玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
表示文字サイズ選択:
標準
拡大
月2回/水曜日更新(20.01.16更新)
都合により更新の遅れることもあります。
NOBORDER-SPORTS
仏壇
鮨處 もり山
ホームページ制作【京都 東京】 SEO対策、ホームページ制作のbit-ビット
玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」 玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
ナンヤラカンヤラ  ※このコーナーは随時更新

玉木正之蔵出し新着コラム

2020-01-16 タマキの蔵出しコラム「スポーツ編」 RE-NEW!!
デザイン重視(?)のサッカー日本代表の新ユンフォームは最悪。即刻改めるべし!
この原稿は、連合通信配信『生活文化特集No.9493』(12月7日配信)の連載『玉木正之のスポーツ博覧会 第116回』に書いたものです。いまさら言っても仕方のないことかもしれませんが、サッカー日本代表の新しいユニフォームのデザインは最悪だと思いませんか? スポーツチームのユニフォームは原則一色で、わかりやすいもの、見てすぐに(どこのチームか)わかるものであるべきですよね。日本では、ラグビー・ジャージは横縞であるのが普通という誤った常識も流布していますが、それ以上にサッカーチームの新しいデザインは、原宿ファッションなら良いのかもしれませんが、非スポーツ的でワカリニクイものです。金儲け(資金集め)で毎年ユニフォームのデザインが変わるのも情けないことですが(イングランドやフランス、アルゼンチンやブラジルはユニフォームのデザインを変えたりしませんよね)……という声よ、サッカー協会に届け!という気持ちで“蔵出し”します。
【記事全文を表示】

2019-09-18 タマキの蔵出しコラム「音楽編」
オペラは観客を酔わせる芸術! 泣かせる芸術! さぁ、オペラを観て泣きましょう!
この原稿(というか紹介文)は、名古屋の栄中日文化センターで、1998年以来20年以上にわ たって続けている『玉木正之のオペラ入門・解説講座』の今年(2019年)の9月からのスケジュールと内容です。原点回帰…というか、思い切り理屈抜きでオペラを楽しもうと、有名な「泣ける」作品ばかりを集めてみました。オペラというモノは、そーゆーモノ(感激して涙を流したり、大笑いしたりするモノ)ですからね。では、何故オペラで泣けるのか? 実際に『椿姫』や『ラ・ボエーム』で涙を流したことのある小生が、その理由を解説します。ナゴヤ近郊の方は、どうぞふるってご参加ください…と宣伝の意味をこめて“蔵出し”します。
【記事全文を表示】

2020-01-16 タマキの蔵出しコラム「ノンジャンル編」 NEW!!
「スポーツ・ブーム」「マッチョ・ブーム」は危険ではないか?
この原稿は、連合通信配信『生活文化特集No.9475』(10月8日配信)の連載『玉木正之のスポーツ博覧会 第114回』に書いたものです。小生は、昨今の「健康ブーム」「マッチョ・ブーム」が好きではなく、「身体」や「勝敗」ばかり注目する「スポーツ・ブーム」も、何とかもっと豊かな方向に向かないものかと憂慮しています(スポーツとは、体育だけでなく、知育徳育にも関係するものですからね)……というわけで、今は煙草を吸っていませんが、70歳になったら再びロングピースを吸い始めたいと思っている小生が、このコラムを、スポーツのコーナーではなく、ノンジャンルのコーナーに“蔵出し”します。昨今の「スポーツ・ブーム」や「マッチョ・ブーム」は「スポーツ」と呼べるものかどうか大いに疑問ですからね(ナンヤラカンヤラ1/15の文章も合わせてお読みください)。
【記事全文を表示】
▲PAGE TOP
  ../nanyara.shtml
ナンデモカンデモ
Blu-ray
『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK』
『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK』
ビートルズはいつまで売れるのかな?一週間に8日と言っても♪一週間に十日来い…とは無関係ですね。
CD
『おひまなら来てね/一週間に十日来い』
『おひまなら来てね/一週間に十日来い』
ビートルズから五月みどりを連想するのは小生だけでしょうねぇ
【以上、ナンカン1/16】
BOOK
荒木香織『リーダーシップを鍛える ラグビー日本代表「躍進」の原動力』(講談社)
荒木香織『リーダーシップを鍛える ラグビー日本代表「躍進」の原動力』(講談社)
著者は日本代表監督時代のエディ・ジョーンズ氏の下でメンタルコーチを務めた女性です
【ナンカン1/15】
BOOK
夏目漱石『虞美人草』(Kindl版)
夏目漱石『虞美人草』(Kindl版)
私は何故過去の作品が好きです。漱石の諦念が固まりかけているところだからかな
【ナンカン1/14】
DVD
『吾輩は猫である』
『吾輩は猫である』
市川崑監督の見事な編集。猫の演技も(カメラマンの執念?)も見事。
『吾輩はカモである』
『吾輩はカモである』
ついでにコレも。ドリフの髭ダンスが彼らの物真似だとワカル人も減ったかな?
【以上、ナンカン1/13】
BOOK
池田純『横浜ストロングスタイル ベイスターズを改革した僕が、その後スポーツ界で経験した2年半のすべて』(文藝春秋社)
池田純『横浜ストロングスタイル ベイスターズを改革した僕が、その後スポーツ界で経験した2年半のすべて』(文藝春秋社)
日本のスポーツ界の現状(馬鹿さ加減)を知る上での必読書です
【ナンカン1/10,11】
BOOK
本間龍『ブラックボランティア』(角川新書)
本間龍『ブラックボランティア』(角川新書)
東京オリパラの年。こーゆーこともお知っておかないといけません
【ナンカン1/8,9,10】
BOOK
天野恵一+鵜飼哲『で、オリンピックやめませんか』(亜紀書房)
天野恵一+鵜飼哲『で、オリンピックやめませんか』(亜紀書房)
全てに賛成ではないですが重要な視点が沢山書かれてます
【ナンカン1/7,8】
BOOK
井筒和幸+黒柳徹子…他『憲法を変えて戦争へ行こう という世の中にしないための18人の発言』(岩波ブックレット)
井筒和幸+黒柳徹子…他『憲法を変えて戦争へ行こう という世の中にしないための18人の発言』(岩波ブックレット)
読もう読もう読まねば…と思いながらマダです。井筒さんゴメン。
DVD
『ゲロッパ!』
『ゲロッパ!』
井筒監督のコノ映画、オレは大好きです。
『のど自慢』
『のど自慢』
コレも大好きです。
BOOK
R・ホワイティング『東京アンダーワールド』(角川書店)
R・ホワイティング『東京アンダーワールド』(角川書店)
小生もヤクザ役&家族も通行人で出演予定だったコノ映画化はどーなったの?スコセッシさん!
【以上、ナンカン1/6】
DVD
『モーツァルト週間2015ライヴ〜ベートーヴェン:ピアノ協奏曲1番/シューベルト:交響曲5番/モーツァルト:ピアノ協奏曲22番』
『モーツァルト週間2015ライヴ〜ベートーヴェン:ピアノ協奏曲1番/シューベルト:交響曲5番/モーツァルト:ピアノ協奏曲22番』
シフの端正なピアノ演奏。イイですね
【ナンカン1/5,12】
DVD
胎中千鶴『叱られ、愛され、大相撲!「国技」と「興行」の一〇〇年史』(講談社選書メチエ)
胎中千鶴『叱られ、愛され、大相撲!「国技」と「興行」の一〇〇年史』(講談社選書メチエ)
戦前戦中の台湾満州支那巡業やインテリ力士の相撲論。面白い!
【ナンカン12/28,30&1/4】
Blu-ray
『サウンド・オブ・ミュージック』
『サウンド・オブ・ミュージック』
音楽も物語も素晴らしいミュージカルですね。でも1歳半の孫は反応しなかったのは当然?
DVD
『ベートーヴェン:交響曲第3番・第4番・第5番』
『ベートーヴェン:交響曲第3番・第4番・第5番』
1歳半の孫は「第5番運命」に反応!これぞベートーヴェンのパワー!?
【以上、ナンカン1/3】
DVD
プッチーニ:オペラ『ラ・ボエーム』
プッチーニ:オペラ『ラ・ボエーム』
ブレゲンツ音楽祭の湖上の野外舞台での名演。網タイツ姿のモンローそっくりのミミが素晴らしい!
モーツァルト:オペラ『ドン・ジョヴァンニ』
モーツァルト:オペラ『ドン・ジョヴァンニ』
レヴァイン指揮メトの舞台。ターフェル&フレミングなど歌も素晴らしけどゼッフィレッリのオーソドックスな演出がイイ。
Blu-ray
『ゴッド・ファーザーpartV』
『ゴッド・ファーザーpartV』
娘が撃たれてアル・パチーノが声も出せずに泣く最後のシーンだけ見ても涙…。いや愛のテーマを息子が歌う回想シーンで早くも涙…。
『プロデューサーズ』
『プロデューサーズ』
小生の大好きなメル・ブルックスのハチャメチャどたばたスラップスティック・ミュージカル!
『ブルース・ブラザース』
『ブルース・ブラザース』
レイ・チャールズ、キャブ・キャロウェイ、アレサ・フランクリン…もう最高に御機嫌ですね。
『ブルース・ブラザース2000』
『ブルース・ブラザース2000』
クラプトンにBBキング他、よくコレだけのスゴイ歌手を集めたなと呆れますね!以上の映画で2020年の幕開けでした
【以上、ナンカン1/2】
Blu-ray
『ボスコフスキー/ニューイヤー・コンサート1963-1979』
『ボスコフスキー/ニューイヤー・コンサート1963-1979』
今年のネルソンズの指揮も良かったけどNo.1はヤッパリコレかな
【ナンカン1/1】
CD
『アンナ・ネトレプコ・ベストCD』
『アンナ・ネトレプコ・ベストCD』
ハッチャキの若きプリマも今や押しも押されぬ堂々たる歌姫ですナァ
【ナンカン12/31】
BOOK
ハンス・レンク『スポーツと教養の限界』(不昧堂出版)
ハンス・レンク『スポーツと教養の限界』(不昧堂出版)
スポーツの勉強をします!
ハンス・レンク&グンター・A・ビルツ『フェアネスの裏と表』(不昧堂出版)
ハンス・レンク&グンター・A・ビルツ『フェアネスの裏と表』(不昧堂出版)
スポーツの勉強をせねば!
『相撲ファンvol。9』(大空出版)
『相撲ファンvol。9』(大空出版)
荒井太郎さん頑張ってますね。大相撲が大好きになる素敵な雑誌です
【以上、ナンカン12/28】
Blu-ray
ワーグナー:楽劇『ワルキューレ』
ワーグナー:楽劇『ワルキューレ』
このスカラ座の舞台は素晴らしい!バレンボイムの指揮も見事!オニール&マイヤーのジークムント&ジークリンデは最高ですね
【ナンカン12/28】
BOOK
内田樹『街場の戦争論』(ミシマ社)
内田樹『街場の戦争論』(ミシマ社)
ヒョイと思い出しては何度も読み返しています。
内田樹『街場の天皇論』(東洋新報社)
内田樹『街場の天皇論』(東洋新報社)
コレも時々読み返してます
【以上、ナンカン12/26】
Blu-ray
ロッシーニ:オペラ『アルジェのイタリア女』
ロッシーニ:オペラ『アルジェのイタリア女』
いやぁ…ロッシーニはオモシロイ。演出も舞台装置も衣裳もブッ飛びまくりです。
CD
『三波春夫の大忠臣蔵』
『三波春夫の大忠臣蔵』
私は♪雪をサクサクサク…おおっ蕎麦屋かぁ!よりも♪海苔屋の婆さんがぁ差し出した手紙を読んだ中山安兵衛…関の孫六鷲掴み…のほうが好きです!
【以上、ナンカン12/22】
BOOK
秋葉忠利『数学書として憲法を読む 前広島市長の憲法・天皇論』(法政大学出版局)
秋葉忠利『数学書として憲法を読む 前広島市長の憲法・天皇論』(法政大学出版局)
東京新聞に掲載された紹介文を読んで是非読みたいと買った本。まだ摘まみ食いですが面白い。安倍君も読め!
【ナンカン11/28,12/2,3,21】
BOOK
『Beaux Arts Les100ans de l'ecole normale de musique de Paris』
『Beaux Arts Les100ans de l'ecole normale de musique de Paris』
ココを首席で卒業したお隣さんご夫妻にいただきました。仏語はほとんどわかりませんがCortot Casals Markevitch Messiaen…といった名前を見るだけで感激
【ナンカン12/20】
BOOK
川勝平太『日本の中の地球史』(ウェッジ)
川勝平太『日本の中の地球史』(ウェッジ)
勉強になりました!超オススメ本です
【ナンカン12/4,5,6,7,9,10,11, 12,13,14,16,17,19】
DVD
ワーグナー楽劇『ワルキューレ』
ワーグナー楽劇『ワルキューレ』
素晴らしい演奏!バレンボイムは指揮者として大成しましたね
【ナンカン12/13,19】
DVD
『私は、マリア・カラス』
『私は、マリア・カラス』
素晴らしいドキュメンタリー映画です。史上最高の歌手の最低の人生?
Blu-ray
オペラ『妖精ヴィッリ』
オペラ『妖精ヴィッリ』
プッチーニの第1作。美しいメロディとバレエが見事に融合。
ヴェルディ:オペラ『アッティラ』
ヴェルディ:オペラ『アッティラ』
大指揮者アバドの息子が演出。素晴らしい舞台と音楽だけど歌手はオクターヴ上を出してほしいなぁ。
DVD
『ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第16番他』
『ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第16番他』
バーンスタインとウィーンフィルの素晴らしい白鳥の歌です
【以上、ナンカン12/17】
DVD
ワーグナー楽劇『ラインの黄金』
ワーグナー楽劇『ラインの黄金』
スカラ座の舞台。音楽も舞台も良いんだけどバレエがちょっと五月蠅いかな。
『オリジナル3大テノール・コンサート』
『オリジナル3大テノール・コンサート』
3大テナーはこの第1回カラカラ浴場がベストですね
【以上、ナンカン12/16】
BOOK
『ワーグナー《ニーベルングの指環》全曲 (新潮オペラCDブック 特別版)』(新潮社)
『ワーグナー《ニーベルングの指環》全曲 (新潮オペラCDブック 特別版)』(新潮社)
これはあまり知られてないけどバイロイトの名演奏と永竹由幸氏の名解説で超お得です
【ナンカン12/12】
DVD
ヴェルディ:オペラ『オテロ』
ヴェルディ:オペラ『オテロ』
メトロポリタン歌劇場の名舞台だけど指揮者のレヴァインも主役のドミンゴも晩節は…
【ナンカン12/11】
BOOK
ロバート・ホワイティング著/玉木正之・訳『ふたつのオリンピック東京1964/2020』(KADOKAWA)
ロバート・ホワイティング著/玉木正之・訳『ふたつのオリンピック東京1964/2020』(KADOKAWA)
2400円と少々値段が高いですが全編約600頁。面白さは保証します(訳者)
ナベツネの家庭教師もした著者が東京で過ごした半世紀を回顧。ヤクザとの出逢い女子大生との失恋…波瀾万丈の東京物語。是非とも買って読んでください!
BOOK
拙著『京都祇園遁走曲』(文藝春秋)
拙著『京都祇園遁走曲』(文藝春秋)
まだ読んでない人はアマゾンで1円で買えるそうですから読んでね
【ナンカン4/24】
BOOK
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
八百長が騒がれた時期(2011年6月)に緊急出版した本です。宮崎学(作家)根岸敦生(朝日新聞記者/元相撲担当)鵜飼克郎(週刊ポスト記者)荒井太郎(相撲ジャーナリスト)らと相撲の本質論を語ってます。
BOOK
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
大好評発売中。正岡子規、夏目漱石、埴谷雄高、大下弘、桑田真澄、伊集院静…などが並んでます。買ってください!読んでください!
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
三島由紀夫、澁澤龍彦、小林秀雄、石原慎太郎、大江健三郎、沢木耕太郎、村上春樹…などが並んでます。こちらもよろしく。
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
「運動会」の文章は中学3年国語の教科書に採用され、他の文章も、今も大学や高校の入試や予備校の模試によく使われています。
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
これも大学入試の論文問題によく使われます。文庫版解説の文章は乙武洋匡さんです。
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
もっと著書の宣伝をしなさいよ…と友人に言われたので…
【以上、スポーツ本の拙著の宣伝でした】
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
平林直哉さんとの共著です。
『クラシック道場入門』(小学館)
『クラシック道場入門』(小学館)
中古ならあるようです。20年前に上梓した音楽本です。
『オペラ道場入門』(小学館)
『オペラ道場入門』(小学館)
クラシック…の本は5刷増刷。さらに面白くと出したオペラの本は増刷ナシ。やはり日本ではオペラはマダマダ…なのかな。以上、音楽関係拙著の宣伝でした。
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
▲PAGE TOP


since 2003 nov.
Copyright (C) 2003-2011 tamakimasayuki.com. All Rights Reserved. Produced by 玉木正之HP制作委員会. ホームページ作成/WEBサイト制作 bit.