人間的な響きかも…。
『鳥の歌〜ホワイトハウス・コンサート』
『鳥の歌〜ホワイトハウス・コンサート』
この「鳥の歌」1曲でカザルスの偉大さが実感できます。
『ミュンシュ指揮ボストン響、ロスアンジェルスフィル ブラームス・ライヴ』
『ミュンシュ指揮ボストン響、ロスアンジェルスフィル ブラームス・ライヴ』
シャルル・ミュンシュは私の大好きな指揮者の一人です。
『ブラームス:交響曲第1番』
『ブラームス:交響曲第1番』
ミュンシュ指揮パリ管。フランス人のブラームスの極めてドイツ的な超名演。ブラームスはお好き?
【以上、ナンカン8/5】
CD
『SINFONIEN 1-9, OUVERTUERE Box set』
『SINFONIEN 1-9, OUVERTUERE Box set』
若きバーンスタイン&ニューヨーク・フィルの演奏は本当に溌剌新鮮!素晴らしい!
『Bernstein Haydn Box set』
『Bernstein Haydn Box set』
バーンスタインはハイドン指揮者としても最高でしたね。ハイドンの音楽面白さが飛び跳ねてます。
DVD
『バーンスタイン+手塚治虫/雨のコンダクター 〜ハイドン:戦時のミサ より』
『バーンスタイン+手塚治虫/雨のコンダクター 〜ハイドン:戦時のミサ より』
手塚治虫の漫画も素晴らしい。ヴェトナム戦争に反対したバーンスタインが描かれてます
【以上、ナンカン8/4】
CD
『ベートーヴェン:交響曲第6番田園』
『ベートーヴェン:交響曲第6番田園』
フルトヴェングラー指揮ウィーン・フィル。こういうテンポとサウンドを退化の演奏というのですね
【ナンカン8/3】
Blu-ray
『大統領の陰謀』
『大統領の陰謀』
森友・加計・防衛省問題を頭に置いてみるのも一興です
【ナンカン8/2】
DVD
『八月の濡れた砂』
『八月の濡れた砂』
70年代の若者が破天荒に大暴れしたこと以外憶えてません。それでイイのかな?いや、見直します。
『八月の狂詩曲』
『八月の狂詩曲』
アメリカ人が日本人に原爆のことを謝った…という以外憶えてません。それでイイのかな?いや、見直します。
『ボーマルシェ フィガロの誕生』
『ボーマルシェ フィガロの誕生』
フランス革命の導火線に火をつけた男の生涯。当時のパリやヨーロッパの様子が興味深い
【以上、ナンカン8/1】
DVD
『死海殺人事件』
『死海殺人事件』
ジョージ6世戴冠の頃(1937年)のエルサレムの風景が興味深い。探偵ものミステリーは小生は苦手です
『宇宙兄弟』
『宇宙兄弟』
子どもが夢を持てる世の中と時代というのはイイですね
【以上、ナンカン7/29】
DVD
『ベッリーニ:夢遊病の女』
『ベッリーニ:夢遊病の女』
エヴァ・メイのタイトルロールが見事。フィレンツェ五月音楽祭での現代演出の綺麗な舞台
【ナンカン7/28】
DVD
『ベッリーニ:La Sonnambula(夢遊病の女)』
『ベッリーニ:La Sonnambula(夢遊病の女)』
ベルカント・オペラの現代演出。メトの舞台の練習風景がそのまま舞台になって劇中劇を展開。面白い。違和感全くなく、デッセイとフローレスの魅力満載!
CD
ベッリーニ:夢遊病の女』
『ベッリーニ:夢遊病の女』
カラスが主演のスカラ座ライヴ録音。指揮は何と若き37歳のバーンスタイン。キャンディードの作曲を一時停止して指揮台に立ったとか。演出は何とヴィスコンティ!
『ベッリーニ:夢遊病の女』
『ベッリーニ:夢遊病の女』
カラス&ヴォットー指揮スカラ座のスタジオ録音。カラスの養母役のコッソットが素晴らしい
【以上、ナンカン7/26】
MEDIA
『ニューズ・オプエド』
『ニューズ・オプエド』
6/2で3周年700回を迎えました。最初スタートしたときは3か月分の予算しかなかったそうです。やろうと思えばやれるもの…ですね。
BOOK
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
大好評発売中。正岡子規、夏目漱石、埴谷雄高、大下弘、桑田真澄、伊集院静…などが並んでます。買ってください!読んでください!
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
三島由紀夫、澁澤龍彦、小林秀雄、石原慎太郎、大江健三郎、沢木耕太郎、村上春樹…などが並んでます。こちらもよろしく。
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
「運動会」の文章は中学3年国語の教科書に採用され、他の文章も、今も大学や高校の入試や予備校の模試によく使われています。
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
これも大学入試の論文問題によく使われます。文庫版解説の文章は乙武洋匡さんです。
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
もっと著書の宣伝をしなさいよ…と友人に言われたので…
【以上、スポーツ本の拙著の宣伝でした】
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
平林直哉さんとの共著です。
『クラシック道場入門』(小学館)
『クラシック道場入門』(小学館)
中古ならあるようです。20年前に上梓した音楽本です。
『オペラ道場入門』(小学館)
『オペラ道場入門』(小学館)
クラシック…の本は5刷増刷。さらに面白くと出したオペラの本は増刷ナシ。やはり日本ではオペラはマダマダ…なのかな。以上、音楽関係拙著の宣伝でした。
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
▲PAGE TOP


since 2003 nov.
Copyright (C) 2003-2011 tamakimasayuki.com. All Rights Reserved. Produced by 玉木正之HP制作委員会. ホームページ作成/WEBサイト制作 bit.