玉木正之公式WEBサイト『カメラータ・ディ・タマキ』
玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
表示文字サイズ選択:
標準
拡大
月2回/水曜日更新(17.06.07更新)
都合により更新の遅れることもあります。
NOBORDER-SPORTS
仏壇
鮨處 もり山
玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」 玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
ナンヤラカンヤラ  ※このコーナーは随時更新

玉木正之蔵出し新着コラム

2017-06-07 タマキの蔵出しコラム「スポーツ編」 RE-NEW!!
政治的スポーツのボクシングも今は経済が中心/村田よ、金儲け主義を破壊する「怒りのパンチ」を!
この原稿は、北國新聞の月イチ連載「スポーツを考える第16回」(2017年6月2日付夕刊)に書いたものです。村田が世界王座に挑戦して、不可解な判定で負けたことについては、様々なメディアで、様々な人物が語りましたが、ボクシングの歴史を語ったものは寡聞して聞かなかったように思います。そこで、短いながらもボクシングの歴史に触れてみました。
尚、ボクシング(BOXING)という言葉は、四角い箱(BOX)の上で闘っているから……ではありません。あれは「リングRING=輪」で、以前は地面に「輪(リング)」を書いたなかで闘っていたのが、ロープを張るのに四角くしか張れなかっただけで、「四角い輪(リング)」になってしまったわけです。ボックス(BOX)とう英語には、「殴る」という意味もあるのです。というわけで、ボクシングの基本的学習を兼ね、少々手を加えた上で、“蔵出し”します。
【記事全文を表示】

2017-06-07 タマキの蔵出しコラム「音楽編」 NEW!!
ビデオで見る玉木正之のオペラの時間 第6回 オペレッタもミュージカルも「オペラ」である。カルメンを楽しむ感覚で『こうもり』も『ウエスト・サイド・ストーリー』も『キャッツ』も楽しもう!
この原稿は小学館発行の雑誌(今もあるのかな?)『サウンドパル』1997年10月号の『連載・玉木正之のビデオで見るオペラの時間』の第6回目として書いたモノです。のちに東京新聞社のサンシャインシティ文化センター『東京カルチャー倶楽部』での講座『オペラは、ほんまにオモロイでぇ〜』(1999年4月〜2000年3月)の講義録と合わせて『オペラ道場入門』(小学館2000年5月刊)として単行本にしました。そのときは、本の帯に佐渡裕(指揮者)島田雅彦(作家)野村万之丞(狂言師・故人)岡田武史(コンサドーレ札幌監督=当時)山下洋輔(ジャズ・ピアニスト)の各氏が推薦人として名前を連ねてくださり、出版と同時に、料理評論家でオペラ・ファンの山本益博さんや、音楽評論家の故・宇野功芳氏や故・永竹由幸氏などが絶賛してくださった本でした(もう3人も故人になられたのですねえ…合掌)。ところが、単行本も今では絶版になってしまったことでもあり(amazon.comでは、まだ購入可能のようですが)、第6弾を“蔵出し”します。ご愛読をよろしく!
【記事全文を表示】

2017-05-24 タマキの蔵出しコラム「ノンジャンル編」
子規の野球への視点――それは、スポーツライターの原点
この原稿は、俳句雑誌『俳句界』2015年12月号の「正岡子規特集」に書いたものです。子規が大の野球好きで、彼の友人だった夏目漱石は大の野球嫌いで有名です(『吾輩は猫である』で、主人公が、家に飛び込んでくる野球のボールに悩ませられるシーンが書かれています)。子規の野球に関する俳句(や短歌)を読んでみたい方は、是非小生が編集した『素晴らしき日本野球』(新潮文庫)を、お買い求めください。子規の野球に関する俳句と和歌を全て収録していますから……と宣伝も込めて“蔵出し”します。
【記事全文を表示】
▲PAGE TOP
  ../nanyara.shtml
ナンデモカンデモ
LECTURE
『スポーツジャーナリスト養成 夏期集中特別講座』
『スポーツジャーナリスト養成 夏期集中特別講座』
今夏8月、スポーツジャーナリスト養成塾を、木村元彦さん、長田渚左さんとともに開講します。40年以上に及ぶ小生の執筆活動の集大成です。ふるってご参加ください
【ナンカン5/18】
MEDIA
『ニューズ・オプエド』
『ニューズ・オプエド』
3周年700回を迎えました。最初スタートしたときは3か月分の予算しかなかったそうです。やろうと思えばやれるもの…ですね。
LECTURE
『SCIXスポーツ・インテリジェンス講座』
『SCIXスポーツ・インテリジェンス講座』
故平尾誠二さんが全力で取り組んでいた勉強会。第1回から参加させていただき、今年も「ゆるスポーツ」の澤田さんを招いてやります。柔道の溝口さんも選挙結果の如何に関わらず参加!
【以上、ナンカン5/29】
CD
『マーラー:交響曲第1番「巨人」』
『マーラー:交響曲第1番「巨人」』
イタリア人(ムーティ)がアメリカのオケ(フィラデルフィア管)を指揮したマーラーですがカンタービレが素晴らしいですよ。
『マーラー:交響曲第1番「巨人」』
『マーラー:交響曲第1番「巨人」』
これも大好きな演奏。テンシュテットの指揮通りにシカゴ響が心に響く音を出してます。
DVD
『マーラー:交響曲第1番「巨人」アダムス:シティ・ノワール』
『マーラー:交響曲第1番「巨人」アダムス:シティ・ノワール』
ドゥダメルのロス・フィル常任指揮者就任記念コンサート。客席にロビン・ウィリアムズの生前の姿があります。
『マーラー:交響曲第1番《巨人》第2番《復活》第3番』
『マーラー:交響曲第1番《巨人》第2番《復活》第3番』
バーンスタイン指揮ウィーン・フィルのマーラー。世界遺産級の演奏ですね。
CD
『ワーグナー:リング・ハイライト』
『ワーグナー:リング・ハイライト』
メトの2011年ライヴ。ファビオ・ルイージはレヴァインと共に現代オールスター・キャストをそつなく操ってますね
【以上、ナンカン6/4】
BOOK
後藤健生『世界スタジアム物語:競技場の誕生と紡がれる記憶』(ミネルヴァ書房)
後藤健生『世界スタジアム物語:競技場の誕生と紡がれる記憶』(ミネルヴァ書房)
ハコモノがハコモノに終わらないために行政マンに読んでほしいですね。
舛添要一『都知事失格』(小学館)
舛添要一『都知事失格』(小学館)
昔一緒に某TV番組のレギュラー・コメンテイターをしたので悪くは言いたくないのですが……
【以上、ナンカン6/2】
BOOK
野村克也『野村克也の野球論集成』(徳間書店)
野村克也『野村克也の野球論集成』(徳間書店)
これはオモシロイ!徹底的に野球の本ですから。
宮本武蔵『五輪書』(岩波文庫)
宮本武蔵『五輪書』(岩波文庫)
コレが面白いのも剣術のことばかりを書いてるからですよね
【以上、ナンカン6/1】
DVD
『ワーグナー:楽劇《ニーベルングの指環》メイキング・オブ・レコーディング』
『ワーグナー:楽劇《ニーベルングの指環》メイキング・オブ・レコーディング』
ショルティ指揮ウィーン・フィルの「指環」史上初録音のドキュメンタリー映像。これを高校時代に見ていたら絶対にジョン・カルーショーを目指しましたね
【ナンカン5/31】
BOOK
山田真一『エル・システマ―音楽で貧困を救う南米ベネズエラの社会政策』(教育評論社)
山田真一『エル・システマ―音楽で貧困を救う南米ベネズエラの社会政策』(教育評論社)
この素晴らしい街角の音楽教育からドュダメルのような凄い指揮者が生まれるんですね。
トリシア・タンストール『世界で一番貧しくて美しいオーケストラ:エル・システマの奇跡』(東洋経済新報社)
トリシア・タンストール『世界で一番貧しくて美しいオーケストラ:エル・システマの奇跡』(東洋経済新報社)
貧しくても情熱さえあれば世界一流のことができるんですね。
CD
『フィエスタ!』
『フィエスタ!』
ドゥダメル指揮シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ。実に楽しくラテン音楽を奏でています。
『エル・システマ40周年記念アルバム』
『エル・システマ40周年記念アルバム』
ベートーヴェンからマンボまで。凄い!
【以上、ナンカン5/30】
DVD
『フィガロの結婚』
『フィガロの結婚』
ベーム指揮ウィーン・フィル1980年来日公演ライヴ。奇蹟的最高の舞台。エレガントな「君が代」演奏も凄い!
『モーツァルト:ダ・ポンテ オペラ三部作』
『モーツァルト:ダ・ポンテ オペラ三部作』
ネーデルランド・オペラの現代演出。自動車のディーラーの店での出来事。それなりにオモシロイ。
Mozart『Le Nozze di Fgaro』
Mozart『Le Nozze di Figaro』
パリ・オペラ座ガルニエ級では珍しい大胆な現代演出。衣裳も大胆。
Blu-ray
モーツァルト『フィガロの結婚』
モーツァルト『フィガロの結婚』
ミラノ・スカラ座の舞台。イタリア人はモーツァルトにイマイチ乗り切れないのかな?
DVD
モーツァルト『フィガロの結婚』
モーツァルト『フィガロの結婚』
グラインドボーン音楽祭の舞台。ルネ・フレミングの伯爵夫人デビューが見物聴き物。
Blu-ray
モーツァルト『フィガロの結婚』
モーツァルト『フィガロの結婚』
モーツァルト生誕250周年ザルツブルク音楽祭の舞台。天使が登場して人間を掻き回す演出は面白いけどアーノンクールのテンポは遅いのでは?
DVD
モーツァルト『フィガロの結婚』『ドン・ジョヴァンニ』『コジ・ファン・トゥッテ』
モーツァルト『フィガロの結婚』『ドン・ジョヴァンニ』『コジ・ファン・トゥッテ』
P・セラーズの大胆な現代演出。フィガロはクリスマスのNY。伯爵はドナルド・トランプの設定
【以上、ナンカン5/27】
Blu-ray
『ヴァルトビューネ2011〜レスピーギ「ローマの松」「ローマの噴水」ショスタコーヴィチ:ジャズ組曲第2番他』
『ヴァルトビューネ2011〜レスピーギ「ローマの松」「ローマの噴水」ショスタコーヴィチ:ジャズ組曲第2番他』
シャイーの指揮は良いですね。ニーノ・ロータの『道』の組曲は絶品です。
BOOK
『現代スポーツ評論36』(創文企画)
『現代スポーツ評論36』(創文企画)
特集は「大学スポーツの産業化」。小生は「日本の大学スポーツにとっての劇薬~日本版NCAAの創設に私は大賛成する」という文章を書きました
【以上、ナンカン5/24】
BOOK
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
大好評発売中。正岡子規、夏目漱石、埴谷雄高、大下弘、桑田真澄、伊集院静…などが並んでます。買ってください!読んでください!
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
三島由紀夫、澁澤龍彦、小林秀雄、石原慎太郎、大江健三郎、沢木耕太郎、村上春樹…などが並んでます。こちらもよろしく。
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
「運動会」の文章は中学3年国語の教科書に採用され、他の文章も、今も大学や高校の入試や予備校の模試によく使われています。
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
これも大学入試の論文問題によく使われます。文庫版解説の文章は乙武洋匡さんです。
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
もっと著書の宣伝をしなさいよ…と友人に言われたので…
【以上、拙著の宣伝でした】
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
▲PAGE TOP


since 2003 nov.
Copyright (C) 2003-2011 tamakimasayuki.com. All Rights Reserved. Produced by 玉木正之HP制作委員会. ホームページ作成/WEBサイト制作 bit.