玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
表示文字サイズ選択:
標準
拡大
月2回/水曜日更新(20.05.27更新)
都合により更新の遅れることもあります。
NOBORDER-SPORTS
仏壇
鮨處 もり山
ホームページ制作【京都 東京】 SEO対策、ホームページ制作のbit-ビット
玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」 玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
ナンヤラカンヤラ  ※このコーナーは随時更新

玉木正之蔵出し新着コラム

2020-05-27 タマキの蔵出しコラム「スポーツ編」 RE-NEW!!
高校野球「進化」のチャンス/コロナ後は新しい姿に!
この原稿は『北國新聞』の月イチ連載「スポーツを考える第52回」に書いたものです。高校野球夏の甲子園大会が中止になり、それを「悲しむ声」が多く聞かれましたが、インターハイも中止になってるわけですから高校野球だけが開催される理由はないですよね。しかも、残念ながら、これを機会に高校野球のあり方を考え直そうという声が聞かれません。地球温暖化の暑さが増す真夏に試合を開催してイイのか? トーナメント制ではなくランク分けのリーグ戦をする方法はないのか? 期末試験中に試合のスケジュールを組んでイイのか? ……などなど多くの改革案があるはずで、せっかくコロナで「考え直す期間」ができたわけですから、高校生も含めて話し合う機会が生まれるとイイのに……という気持ちで“蔵出し”します。
【記事全文を表示】

2020-03-20 タマキの蔵出しコラム「音楽編」
玉木正之の「オペラ入門・解説講座」
悲しい恋の青春群像!青春のオペラ『ラ・ボエーム』の魅力を満喫しましょう!
この原稿は、名古屋の中日文化センターで、4月から新たに始める小生のオペラ講座の内容です。今回は、西宮市にある兵庫県立芸術文化センターの毎年夏恒例・佐渡裕芸術監督プロデュース・オペラ2020(7/24〜8/2)歌劇『ラ・ボエーム』の鑑賞ツアー(8月1日)と連動し、3回に限って講座を設けました。名古屋近郊の方は(そうでない方も!)ふるってご参加下さい…という気持ちを込めて“蔵出し”します。尚『佐渡裕芸術監督プロデュース・オペラ2020兵庫県立芸術文化センター開館15周年記念事業 歌劇ラ・ボエーム』のホームページはこちらです。→ http://www.gcenter-hyogo.jp/boheme/
【記事全文を表示】

2020-05-27 タマキの蔵出しコラム「ノンジャンル編」 NEW!!
六道珍皇寺・閻魔大王像――幼い頃に恐怖心を刻まれた閻魔様との再会
この原稿は。約8年前の2012年12月26日に本欄に“蔵出し”しましたが、5月16日(土)のナンヤラカンヤラでNHKの『ブラタモリ』を取りあげた際の文章として、再アップさせていただきます。新型コロナ禍のオカゲで小生の菩提寺である珍皇寺にも、今年になって一度も伺っていません。コロナ禍が去ったら、まずは墓参りに足を運びたいものです。
++++++++++++++++++
この原稿は、講談社の『週刊現代』2000年10月28日号カラー・グラビア連載企画『古仏巡礼』に掲載されたものです。企画のスタイルとして、小生が話したことを別のライターの方がまとめたものですが、ここに“蔵出し”させていただきます。このとき閻魔大王像や、和尚さんと小生の素晴らしい写真を撮って下さったのは、故・開高健氏と一緒に釣りの旅をされ、『オーパ!』などの素晴らしい写真集を出された高橋昂さんでした。その見事な写真をココに紹介できないのは残念ですが、2度単行本化され(1度目はMOOKでした)、2度目の『癒しの旅 古仏巡礼』(講談社/2009年)は、まだamazon.comで買うことができますので、興味のある方は、どうぞ……。京都・奈良・近江にあるお寺から100以上の仏像をいろんな人が選んで、紹介しています。
【記事全文を表示】
▲PAGE TOP
  ../nanyara.shtml
ナンデモカンデモ
BOOK
拙著『今こそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!』(春陽堂書店)
拙著『今こそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!』(春陽堂書店)
クリックするとRakutenブックスへ跳びます。amazonよりもこっちの評価のほうが正しいですね(笑)。どうぞ、お買い求めを!
DVD
『緋牡丹博徒』
『緋牡丹博徒』
緋牡丹お竜第1作。NHK-BSで放送してくれるとは嬉しいですね。藤純子・若山富三郎・高倉健・山城新伍…最近はヤクザをキチンと演じられる俳優がいなくなった?
【ナンカン5/26】
DVD
『予期せぬ出来事』
『予期せぬ出来事』
エリザベス・テイラーが最も美しかった時の映画かな?リチャード・バートンとの別れ話は実話?
Blu-ray
『風と共に去りぬ』
『風と共に去りぬ』
上の映画の夫婦の葛藤はコノ映画のヴィヴィアン・リーと夫の間に生じた実話に基づいたものらしいです。クラーク・ゲーブルは無関係ですね。多分。
DVD
『欲望という名の電車』
『欲望という名の電車』
ヴィヴィアン・リーはコノ映画の演技のほうが見事です。相手役のマーロン・ブランドはヴィヴィアンの不倫とは無関係ですね。多分。
Blu-ray
『ハムレット』
『ハムレット』
ローレンス・オリヴィエ(ヴィヴィアン・リーの旦那)と言えばコノ映画。でもコノ夫婦の別れ話から映画『予期せぬ出来事』が生まれたとは…!
DVD
『スーパー狂言「クローン人ナマシマ」』
『スーパー狂言「クローン人ナマシマ」』
梅原猛・作/横尾忠則・美術衣裳で作られた長嶋茂雄パロディ狂言。笑いのなかに先端科学への批判を鬼が指摘する
【以上、ナンカン5/25】
DVD
『五人の軍隊』
『五人の軍隊』
マカロニ・ウエスタン・メキシカン・アクション・スパイ大作戦列車強奪面白映画。丹波哲郎も出ています
【ナンカン5/23】
DVD
『ザ・ファーム 法律事務所』
『ザ・ファーム 法律事務所』
ジョン・グレシャムのベストセラー小説のトム・クルーズ主演ハリウッド映画化。ジーン・ハックマンは不完全燃焼?
『飢餓海峡』
『飢餓海峡』
伴淳三郎・三國連太郎・左幸子…サスガです。内田叶夢の映像もミモノ。高倉健も出てます。
『ガンヒルの決斗』
『ガンヒルの決斗』
アンソニー・クインが大好きなので見ましたがカーク・ダグラスが正義漢を発揮する映画です。日本の検察官は見るべきですね
【以上、ナンカン5/22】
Blu-ray
ヴェルディ:オペラ『ナブッコ』
ヴェルディ:オペラ『ナブッコ』
やっぱり合唱は最高ですね
【ナンカン5/21】
BOOK
ロイ・トミザワ『1964-日本が最高に輝いた年』(文芸社)
ロイ・トミザワ『1964-日本が最高に輝いた年』(文芸社)
在日ジャーナリストが調べ尽くしたなかなか興味深い本です
【ナンカン5/20,21,23,24】
Blu-ray
ヴェルディ:オペラ『二人のフォスカリ』
ヴェルディ:オペラ『二人のフォスカリ』
バリトンのレオ・ヌッチが得意にしている演目で中世ヴェネツィアの政治がよくわかります
【ナンカン5/19,20】
CD
『PASSION MINA IN N.Y.』
『PASSION MINA IN N.Y.』
青江三奈のニューヨーク・ライヴ。♪お酒もいいけど〜男もイイね〜寂しい時だけ傍にいて〜と歌ってます
【ナンカン5/18】
CD
『枝雀 落語らいぶ(3)夏の医者・八五郎坊主』EMIミュージックジャパン
『枝雀 落語らいぶ(3)夏の医者・八五郎坊主』EMIミュージックジャパン
枝雀師匠の落語は久し振りにビデオ映像を見ると圧倒されます。
DVD
『桂枝雀名演集(第5巻)鴻池の犬/くしゃみ講釈』(小学館)
『桂枝雀名演集(第5巻)鴻池の犬/くしゃみ講釈』(小学館)
鴻池の犬は私の大好きな演し物です。
『真昼の死闘』
『真昼の死闘』
シャーリー・マクレーンとクリント・イーストウッドの素晴らしいメキシカン西部劇。これはドン・シーゲル監督の名作。邦題は最悪ですね。
CD
『Wagner: The Great Operas from the Bayreuth Festival』
『Wagner: The Great Operas from the Bayreuth Festival』
「オランダ人」から「パルジファル」まで名演揃い33枚組。1万円は安い!なかでもベーム指揮の「指環」と「トリスタン」は白眉です
【以上、ナンカン5/17】
BOOK
町田康『ギケイキ 千年の流転』(河出文庫)
町田康『ギケイキ 千年の流転』(河出文庫)
町田ハチャメチャ関西弁文学は大好きです。筒井先生の影響はどのくらいあるのかなぁ?
【ナンカン5/16,17,18,21,22,23】
BOOK
『癒しの旅 古物巡礼』(講談社)
『癒しの旅 古物巡礼』(講談社)
「週刊現代」に1997年10月から2009年3月まで連載されたものがまとめられてます。小生が珍皇寺の閻魔さんを選んだのはもう20年前になるのですね。
筒井康隆『繁栄の昭和』(文藝春秋)
筒井康隆『繁栄の昭和』(文藝春秋)
メタ・フィクションからメタメタ・フィクションへ。大いなる助走のあとは大いなるクールダウン?
【以上ナンカン5/16】
DVD
『深夜の告白』
『深夜の告白』
ミステリーは最後にエラソーに犯人を暴く探偵劇は大嫌いですが、これはOK。さすがビリー・ワイルダー監督。面白い。ただしラストシーンは?
【ナンカン5/14】
DVD
『太陽を盗んだ男』
『太陽を盗んだ男』
長谷川和彦監督沢田研二主演。ちょっと時代を感じますね。菅原文太と伊藤雄之助の存在感は素晴らしいですね
『新幹線大爆破』
『新幹線大爆破』
時代を感じる娯楽映画。高倉健主演。国鉄(現JR)がよく協力してくれましたね
【以上、ナンカン5/12】
CD
『LOVE LETTERS FROM MAUREEN O'HARA』
『LOVE LETTERS FROM MAUREEN O'HARA』
モーリン・オハラは歌手としても素晴らしい。夜聴くアルバムですね。
『Sings Love Letters And Favourite Irish Songs』
『Sings Love Letters And Favourite Irish Songs』
彼女はアイルランド出身なんですね。昔ウチの近所にもオハラ(小原)という人がいましたが無縁です。
DVD
『100万ドルの血斗』
『100万ドルの血斗』
ジョン・ウェイン一家総出の20世紀の西部劇はオートバイや自動車より馬だぜ!しかしモーリン・オハラの出番が少ない!
『砂漠の流れ者/ケーブル・ホーグのバラード』
『砂漠の流れ者/ケーブル・ホーグのバラード』
ペキンパーの20世紀の西部劇は西部で生き残った男が最後に自動車に轢かれます。ナカナカ凄い!
【以上、ナンカン5/10】
BOOK
水木しげる『コミック昭和史(第1〜8巻)』(講談社文庫)
水木しげる『コミック昭和史(第1〜8巻)』(講談社文庫)
関東大震災・満州事変・太平洋戦争から東京五輪・大阪万博・バブル経済まで…素晴らしい昭和史の本です
【ナンカン5/10〜15】
DVD
ヴェルディ:オペラ『エルナーニ』
ヴェルディ:オペラ『エルナーニ』
レヴァイン指揮メトの舞台。若きパヴァロッティもミルンズも素晴らしいけど初期ヴェルディの音楽は気持ちイイ!
【ナンカン5/9】
DVD
『リオ・ブラボー』
『リオ・ブラボー』
ジンネマン監督クーパー主演の『真昼の決闘』の保安官像が不愉快だったハワード・ホークス監督がジョン・ウェイン主演で創った映画はジンネマン監督の勝ちですね。
Blu-ray
『紳士は金髪がお好き』
『紳士は金髪がお好き』
マリリン・モンロー&ジェーン・ラッセル。ホークス監督はコレがイイですね
【以上、ナンカン5/8】
Blu-ray
ヴェルディ:オペラ『アッティラ』
ヴェルディ:オペラ『アッティラ』
小生の大好きなオペラ。小さな舞台で映像を使った面白い演出。引き締まった音楽は若きバッティストーニの指揮の力ですね。
BOOK
鴨長明『方丈記/発心集/新潮日本古典集成5』(新潮社)
鴨長明『方丈記/発心集/新潮日本古典集成5』(新潮社)
20歳を過ぎてコノ本を読み感激。高校時代に習った古文の授業のつまらなさを実感しました
【以上、ナンカン5/7,8】
BOOK
水木しげる『方丈記ーマンガ古典文学』(小学館文庫)
水木しげる『方丈記ーマンガ古典文学』(小学館文庫)
水木さん自身も登場して長命と会話。ソレが嫌味にならないのが水木さんの魅力、いや人柄でしょうね。
CD
モーツァルト:オペラ『コジ・ファン・トゥッテ』
モーツァルト:オペラ『コジ・ファン・トゥッテ』
エッシェンバッハ指揮2013年ザルツブルク音楽祭の舞台。ワーグナーやヴェルディばかり聴いていてモーツァルトを聴くとホッとしますね
【以上、ナンカン5/6,7】
DVD
『メルシィ!人生』
『メルシィ!人生』
ゲイ差別をテーマに扱ったコンドーム製造会社内でのフランス・コメディ映画。なかなか面白い映画ですが、深く考えさせられるところもあります。
【以上、ナンカン5/6】
『人生ブラボー!』
『人生ブラボー!』
自分の精子を病院に打って500人以上の子供たちの親になった男のコメディ映画。深く考えさせられるところもあります。
ベルディ:オペラ『ファルスタッフ』
ベルディ:オペラ『ファルスタッフ』
カラヤン指揮・演出ウィーン・フィル。タディ&パネライ&カヴァイバンスカ&ルートヴィヒ…良いですねぇ。
CD
ベルディ:オペラ『ファルスタッフ』
ベルディ:オペラ『ファルスタッフ』
バーンスタインのウィーン・オペラ・デビュー。ディースカウも素晴らしいけどヴィスコンティ演出の舞台を見たかった!
【以上、ナンカン5/5】
BOOK
横山光輝『平家物語(下)ーマンガ日本の古典(12)』(中公文庫)
横山光輝『平家物語(下)ーマンガ日本の古典(12)』(中公文庫)
最後の建礼門院をもう少し長く描いてほしかったけど…何度読んでも楽しめます
【ナンカン5/6】
BOOK
横山光輝『平家物語(中)ーマンガ日本の古典(11)』(中公文庫)
横山光輝『平家物語(中)ーマンガ日本の古典(11)』(中公文庫)
日本の馬がリアルに小さく描かれてるのも面白い
【以上、ナンカン5/5】
Blu-ray
『かぞくモメはじめました』
『かぞくモメはじめました』
ベット・ミドラーの素晴らしいコメディ。素晴らしい野球映画で素晴らしい家庭劇で素晴らしい映画です
【ナンカン5/3,4】
DVD
『映画と恋とウッディ・アレン』
『映画と恋とウッディ・アレン』
多作の映画作家ウッディ・アレンの全貌が描かれたドキュメンタリー。いや半貌かな?
『アニー・ホール』
『アニー・ホール』
ウッディ・アレンの素晴らしい映画ですね。
『マンハッタン』
『マンハッタン』
これも素晴らしいウッディ・アレンの作品です。
『ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう』
『ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう』
でも私の一番好きなウッディ・アレンの映画は断然コレです。
『真昼の決闘』
『真昼の決闘』
恥ずかしながら小生はこの映画が好きです。アメリカン・ヒーローはけっこうアナーキーですからね
【以上、ナンカン5/4】
DVD
ヴェルディ:オペラ『ドン・カルロ』
ヴェルディ:オペラ『ドン・カルロ』
カラヤン指揮ザルツブルク復活祭の舞台。カレーラスなど歌手陣も悪くないけどイタリアっぽくないのはベルリン・フィルだから当然?
ヴェルディ:オペラ『ドン・カルロ』
ヴェルディ:オペラ『ドン・カルロ』
パヴァロッティが主役を歌ったスカラ座の素晴らしい舞台。ムーティの指揮ゼッフィレッリの演出は最高です。
BOOK
遠藤利明&馳浩・編著『スポーツフロンティアからのメッセージ』(大修館書店)
遠藤利明&馳浩・編著『スポーツフロンティアからのメッセージ』(大修館書店)
小生も対談で登場して日本のスポーツ・ジャーナリズムを批判しています
【以上、ナンカン5/3】
BOOK
横山光輝『平家語物(上)ーマンガ日本の古典(10)』(中公文庫)
横山光輝『平家語物(上)ーマンガ日本の古典(10)』(中公文庫)
小学生の時に読んだ伊賀の影丸以来の大ファンです
【ナンカン5/3,4】
Blu-ray
『アルゴ』
『アルゴ』
イランのアメリカ大使館から脱出してカナダ大使公邸に逃げ込んだ6人のアメリカ人の救出ハリウッド作戦。政治を無視すれば楽しめますがアカデミー作品賞は疑問。
BOOK
落合信彦『二〇世紀最大の謀略―ケネディ暗殺の真実』(小学館文庫)
落合信彦『二〇世紀最大の謀略―ケネディ暗殺の真実』(小学館文庫)
昔はケネディ暗殺本をすべて読みました
【以上、ナンカン5/2】
BOOK
拙著『今こそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!』(春陽堂書店)
拙著『今こそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!』(春陽堂書店)
クリックするとamazonへ跳びます。どうぞ、お買い求めを!
BOOK
『スポーツとは何か?』
2月下旬発売の小生の新刊『いまこそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!』の表紙(帯付き)です。皆さん、是非とも買って読んで下さい!面白くてタメになりますよ!
『スポーツとは何か?』
表紙の帯をとって圓山さんのイラストを集めると、こんな感じになります。パラスポーツもeスポーツも取りあげています。
BOOK
『プロ野球大事典』(新潮文庫)3
『プロ野球大事典』(新潮文庫)
小生の実質的デビュー作。パロディ満載だけどよく売れました。我ながら良く書きましたね。
BOOK
ロバート・ホワイティング著/玉木正之・訳『ふたつのオリンピック東京1964/2020』(KADOKAWA)
ロバート・ホワイティング著/玉木正之・訳『ふたつのオリンピック東京1964/2020』(KADOKAWA)
2400円と少々値段が高いですが全編約600頁。面白さは保証します(訳者)
ナベツネの家庭教師もした著者が東京で過ごした半世紀を回顧。ヤクザとの出逢い女子大生との失恋…波瀾万丈の東京物語。是非とも買って読んでください!
BOOK
拙著『京都祇園遁走曲』(文藝春秋)
拙著『京都祇園遁走曲』(文藝春秋)
まだ読んでない人はアマゾンで1円で買えるそうですから読んでね
【ナンカン4/24】
BOOK
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
八百長が騒がれた時期(2011年6月)に緊急出版した本です。宮崎学(作家)根岸敦生(朝日新聞記者/元相撲担当)鵜飼克郎(週刊ポスト記者)荒井太郎(相撲ジャーナリスト)らと相撲の本質論を語ってます。
BOOK
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
大好評発売中。正岡子規、夏目漱石、埴谷雄高、大下弘、桑田真澄、伊集院静…などが並んでます。買ってください!読んでください!
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
三島由紀夫、澁澤龍彦、小林秀雄、石原慎太郎、大江健三郎、沢木耕太郎、村上春樹…などが並んでます。こちらもよろしく。
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
「運動会」の文章は中学3年国語の教科書に採用され、他の文章も、今も大学や高校の入試や予備校の模試によく使われています。
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
これも大学入試の論文問題によく使われます。文庫版解説の文章は乙武洋匡さんです。
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
もっと著書の宣伝をしなさいよ…と友人に言われたので…
【以上、スポーツ本の拙著の宣伝でした】
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
平林直哉さんとの共著です。
『クラシック道場入門』(小学館)
『クラシック道場入門』(小学館)
中古ならあるようです。20年前に上梓した音楽本です。
『オペラ道場入門』(小学館)
『オペラ道場入門』(小学館)
クラシック…の本は5刷増刷。さらに面白くと出したオペラの本は増刷ナシ。やはり日本ではオペラはマダマダ…なのかな。以上、音楽関係拙著の宣伝でした。
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
▲PAGE TOP


since 2003 nov.
Copyright (C) 2003-2011 tamakimasayuki.com. All Rights Reserved. Produced by 玉木正之HP制作委員会. ホームページ作成/WEBサイト制作 bit.