玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
表示文字サイズ選択:
標準
拡大
月2回/水曜日更新(19.06.12更新)
都合により更新の遅れることもあります。
NOBORDER-SPORTS
仏壇
鮨處 もり山
玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」 玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
ナンヤラカンヤラ  ※このコーナーは随時更新

玉木正之蔵出し新着コラム

2019-06-12 タマキの蔵出しコラム「スポーツ編」 RE-NEW!!
「スポーツ馬鹿」なんて今では死語!様変わりした引退後のアスリート
この原稿は、北國新聞のツキイチ連載『スポーツを考える第36回』(2019年1月25日付夕刊)に書いたものです。かつて1964年の東京オリンピックに出場するために来日した水泳のショランダー選手に向かって、日本の新聞記者たちが「長旅のあいだ何をしていましたか?」と質問した。それに対してショランダーが「読書」と答えると、記者たちのあいだに響(どよ)めきが走ったという。当時の日本では、スポーツマンが本を読むなど信じられないと思われていたんだ。そんな間違った先入観から「スポーツマンは脳味噌が筋肉でできている」とか「スポーツ馬鹿」などという馬鹿馬鹿しい言葉が生まれたのだ。そんな馬鹿な先入観も、もうオシマイに……という気持ちを込めて「蔵出し」します。
【記事全文を表示】

2019-05-15 タマキの蔵出しコラム「音楽編」
佐渡オペラ史上 最強プロジェクト!『オン・ザ・タウン』公演迫る!
この原稿は、4月22日名古屋の栄中日文化センターで行った指揮者・佐渡裕さんとのトーク・ライヴの抜粋をチラシにしたものです。テーマは昨年生誕100周年を迎えたレナード・バーンスタイン(レニー)について。作曲家として、指揮者として、ピアニストとして、音楽解説者として、指導者として、超一級の活躍をしたレニーについて、最後の愛弟子である佐渡さんの話は1時間半にわたったので、とてもここにすべてを紹介するわけにはいきませんが、そのエッセンスだけでも味わってほしいと思い“蔵出し”します。御一読のうえ、7月12〜21日(兵庫県立芸術文化センター)、26〜28日(東京文化会館大ホール)で上演されるバーンスタインのミュージカル『オン・ザ・タウン』を是非とも御覧ください。メッチャ面白いこと、保証しますよ。
【記事全文を表示】

2019-06-12 タマキの蔵出しコラム「ノンジャンル編」 NEW!!
市川崑監督の映画1964年の『東京オリンピック』は、スポーツの素晴らしさを教えてくれた史上最高のスポーツ映画。はたして河瀬直美作品は、どんなオリンピック映画になるのか?
この原稿は、FORUM8のPR機関誌『UP & COMING124号』(2019年1月号)の連載『スポーツは教えてくれるD』に書いたものです。来年の東京オリンピックの記録映画の監督が河瀬直美さんに決まりましたが、はたしてどんな映画が生まれるのか? 全回1964年の東京五輪のときには市川崑監督が素晴らしい「スポーツ映画」をつくられました。が、完成時には「記録性がない」「スポーツが描けてない」などと非難囂々。それでも当時中学1年だった小生は、本当に素晴らしい「スポーツ映画だ!」と大感激したものでした。時代も違うし、条件も違うし……河瀬監督も大変だろうなぁ……と思いながら“蔵出し”します。
【記事全文を表示】
▲PAGE TOP
  ../nanyara.shtml
ナンデモカンデモ
DVD
『フォーエバーフレンズ』
『フォーエバーフレンズ』
女性同士の愛情物語。イイ映画です。女の映画で男は学習しなければ。ベット/ミドラーはいい女ですねぇ
【ナンカン6/11】
DVD
『殺したい女』
『殺したい女』
メッチャ面白いのに洋盤しか出てないのだ。小生はNHK-BSの録画で見ました。ベット・ミドラーの大ファンですからね
【ナンカン6/6】
Blu-ray
『ニーベルンクの指環』
『ニーベルンクの指環』
面白い演出です…歳かいいようのない舞台です。好きですけどね。
DVD
『憂国』
『憂国』
三島由紀夫政策監督主演の映画。バーンスタインは切腹シーンを見て嘔吐したそうです。音楽はワーグナーの『トリスタンとイゾルデ』です
【以上、ナンカン6/6】
Blu-ray
『関ヶ原』
『関ヶ原』
石田三成の心境がちょっとわかりにくかったかな。原作を読もう
【ナンカン6/2】
BOOK
三島由紀夫『豊饒の海第五巻天人五衰』(新潮文庫)
三島由紀夫『豊饒の海第五巻天人五衰』(新潮文庫)
大団円。すべてが消えるのは『ニーベルンクの指環』と同じ。東西の違いが興味深いですね
【ナンカン6/1,4,6,7】
BOOK
太宰治『津軽』(新潮文庫)
太宰治『津軽』(新潮文庫)
コノ本に戦時中の運動会の面白い描写が出てきます
【ナンカン6/1】
BOOK
カシア・ボディ『ボクシングの文化史』(東洋書林)
カシア・ボディ『ボクシングの文化史』(東洋書林)
ボクシングを考えようとする人の必読書です
【ナンカン5/29,30】
DVD
『殴られる男』
『殴られる男』
この最後のシーン「ボクシングはなくすべし」に原作者のシュルバーグは激怒。しかしいずれなくなるとロッキー・マルシアーノは言ってますね。
『チャンプ』
『チャンプ』
泣けます。監督はフランコ・ゼッフィレッリ。オペラを知り尽くした監督だから観客を泣かせるのが上手い?
【以上、ナンカン5/29】
BOOK
島沢優子『世界を獲るノート アスリートのインテリジェンス』(カンゼン)
島沢優子『世界を獲るノート アスリートのインテリジェンス』(カンゼン)
ちょっとタイトルがわかりにくいけどすべてのスポーツ関係者=等に指導者に読んでほしい本です
【ナンカン5/27】
DVD
『地獄の黙示録』
『地獄の黙示録』
最後のカーツ大佐(マーロン・ブランド)の呟きhorror(恐怖/恐ろしい)が「怖い」ですね。
Blu-ray
『フルメタルジャケット』
『フルメタルジャケット』
最後のミッキーマウスの歌が「怖い」です。
DVD
『7月4日に生まれて』
『7月4日に生まれて』
いつか『6月4日に生まれて』という中国映画が生まれる日が来ないかな?
【以上、ナンカン5/26】
BOOK
三島由紀夫『豊饒の海第三巻暁の寺』(新潮文庫)
三島由紀夫『豊饒の海第三巻暁の寺』(新潮文庫)
起承転結四部作の転ですね。凄い面白さです!
【ナンカン5/24,26,27,28,29,31,6/2】
Blu-ray
『ディアハンター』
『ディアハンター』
ロシアンルーレットをロシア系アメリカ人がやるんですね。多民族国家アメリカによるヴェトナム戦争。そこを指摘する声は低かった?
【ナンカン5/23,26】
DVD
『ハイドン:戦時のミサ』
『ハイドン:戦時のミサ』
バーンスタインの素晴らしい演奏に加えて手塚治虫のバーンスタインへの愛に溢れる漫画がついています
【ナンカン5/23,25】
DVD
『さよならをもう一度』
『さよならをもう一度』
大人の愛と結婚の寂しさを描いた名作。寂しさに耐えられなかったら結婚はするなとチェーホフ(?)も言ってます。バーナード・ショウだったかな?
【ナンカン5/23】
Blu-ray
『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』
『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』
スピルバーグの大名作。デカカプリオも頑張ってます。
BOOK
森喜朗『遺書 東京五輪への覚悟』(幻冬舎)
森喜朗『遺書 東京五輪への覚悟』(幻冬舎)
間違いと嘘の多い本ですね
【以上、ナンカン5/20】
DVD
『マーラー:交響曲第9番・10番・大地の歌』
『マーラー:交響曲第9番・10番・大地の歌』
どれもこれも凄い演奏ですね。イスラエル・フィルとの大地の歌は別売りのドキュメンタリーと合わせて見たいですね。
CD
『マーラー:交響曲第9番』
『マーラー:交響曲第9番』
バーンスタイン指揮唯一のベルリン・フィルとの共演の超名演。コレは自殺希望者も自殺を思い止まるほどの名演ですよ
『マーラー:交響曲第9番』
『マーラー:交響曲第9番』
バーンスタイン指揮コンセルトヘボウ管の完璧な演奏。コレが出たとき私は自殺者が出るのを心配しました
【以上、ナンカン5/19】
BOOK
島田裕己『京都がなぜいちばんなのか』(ちくま新書)
島田裕己『京都がなぜいちばんなのか』(ちくま新書)
コノ本は京都本のなかでイチオシです 蔵出しノンジャンル編参照
【ナンカン5/18】
DVD
『ギャラクシー・クエスト』
『ギャラクシー・クエスト』
ケタケタケタと笑えるSFスラップスティック・ドタバタ映画です
【ナンカン5/17】
BOOK
三島由紀夫『豊饒の海第二話奔馬』(新潮文庫)
三島由紀夫『豊饒の海第二話奔馬』(新潮文庫)
物語とはこういうものを言うのでしょうねえ。ミシマの若さに対するジェラシー?
【ナンカン5/13,14,16,17,18.19,20,21,24】
DVD
『リスボンに誘われて』
『リスボンに誘われて』
素晴らしい映画でした!独裁政権下の反体制運動と恋と青春と……すべての大人にお勧めです
【ナンカン5/9】
DVD
『太平洋ひとりぼっち』
『太平洋ひとりぼっち』
市川崑監督傑作映画のひとつ。ラストシーンはスポーツの本質を見事に表していると思います。
BOOK
『勝者には何もやるな ヘミングウェー短編集3』
『勝者には何もやるな ヘミングウェー短編集3』
スポーツ万々歳の今日、このタイトルの持つ意味を改めて噛み締めたいですね
【以上、ナンカン5/9】
Blu-ray
『カプリコン1』
『カプリコン1』
火星へ行ったはずがテレビスタジオへ。その嘘を暴く記者。カーチェイス&ヘリ・チェイス…アメリカンな娯楽映画。私は嫌いじゃない
【ナンカン5/8】
DVD
『やさしい本泥棒』
『やさしい本泥棒』
ナチス政権下のドイツ社会で里子に出された女の子が字を憶え本を読むことで成長。イイ映画です
【ナンカン5/7】
BOOK
三島由紀夫『豊饒の海第一巻春の雪』(新潮文庫)
三島由紀夫『豊饒の海第一巻春の雪』(新潮文庫)
三島の長編小説で唯一避けていた大作。ついに読み始めました
【ナンカン5/7〜13】
DVD
『天川伝説殺人事件』
『天川伝説殺人事件』
市川崑という監督は凄いですねぇ。バッチリ職人として見事な映像を創ってますね。
Blu-ray
『バニシング・ポイント』
『バニシング・ポイント』
きちんと見なかったアメリカン・ニューシネマを初めてしっかりと見たけど世評が高すぎるかな?
『ブルース・ブラザース』
『ブルース・ブラザース』
この映画大好き!カー・チェイスは最高!何もかもサイコー!
『フレンチ・コネクション』
『フレンチ・コネクション』
ジーン・ハックマンのランニング映画(笑)。見直したくなった。
DVD
『コンボイ』
『コンボイ』
ペキンパーの最高傑作…かな?
【以上、ナンカン5/6】
BOOK
ロバート・ホワイティング著/玉木正之・訳『ふたつのオリンピック東京1964/2020』(KADOKAWA)
ロバート・ホワイティング著/玉木正之・訳『ふたつのオリンピック東京1964/2020』(KADOKAWA)
2400円と少々値段が高いですが全編約600頁。面白さは保証します(訳者)
ナベツネの家庭教師もした著者が東京で過ごした半世紀を回顧。ヤクザとの出逢い女子大生との失恋…波瀾万丈の東京物語。是非とも買って読んでください!
BOOK
拙著『京都祇園遁走曲』(文藝春秋)
拙著『京都祇園遁走曲』(文藝春秋)
まだ読んでない人はアマゾンで1円で買えるそうですから読んでね
【ナンカン4/24】
BOOK
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
八百長が騒がれた時期(2011年6月)に緊急出版した本です。宮崎学(作家)根岸敦生(朝日新聞記者/元相撲担当)鵜飼克郎(週刊ポスト記者)荒井太郎(相撲ジャーナリスト)らと相撲の本質論を語ってます。
BOOK
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
大好評発売中。正岡子規、夏目漱石、埴谷雄高、大下弘、桑田真澄、伊集院静…などが並んでます。買ってください!読んでください!
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
三島由紀夫、澁澤龍彦、小林秀雄、石原慎太郎、大江健三郎、沢木耕太郎、村上春樹…などが並んでます。こちらもよろしく。
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
「運動会」の文章は中学3年国語の教科書に採用され、他の文章も、今も大学や高校の入試や予備校の模試によく使われています。
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
これも大学入試の論文問題によく使われます。文庫版解説の文章は乙武洋匡さんです。
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
もっと著書の宣伝をしなさいよ…と友人に言われたので…
【以上、スポーツ本の拙著の宣伝でした】
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
平林直哉さんとの共著です。
『クラシック道場入門』(小学館)
『クラシック道場入門』(小学館)
中古ならあるようです。20年前に上梓した音楽本です。
『オペラ道場入門』(小学館)
『オペラ道場入門』(小学館)
クラシック…の本は5刷増刷。さらに面白くと出したオペラの本は増刷ナシ。やはり日本ではオペラはマダマダ…なのかな。以上、音楽関係拙著の宣伝でした。
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
▲PAGE TOP


since 2003 nov.
Copyright (C) 2003-2011 tamakimasayuki.com. All Rights Reserved. Produced by 玉木正之HP制作委員会. ホームページ作成/WEBサイト制作 bit.