玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
表示文字サイズ選択:
標準
拡大
月2回/水曜日更新(17.11.22更新)
都合により更新の遅れることもあります。
NOBORDER-SPORTS
仏壇
鮨處 もり山
玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」 玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
ナンヤラカンヤラ  ※このコーナーは随時更新

玉木正之蔵出し新着コラム

2017-11-22 タマキの蔵出しコラム「スポーツ編」 RE-NEW!!
「八百長」VS「出来山」の大一番
この原稿は、かつて存在していた作家の宮崎学さんが主宰していたネットマガジン『直言』に書いたモノを、大幅に改訂、書き直して単行本『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)に収録したモノです。最近、またもや横綱の「暴行事件」などで角界が波立っています。それはかつての「八百長事件」の騒ぎとは、まったく異なる種類の騒ぎには違いありませんが、どこか共通点もある(「ガチンコ相撲=格闘技」と「興行相撲・人情相撲・出来山・盆中etcという対立軸の存在)のように思えなくもないので“蔵出し”します。御自由に考えてお読みください。
【記事全文を表示】

2017-11-01 タマキの蔵出しコラム「音楽編」
「ベルカント(美しい歌)オペラの巨匠・ドニゼッティ」の珍しいオペラを味わう
この原稿は、2017年10月からの栄中日文化センターのオペラ講座のために書いた企画書です。すでに講座は始まっていますが、途中からの参加も可能です。最近、再評価が著しいドニゼッティのオペラを御一緒に楽しみませんか?『ルチア』『連隊の娘』『ドン・パスクヮーレ』のほかにも素晴らしいメロディの作品がいっぱいあります。日本であまり人気がなかったのはカタカナの題名に馴染みがなかっただけ。どうぞ、今からでも(中京地区の方は)ご参加くださいというメッセージを込めて“蔵出し”します。
【記事全文を表示】

2017-08-30 タマキの蔵出しコラム「ノンジャンル編」
スタジアムとは都市の文化の核となる存在である/後藤健生・著『世界スタジアム物語 競技場の誕生と紡がれる記憶』ミネルヴァ書房
この原稿は、『日本経済新聞』6月24日付朝刊書評欄に書いたものです。世界のサッカーに精通している後藤健生氏が、建築文化としての世界のスタジアム(サッカー場や陸上競技場など)を、歴史的に地域的に紹介し、論じたもので、同氏の『国立競技場の100年 明治神宮外苑から見る日本のスポーツ』(ミネルヴァ書房)とともに、読み応えのある文化論になっています。スポーツライターは必読。そうでない人にも面白い本ですよ……というわけでスポーツからさらに広がっている書物としてノンジャンルのコーナーで“蔵出し”します。
【記事全文を表示】
▲PAGE TOP
  ../nanyara.shtml
ナンデモカンデモ
BOOK
上杉隆+NOBORDER取材班『オプエド 真実を知るための異論反論逆説』(KADOKAWA)
上杉隆+NOBORDER取材班『オプエド 真実を知るための異論反論逆説』(KADOKAWA)
小生もコラムに登場します。「オプエド」に「ニュース」ではなく「ニューズ」と名付けたのは小生です
【ナンカン11/13】
Blu-ray
『三大怪獣地球最大の決戦』
『三大怪獣地球最大の決戦』
64年作品。夏木陽介・星由里子・若林映子・志村喬らが出演。キャストが揃うとスタッフも力が入って映画は面白くなりますね。
『モスラ対ゴジラ』
『モスラ対ゴジラ』
64年の作品。宝田明・星由里子・田崎潤・藤木悠にモスラの定番ザ・ピーナッツも出演。歌の力は凄い。科白もハモってますね。
『シン・ゴジラ』
『シン・ゴジラ』
日本の政治はアメリカに支配されているのですね。映画も現実も
【以上、ナンカン11/12】
DVD
『ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX(2)キングコング対ゴジラ』(講談社)
『ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX(2)キングコング対ゴジラ』(講談社)
1962年日米合作映画。有島一郎・田崎潤・高島忠夫・浜美枝・若林映子という豪華キャスト。企業の論理優先社会の矛盾をコングとゴジラが暴露?神鋼・日産の社員も見れば?
『ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX(6)ゴジラ対メカゴジラ』(講談社)
『ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX(6)ゴジラ対メカゴジラ』(講談社)
1974年沖縄が舞台。映画として少々弱い。下の映画との関連ありと小野俊太郎氏は書くが…。
『激動の昭和史 沖縄決戦』
『激動の昭和史 沖縄決戦』
岡本喜八監督の名作。最悪の戦場でも人間が人間としてユーモアも持って生きていたんですね
【以上、ナンカン11/10、11】
BOOK
冨田宏治『2017年7月7日国連会議で採択 核兵器禁止条約の意義と課題』(かもがわ出版)
冨田宏治『2017年7月7日国連会議で採択 核兵器禁止条約の意義と課題』(かもがわ出版)
この条約についてはきちんと知っておきたいですね。
CD
『チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲/ストラヴィンスキー:バレエカンタータ結婚』
『チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲/ストラヴィンスキー:バレエカンタータ結婚』
クラシック音楽ファンでこれを聞いてない人は不幸ですよ。凄い演奏です。
『チャイコフスキー&ミヤコフスキ―:ヴァイオリン協奏曲』
『チャイコフスキー&ミヤコフスキ―:ヴァイオリン協奏曲』
オーソドックスな迫力のチャイコフスキーはこれが最高!
【以上、ナンカン11/11】
Blu-ray
『大魔神Blue-lay Box』
『大魔神Blue-lay Box』
小生にはイマイチこの映画の面白さがわかりません。見直してみよ。
BOOK
小野俊太郎『大魔神の精神史』(角川Oneテーマ21)
小野俊太郎『大魔神の精神史』(角川Oneテーマ21)
この本はメッチャ面白くて大魔神の映画を見たくなるのですけどねぇ。
Blu-ray
『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』
『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』
デカプリオ&トム・ハンクス主演。詐欺師の喜劇。イマイチ印象が…。
『ターミナル』
『ターミナル』
トム・ハンクス主演。これは面白かったけどスピルバーグ監督の力よりも事実の力のおかげ?
『太陽の帝国』
『太陽の帝国』
これはイマイチ。スピルバーグの失敗作でしょう。
BOOK
大川周明『日本二千六百年史』(毎日ワンズ)
大川周明『日本二千六百年史』(毎日ワンズ)
これはナカナカ面白い。読み応え満点。
安藤宏他・選『ちくま近代評論選』(筑摩書房)
安藤宏他・選『ちくま近代評論選』(筑摩書房)
諭吉・透谷・子規・啄木・漱石・鴎外・安吾・大谷崎・龍之介・小林秀雄・福田恆存・鶴見俊輔・和辻・柳田…37人の評論。面白いです
【以上、ナンカン11/10】
BOOK
林英哲『あしたの太鼓打ちへ』(羽鳥書店)
林英哲『あしたの太鼓打ちへ』(羽鳥書店)
歳をとると誰もが過去を振り返る?それは振り返る価値ある過去を持つ人物の権利で義務でですね
【ナンカン11/9】
DVD
ドニゼッティ:オペラ『ロベルト・デヴリュー』
ドニゼッティ:オペラ『ロベルト・デヴリュー』
これは素晴らしいオペラです。題名が『エリザベスの悲劇』だったら『椿姫』並みの人気になった?
【ナンカン11/7】
Blu-ray
ヴェルディ:オペラ『アイーダ』
ヴェルディ:オペラ『アイーダ』
これまたゼッフィレッリ演出の見事なスカラ座の舞台。シャイーの指揮もいいですねえ
プッチーニ:オペラ『トゥーランドット』
プッチーニ:オペラ『トゥーランドット』
グレギーナ&ジョルダーニ&ラメイのメト歌劇場公演。誰が歌ってもゼッフィレッリの演出は凄い!
DVD
R.シュトラウス:オペラ『サロメ』
R.シュトラウス:オペラ『サロメ』
マルフィターノが全裸になって熱演。ピアズリーの絵画の再現。生首への接吻は強烈です。
レハール:オペレッタ『メリー・ウィドウ』
レハール:オペレッタ『メリー・ウィドウ』
このキッスとサロメのキッスはどこが違う?という課題を大学生に出しました。愛か支配(所有)かの違いですね。
バーンスタイン『《ウェストサイド・ストーリー》メイキング・オヴ・レコーディング』
バーンスタイン『《ウェストサイド・ストーリー》メイキング・オヴ・レコーディング』
コレは何度見ても凄い映像です。さすがBBC
【以上、ナンカン11/6】
DVD
『巨人の星コンプリートBOX Voi.1』
『巨人の星コンプリートBOX Voi.1』
全部見直してみたいですね。
『巨人の星コンプリートBOX Voi.2』
『巨人の星コンプリートBOX Voi.2』
R・ホワイティングはコレを見て啼いたそうです。
『巨人の星コンプリートBOX Voi.3』
『巨人の星コンプリートBOX Voi.3』
俺は泣くまで心は動かされなかったですね
【以上、ナンカン11/4】
DVD
ビゼー:オペラ『カルメン』
ビゼー:オペラ『カルメン』
今はなきクライバーの指揮は凄い!ドミンゴの熱唱も!
【ナンカン11/3】
BOOK
小野俊太郎『シンゴジラ論 初代ゴジラからシンゴジラへ』(彩流社)
小野俊太郎『シンゴジラ論 初代ゴジラからシンゴジラへ』(彩流社)
面白いですねえ。小野先生の本はいつも楽しく読ませていただいてます。
小野俊太郎『モスラの精神史』(講談社現代新書)
小野俊太郎『モスラの精神史』(講談社現代新書)
最初の出逢いはこれでしたね。モスラが100倍面白くなり、モノの見方を教わりました
【以上、ナンカン11/1】
DVD
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
八百長が騒がれた時期(2011年6月)に緊急出版した本です。宮崎学(作家)根岸敦生(朝日新聞記者/元相撲担当)鵜飼克郎(週刊ポスト記者)荒井太郎(相撲ジャーナリスト)らと相撲の本質論を語ってます。
BOOK
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
大好評発売中。正岡子規、夏目漱石、埴谷雄高、大下弘、桑田真澄、伊集院静…などが並んでます。買ってください!読んでください!
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
三島由紀夫、澁澤龍彦、小林秀雄、石原慎太郎、大江健三郎、沢木耕太郎、村上春樹…などが並んでます。こちらもよろしく。
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
「運動会」の文章は中学3年国語の教科書に採用され、他の文章も、今も大学や高校の入試や予備校の模試によく使われています。
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
これも大学入試の論文問題によく使われます。文庫版解説の文章は乙武洋匡さんです。
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
もっと著書の宣伝をしなさいよ…と友人に言われたので…
【以上、スポーツ本の拙著の宣伝でした】
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
平林直哉さんとの共著です。
『クラシック道場入門』(小学館)
『クラシック道場入門』(小学館)
中古ならあるようです。20年前に上梓した音楽本です。
『オペラ道場入門』(小学館)
『オペラ道場入門』(小学館)
クラシック…の本は5刷増刷。さらに面白くと出したオペラの本は増刷ナシ。やはり日本ではオペラはマダマダ…なのかな。以上、音楽関係拙著の宣伝でした。
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
▲PAGE TOP


since 2003 nov.
Copyright (C) 2003-2011 tamakimasayuki.com. All Rights Reserved. Produced by 玉木正之HP制作委員会. ホームページ作成/WEBサイト制作 bit.