玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
表示文字サイズ選択:
標準
拡大
月2回/水曜日更新(19.12.04更新)
都合により更新の遅れることもあります。
NOBORDER-SPORTS
仏壇
鮨處 もり山
ホームページ制作【京都 東京】 SEO対策、ホームページ制作のbit-ビット
玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」 玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
ナンヤラカンヤラ  ※このコーナーは随時更新

玉木正之蔵出し新着コラム

2019-12-04 タマキの蔵出しコラム「スポーツ編」 RE-NEW!!
「プレミア12」優勝したのはいいけれど…/「世界一」などと喜ぶよりも日本野球の改革を!
この原稿は,北國新聞2019年11月22日付夕刊に掲載された月イチ連載『スポーツは考える』に書いたモノです。野球の「プレミア12」で優勝したのは素晴らしいことですが、「世界一」などと喜ぶよりも、それ以上に日本の野球界はやるべきことがいっぱいあるように思われます。高校野球投手の「球数制限」が「週に500球」なんて、それで高校球児の肩や肘が守れると本当に思ってるのでしょうか!? ねえ、朝日新聞さん! と思いながら“蔵出し”します。
【記事全文を表示】

2019-09-18 タマキの蔵出しコラム「音楽編」
オペラは観客を酔わせる芸術! 泣かせる芸術! さぁ、オペラを観て泣きましょう!
この原稿(というか紹介文)は、名古屋の栄中日文化センターで、1998年以来20年以上にわ たって続けている『玉木正之のオペラ入門・解説講座』の今年(2019年)の9月からのスケジュールと内容です。原点回帰…というか、思い切り理屈抜きでオペラを楽しもうと、有名な「泣ける」作品ばかりを集めてみました。オペラというモノは、そーゆーモノ(感激して涙を流したり、大笑いしたりするモノ)ですからね。では、何故オペラで泣けるのか? 実際に『椿姫』や『ラ・ボエーム』で涙を流したことのある小生が、その理由を解説します。ナゴヤ近郊の方は、どうぞふるってご参加ください…と宣伝の意味をこめて“蔵出し”します。
【記事全文を表示】

2019-12-04 タマキの蔵出しコラム「ノンジャンル編」 NEW!!
現在の「スポーツ・ブーム」「マッチョ・ブーム」は危険ではないか?
この短いコラムは、連合通信社が毎月配信する『連合通信・生活文化特集』 2019年11月号(2019年10月8日配信)の連載『玉木正之のスポーツ博覧会』第114回に掲載されたモノです。私は,最近は「スポーツ文化評論家」という肩書きで仕事をしていますが、物書きの仕事を始めて45年、「スポーツライター」という肩書きを名乗った27歳頃から数えると40年、スポーツと関わってきました。が、最近のスポーツ・ブーム、とりわけ誰もが身体を鍛え、知識を等閑にしているようなマッチョ・ブームには、少々危うい空気、危険な空気も感じ,それは本来の「スポーツ文化」とは異なるモノだとも思っています。そんな危惧を抱きつつ,この問題は単にスポーつん問題ではなく,日本の社会の問題であるとの思いを込め、スポーツ編ではなくノンジャンル編に“蔵出し”します。
【記事全文を表示】
▲PAGE TOP
  ../nanyara.shtml
ナンデモカンデモ
DVD
『エニイ・ギブン・サンデー』
『エニイ・ギブン・サンデー』
最高のスポーツ(アメフト)映画。さすがはオリヴァ・ストーン監督!アル・パチーノもキャメロン・ディアスもイイけどチャールトン・ヘストンもアン・マーグレットも爺婆で出てます
【ナンカン11/29】
BOOK
秋葉忠利『数学書として憲法を読む 前広島市長の憲法・天皇論』(法政大学出版局)
秋葉忠利『数学書として憲法を読む 前広島市長の憲法・天皇論』(法政大学出版局)
東京新聞に掲載された紹介文を読んで是非読みたいと買った本。まだ摘まみ食いですが面白い。安倍君も読め!
【ナンカン11/28,12/2】
BOOK
森貴信『スポーツビジネス15兆円時代の到来』(平凡社新書)
森貴信『スポーツビジネス15兆円時代の到来』(平凡社新書)
BS11『報道ライヴINsideOUT』で一緒に出演した著者の本です。スポーツビジネスを邪魔してるのは体育ですね
【ナンカン11/28】
DVD
ヴェルディ『椿姫』
ゼッフィレッリ演出のヴェルディの生まれ故郷ブッセートの小劇場公演は最高の舞台です。とりわけブルゾンのジェルモンは白眉です!
ヴェルディ『椿姫』
ヴェルディ『椿姫』
ヴェネツィア・フェニーチェ劇場の舞台はグルベローヴァの歌が聴きモノ。
ワーグナー『ニーベルングの指環』(世界文化社)
ワーグナー『ニーベルングの指環』(世界文化社)
透明プールに水、舞台には本物の火、プロジェクト・マッピングで宇宙!イイけど音楽が凄いだけに見慣れてくるとチョット五月蠅い。
ワーグナー『ワルキューレ』
ワーグナー『ワルキューレ』
オケが部隊の内部に組み込まれたネーデルラント・オペラ。面白いけど衣裳は?
【以上、ナンカン11/22】
BOOK
ジャレド・ダイヤモンド『危機と人類(下)』(日経出版社)
ジャレド・ダイヤモンド『危機と人類(下)』(日経出版社)
勉強になりました
【ナンカン11/17,18,19,22】
BOOK
『蝶々夫人MADAMA BUTTERFLY-DVD決定盤オペラ名作鑑賞シリーズ8』(世界文化社)
『蝶々夫人MADAMA BUTTERFLY-DVD決定盤オペラ名作鑑賞シリーズ8』(世界文化社)
八千草薫が理想的な蝶々夫人を演じています。音楽も悪くない。
DVD
プッチーニ『マノン・レスコー』
プッチーニ『マノン・レスコー』
グレギーナ&クーラ&ムーティの最高のスカラ座の舞台ですね
【以上、ナンカン11/21】
DVD
レハール『メリー・ウィドウ』
レハール『メリー・ウィドウ』
メルビッシュ音楽祭の野外湖上舞台でのエッフェル塔あり船あり自動車あり自転車あり花火あり本物のカンカン踊りあり。サイコー!
【ナンカン11/20】
Blu-ray
『ふしぎの国のアリス』
『ふしぎの国のアリス』
これはひょっとしてウォルト・ディズニーの最高傑作ではないでしょうか!アナ雪なんて駄作と較べものにならない傑作です!
BOOK
ルイス・キャロル『鏡のなかのアリス』(新書館)
ルイス・キャロル『鏡のなかのアリス』(新書館)
牡蠣とセイウチの話は確かこっちの方に入ってますよね
【以上、ナンカン11/19】
BOOK
ジャレド・ダイヤモンド『危機と人類(上)』(日経出版社)
ジャレド・ダイヤモンド『危機と人類(上)』(日経出版社)
勉強になりました
【ナンカン11/12,13,14,15,16】
BOOK
『森保ジャパン世界で勝つための条件:日本代表監督論』(NHK出版新書)
『森保ジャパン世界で勝つための条件:日本代表監督論』(NHK出版新書)
まだ3分の1しか読んでませんが凄く参考になります。
池田純『横浜ストロングスタイル ベイスターズを改革した僕が、その後スポーツ界で経験した2年半のすべて』(文藝春秋社)
池田純『横浜ストロングスタイル ベイスターズを改革した僕が、その後スポーツ界で経験した2年半のすべて』(文藝春秋社)
オプエドに呼びたい人物ですね
【以上、ナンカン11/16】
DVD
ムソルグスキー『ボリス・ゴドゥノフ』
ムソルグスキー『ボリス・ゴドゥノフ』
ネステレンコの歌と演技はロシア・オペラの神髄ですね。
CD
プロコフィエフ『修道院での結婚』
プロコフィエフ『修道院での結婚』
この舞台をタルコフスキーの演出で見たのは小生の目の財産です
【以上、ナンカン11/15】
BOOK
島田哲夫『スポーツ哲学入門オリンピック・レガシーのために』(論創社)
島田哲夫『スポーツ哲学入門オリンピック・レガシーのために』(論創社)
スポーツの歴史と現状を分析して「身近なスポーツ」を選択すべしとの主張は大賛成!
【ナンカン11/11】
DVD
『ミズーリ・ブレイク』
『ミズーリ・ブレイク』
マーロン・ブランド&ジャック・ニコルソン。監督はアーサー・ペン。なのにイマイチなのは残念
【ナンカン11/10】
CD
マーラー『交響曲第5番』
マーラー『交響曲第5番』
佐渡裕指揮トーン・キュンストラー管弦楽団。素晴らしいライヴですね。
ショスタコーヴィチ『ヴァイオリン協奏曲』
ショスタコーヴィチ『ヴァイオリン協奏曲』
ハチャトゥリアン『ガイーヌ』三浦文彰のヴァイオリンもロトエフの指揮もハッチャキで面白い!
BOOK
石原篤志『貴乃花 我が相撲道』(文藝春秋社)
石原篤志『貴乃花 我が相撲道』(文藝春秋社)
週刊文春連載。資料用に買ってまだ読んでません
【以上、ナンカン11/5】
Blu-ray
『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』
『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』
最後がアメリカンハリウッド映画的すぎる?ノーベル文学賞も取った首相が好戦的すぎる?まぁ敵がヒトラーだから仕方ないか?
【ナンカン11/4】
BOOK
平尾剛・監修/たけなみゆうこ・絵『たのしいうんどう』(朝日新聞出版)
平尾剛・監修/たけなみゆうこ・絵『たのしいうんどう』(朝日新聞出版)
これはなかなかヴォリュームのある素晴らしい本です。孫にも絶対に勧めよう!
内田樹・平尾剛『ぼくらの身体修行論』(朝日文庫)
内田樹・平尾剛『ぼくらの身体修行論』(朝日文庫)
武道vsラグビーの身体論&修行論。対談本ですが赤線を引くところ満載です
【以上、ナンカン11/3】
BOOK
ジュールズ・ボイコフ『オリンピック秘史120年の覇権と利権』(早川書房)
ジュールズ・ボイコフ『オリンピック秘史120年の覇権と利権』(早川書房)
ジョン・コーツが「賄賂」でアフリカIOC委員2名を動かしシドニー五輪を実現させたことも書いてあります
【ナンカン10/31】
DVD
『8月の濡れた砂』
『8月の濡れた砂』
藤田敏八監督の記念碑的青春映画。青春とは不潔なものと言ったのは吉本隆明。夏の甲子園もそんなモノかも。
BOOK
『プロ野球大事典』(新潮文庫)
『プロ野球大事典』(新潮文庫)
小生の実質的デビュー作。パロディ満載だけどよく売れました。我ながら良く書きましたね
【ナンカン10/30】
BOOK
『映画パンフレット「蝶々夫人」監督/カルミネ・ガローネ・出演/八千草薫』
『映画パンフレット「蝶々夫人」監督/カルミネ・ガローネ・出演/八千草薫』
うわっ。こんなんがあるねんなぁ。表紙見るだけで感激!
『蝶々夫人MADAMA BUTTERFLY - DVD決定盤オペラ名作鑑賞シリーズ 8』(世界文化社)
『蝶々夫人MADAMA BUTTERFLY - DVD決定盤オペラ名作鑑賞シリーズ 8』(世界文化社)
永竹由幸さん編集のこのシリーズに八千草薫さん主演タカラ・ジェンヌ総出演の素晴らしいイタリア・オペラ映画が入ってます
【以上、ナンカン10/28】
Laser Disc
ヴェルディ『オテロ』
ヴェルディ『オテロ』
このドミンゴ主演ゼッフィレッリ監督のオペラ映画も素晴らしい!DVDは出てないようですね。
DVD
ヴェルディ『椿姫』
ヴェルディ『椿姫』
フランコ・ゼッフィレッリ監督の素晴らしいオペラ映画。主演はストラータス。映像が音楽に負けないほど美しい!
【以上、ナンカン10/26】
DVD
『レイジング・ブル』
『レイジング・ブル』
涙も出ないくらい哀しい男の映画ですね。監督スコセッシも主役デニーロも素晴らしい!
『J.S.バッハ:ゴールドベルク変奏曲』
『J.S.バッハ:ゴールドベルク変奏曲』
グールドの驚異の演奏と映像。私もエッセイのような解説を書いてます。
CD
『Bach:The Well-Tempered Clavier, Books I & II』
『Bach:The Well-Tempered Clavier, Books I & II』
グールドのバッハ平均律クラヴィア集。これも何度聴いて何度舌を巻いたか不明ですね。この演奏の奥には『草枕』があった?
【以上、ナンカン10/25】
BOOK
ガルシア・マルケス『百年の孤独』(新潮社)
ガルシア・マルケス『百年の孤独』(新潮社)
『鮨処もり山』の大将から麦焼酎百年の孤独をもらった瞬間コレも読み直したくなりました。本は再読の歳になったのかな
【ナンカン10/21】
BOOK
筒井康隆『老人の美学』(新潮新書)
筒井康隆『老人の美学』(新潮新書)
巨匠の大先生も齢85歳を迎えられたのですね。最後の最後まで本気で笑わせてくださいます
【ナンカン10/19】
BOOK
『近現代詩歌 池澤夏樹=個人編集 日本文学全集』(河出書房新社)
『近現代詩歌 池澤夏樹=個人編集 日本文学全集』(河出書房新社)
「原発数ふひいふうみいよう」の凄い三十一文字はこの本で知りました
【ナンカン10/18】
BOOK
『草枕(英文版)The Three-Cornred World』(チャールズ・イ・タトル出版)
『草枕(英文版)The Three-Cornred World』(チャールズ・イ・タトル出版)
訳はアラン・ターニーさん。絶対買います。読みます!
【ナンカン10/14,22】
BOOK
夏目漱石『草枕』(新潮文庫)
夏目漱石『草枕』(新潮文庫)
これはホント何度読み直しても新たな発見のある面白さ抜群の名作ですね。グールドが座右の処置したのも納得
【ナンカン10/14,18,19】
BOOK
虫明亜呂無『肉体への憎しみ』(ちくま文庫)
虫明亜呂無『肉体への憎しみ』(ちくま文庫)
単行本全3巻では表裏表紙で和田誠さんの色鉛筆イラストが味わえます。本欄下の小生の小説の装丁も和田誠さんです。合掌
【ナンカン10/11】
BOOK
山本常朝『葉隠』(岩波文庫)
山本常朝『葉隠』(岩波文庫)
正直言って、あまり面白い本ではありません。退屈する部分が多すぎますね。
新渡戸稲造『武士道』(岩波文庫)
新渡戸稲造『武士道』(岩波文庫)
これはメチャメチャ面白い、いろんな意味で読み応えのある名著です。
宮本武蔵『五輪書』(岩波文庫)
宮本武蔵『五輪書』(岩波文庫)
これは読みようによってはメッチャ面白い一冊です。
DVD
『勧進帳』
『勧進帳』
武士の心―武士道を理解するには新渡戸の書いてる「寺子屋」よりこちらをオススメですね。
『歌舞伎名作撰 菅原伝授手習鑑 寺子屋』
『歌舞伎名作撰 菅原伝授手習鑑 寺子屋』
新渡戸稲造は『武士道』でこのこの語りを聖書のアブラハムと較べて詳しく分析しています。少々難解?
【以上、ナンカン10/4,5,6】
Blu-ray
『Woman in the Dunes(砂の女)』
『Woman in the Dunes(砂の女)』
天才ピアニストのグレン・グールドは安部公房原作のこの映画を100回以上観たそうです。俺は3〜4回かな?
【ナンカン10/4】
Blu-ray
『カルメン』
『カルメン』
ジュリア・ミゲネス&ドミンゴ&ライモンディ。マゼール指揮パリ管。フランチェスコ・ロージー監督オペラ映画の最高傑作!
DVD
ビゼー:オペラ『カルメン』
ビゼー:オペラ『カルメン』
アンネ・ゾフィー・フォン・オッターのカルメンはサスガです
【以上、ナンカン10/3】
BOOK
ロバート・ホワイティング著/玉木正之・訳『ふたつのオリンピック東京1964/2020』(KADOKAWA)
ロバート・ホワイティング著/玉木正之・訳『ふたつのオリンピック東京1964/2020』(KADOKAWA)
2400円と少々値段が高いですが全編約600頁。面白さは保証します(訳者)
ナベツネの家庭教師もした著者が東京で過ごした半世紀を回顧。ヤクザとの出逢い女子大生との失恋…波瀾万丈の東京物語。是非とも買って読んでください!
BOOK
拙著『京都祇園遁走曲』(文藝春秋)
拙著『京都祇園遁走曲』(文藝春秋)
まだ読んでない人はアマゾンで1円で買えるそうですから読んでね
【ナンカン4/24】
BOOK
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
八百長が騒がれた時期(2011年6月)に緊急出版した本です。宮崎学(作家)根岸敦生(朝日新聞記者/元相撲担当)鵜飼克郎(週刊ポスト記者)荒井太郎(相撲ジャーナリスト)らと相撲の本質論を語ってます。
BOOK
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
大好評発売中。正岡子規、夏目漱石、埴谷雄高、大下弘、桑田真澄、伊集院静…などが並んでます。買ってください!読んでください!
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
三島由紀夫、澁澤龍彦、小林秀雄、石原慎太郎、大江健三郎、沢木耕太郎、村上春樹…などが並んでます。こちらもよろしく。
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
「運動会」の文章は中学3年国語の教科書に採用され、他の文章も、今も大学や高校の入試や予備校の模試によく使われています。
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
これも大学入試の論文問題によく使われます。文庫版解説の文章は乙武洋匡さんです。
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
もっと著書の宣伝をしなさいよ…と友人に言われたので…
【以上、スポーツ本の拙著の宣伝でした】
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
平林直哉さんとの共著です。
『クラシック道場入門』(小学館)
『クラシック道場入門』(小学館)
中古ならあるようです。20年前に上梓した音楽本です。
『オペラ道場入門』(小学館)
『オペラ道場入門』(小学館)
クラシック…の本は5刷増刷。さらに面白くと出したオペラの本は増刷ナシ。やはり日本ではオペラはマダマダ…なのかな。以上、音楽関係拙著の宣伝でした。
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
▲PAGE TOP


since 2003 nov.
Copyright (C) 2003-2011 tamakimasayuki.com. All Rights Reserved. Produced by 玉木正之HP制作委員会. ホームページ作成/WEBサイト制作 bit.