玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
表示文字サイズ選択:
標準
拡大
月2回/水曜日更新(21.06.09更新)
都合により更新の遅れることもあります。
NOBORDER-SPORTS
仏壇
鮨處 もり山
ホームページ制作【京都 東京】 SEO対策、ホームページ制作のbit-ビット
玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」 玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
ナンヤラカンヤラ  ※このコーナーは随時更新

玉木正之蔵出し新着コラム

2021-06-09 タマキの蔵出しコラム「スポーツ編」 RE-NEW!!
「負のレガシー」残さぬように…64年東京五輪は赤字国債を生んだ!?
この原稿は『北國新聞』の月イチ連載『スポーツを考える・第64回』(2021年5月28日付夕刊)に書いたものです。コロナ禍のなかでもゴリ押し開催に突き進むIOC(国際オリンピック委員会)と日本政府、そしてオリパラ組織委員会やJOC(日本オリンピック委員会)。せめて責任の所在をはっきりさせ、コロナがどんな感 染状況を示せば中止にするとの発表くらいはしてほしいし、する義務があると思われるが、まるで第二次世界大戦末期さながらに精神論で突き進もうとする。とにかく感染が広がらないように……事故のないように……と祈る気持ちで"蔵出し"します。
【記事全文を表示】

2021-05-12 タマキの蔵出しコラム「音楽編」
新型コロナ禍、変異ウイルス出現で東京五輪はどうなる!?そもそも聖火リレーは何のために行う行事なのか?!
この原稿は『日本経済新聞』のシリーズ「美の十選」に10回連載(2021年2月16〜25日)第1回と第2回です。この連載の依頼を受けたときは、モーツァルトやベートーヴェンやワーグナーやヴェルディなどの作曲家の肖像画を「十選」選ぶか、バーンスタインやグールドやグルダの演奏家の写真を「十選」選ぶか,スポーツをテーマに「自選」を選ぶか……などなどさんざん迷った挙げ句、野球だけをテーマに「美の十選」に挑戦してみることにしました。野球だけでいい作品が集まるか少々心配でしたが、オモシロイ組み合わせの10作品が集まったと少々自負しています。今回から2本ずつ、5回に渡って"蔵出し"しますので、お楽しみください。
【記事全文を表示】

2021-06-09 タマキの蔵出しコラム「ノンジャンル編」 NEW!!
日経美の十選/アート・オブ・ベースボール(1)ニール・ライファー「シェイ・スタジア ム」/同(2)「The American National Game of Base Ball.」
この原稿は『日本経済新聞』のシリーズ「美の十選」に10回連載(2021年2月16〜25日)第1回と第2回です。この連載の依頼を受けたときは、モーツァルトやベートーヴェンやワーグナーやヴェルディなどの作曲家の肖像画を「十選」選ぶか、バーンスタインやグールドやグルダの演奏家の写真を「十選」選ぶか,スポーツをテーマに「自選」を選ぶか……などなどさんざん迷った挙げ句、野球だけをテーマに「美の十選」に挑戦してみることにしました。野球だけでいい作品が集まるか少々心配でしたが、オモシロイ組み合わせの10作品が集まったと少々自負しています。今回から2本ずつ、5回に渡って"蔵出し"しますので、お楽しみください。
【記事全文を表示】
▲PAGE TOP
  ../nanyara.shtml
ナンデモカンデモ
BOOK
ジュールズ・ボイコフ『オリンピック反対する側の論理』作品社
ジュールズ・ボイコフ『オリンピック反対する側の論理』作品社
東京オリンピックを語るには欠かせない一冊です。
DVD
『映像の世紀第11集JAPAN世界が見た明治・大正・昭和』
『映像の世紀第11集JAPAN世界が見た明治・大正・昭和』
続編「昭和戦後編」も見てみないですね
【以上ナンカン6/7】
Blu-ray
ドニゼッティ:オペラ『アンナ・ボレーナ』
ドニゼッティ:オペラ『アンナ・ボレーナ』
最近大好きになってきたオペラです。クラシックにはそんな「波」が訪れます。ヘンリー8世とアン・ブーリンの物語
【ナンカン6/6】
WEB
『TBS報道特集』
『TBS報道特集』
現在日本でTVジャーナリズムが生きている唯一の(?)番組ではないでしょうか
【ナンカン6/5】
BOOK
『現代スポーツ評論44』
『現代スポーツ評論44』
特集はオリンピックの価値を問う。せっかくの1年延期にもっとオリンピックのこと、IOCのことを、考え直さねば…
【ナンカン6/5,6】
CD
『パリは燃えているか=集成』
『パリは燃えているか=集成』
加古隆の音楽は「俳句のような音楽」というのはメッチャその通りですね。
Blu-ray
『博士の愛した数式』
『博士の愛した数式』
これも音楽は加古隆だったんですね。聴き直してみましょう。
BOOK
城島充『ピンポンさん ?異端と自己研鑽のDNA荻原伊智朗伝』講談社文庫
城島充『ピンポンさん ?異端と自己研鑽のDNA荻原伊智朗伝』講談社文庫
世界王者の卓球選手にして国際卓球連盟の会長。米中ピンポン外交や朝鮮半島南北統一チーム結成にも尽力。日本スポーツ界にもこんな素晴らしい人がいたのだ!
【以上ナンカン6/4】
小林信也『永遠伝説長嶋茂雄』さくら舎
小林信也『永遠伝説長嶋茂雄』さくら舎
はっはっは。神田伯山の講談調による長嶋茂雄伝です。近所の子供に読ませたい!
【ナンカン6/3】
DVD
『ゲロッパ』
『ゲロッパ』
李鳳宇さんプロデュース。井筒和幸監督。小生の大好きな映画です。
HD DVD
『パッチギ』
『パッチギ』
これも同じ製作監督コンビ作品。イイ映画ですね。昔の京都の町はこんな感じでした。
DVD
『フラガール』
『フラガール』
これも大好きな映画です。
『月はどっちに出ている』
『月はどっちに出ている』
久し振りに見直そうかな
【以上ナンカン6/2】
BOOK
『現代スポーツ評論41』創文企画
『現代スポーツ評論41』創文企画
特集はテクノロジーとスポーツの変容。ビッグデータ・スポーツはスポーツを非人間的なものに変えるのか?
【ナンカン5/31】
佐藤弘夫『日本人と神』講談社現代新書
佐藤弘夫『日本人と神』講談社現代新書
沢山の日本のゆるキャラは八百万神の本地垂迹?メッチャ面白く勉強になる一冊です
【ナンカン5/31,6/1,4】
DVD
『西部戦線異状なし』
『西部戦線異状なし』
一人くらい死んでも「異常なし」なんですね。コロナ禍の五輪をそんな考えで開催することだけは阻止しないと!
BOOK
レマルク『西部戦線異状なし』新潮文庫
レマルク『西部戦線異状なし』新潮文庫
高校時代に読んだ心に残った十冊くらいのなかの一冊ですね
【以上ナンカン5/28】
WEB
『スポーツゴジラ』第51号
『スポーツゴジラ』第51号
特集は「愛するバスケット」。小生も「世界で人気NO1のスポーツースピードアップが止まらない」という原稿を書いてます
【ナンカン5/27】
DVD
『運び屋』
『運び屋』
クリント・イーストウッドが90歳の麻薬の「運び屋」を好演。彼の映画はすべて優しさに溢れてますね
【ナンカン5/25】
Blu-ray
『映像の世紀第9集 ベトナムの衝撃アメリカ社会が揺らぎ始めた』
『映像の世紀第9集 ベトナムの衝撃アメリカ社会が揺らぎ始めた』
このシリーズはどれも見事ですね。ディランとバエズは出て来なかったけど…
【ナンカン5/24】
BOOK
『コミック版 逆説の日本史 幕末維新編』
『コミック版 逆説の日本史 幕末維新編』
なるほど。ネックは朱子学なんですね
【ナンカン5/24,25,26】
『コミック版 逆説の日本史 江戸大改革編』
『コミック版 逆説の日本史 江戸大改革編』
暴れん坊将軍てホンマはイヤな奴だったみたいですね
【ナンカン5/23,24】
DVD
『リチャード・ジュエル』
『リチャード・ジュエル』
アトランタ五輪爆破事件で冤罪に苦しんだ警備員と母親の苦悩をイーストウッドが優しく描きます。背景にはやはり五輪の存在が…
【ナンカン5/23】
BOOK
『コミック版 逆説の日本史 戦国三英傑編』
『コミック版 逆説の日本史 戦国三英傑編』
天才信長・人たらし秀吉・計算ずく家康。すごい日本人がいたものですね。今は人材のネタ切れ?
【ナンカン5/22,23】
『現代スポーツ評論第44号 特集:オリンピックの価値を問う』創文企画
『現代スポーツ評論第44号 特集:オリンピックの価値を問う』創文企画
皆さん!スポーツとオリンピックの勉強をしましょう!
井沢元彦『日本史神髄』小学館文庫
井沢元彦『日本史神髄』小学館文庫
まだ1章しか読んでません。これから楽しみ
山本敦久『ポスト・スポーツの時代』岩波書店
山本敦久『ポスト・スポーツの時代』岩波書店
これも楽しみな本です。勉強せねば!
【以上ナンカン5/22】
DVD
ロッシーニ:オペラ『ラ・チェネレントラ』
ロッシーニ:オペラ『ラ・チェネレントラ』
ディドナードとフローレスの見事な歌唱!鼠を使った演出も面白く衣裳や舞台装置もイイですね。
ロッシーニ:オペラ『ラ・チェネレントラ』
ロッシーニ:オペラ『ラ・チェネレントラ』
アバド指揮スカラ座の映画。演出はポネル。見事なロッシーニです
【以上ナンカン5/21】
BOOK
柴大介『商標制度の破壊を招く~IOCファミリーによるオリンピック商標の違法ライセンス問題を考える』イマジン出版
柴大介『商標制度の破壊を招く~IOCファミリーによるオリンピック商標の違法ライセンス問題を考える』イマジン出版
送っていただいたので勉強せねば。IOCは無茶しますからね
【ナンカン5/19】
佐藤弘夫『日本人と神』講談社現代新書
佐藤弘夫『日本人と神』講談社現代新書
途中で止まってますが、日本人の宗教観が鮮やかにわかりますメッチャ
【ナンカン5/15,16,17,18,19】
Blu-ray
『映像の世紀第8集恐怖の中の平和 東西の首脳は最終兵器・核を背負って対峙した』
『映像の世紀第8集恐怖の中の平和 東西の首脳は最終兵器・核を背負って対峙した』
核の怖さと威力が改めてわかりました。全廃に向けて動かねば
【ナンカン5/17】
DVD
『チャイコフスキー:交響曲第4番・5番・6番「悲愴」』
『チャイコフスキー:交響曲第4番・5番・6番「悲愴」』
カラヤンは見事に美しい音楽を作りますね。深みはないですね。
『マーラー:交響曲第4番・5番・6番』
『マーラー:交響曲第4番・5番・6番』
バーンスタインはその存在が音楽そのものだ−とウィーン・フィルのメンバーも言ってます
【以上ナンカン5/16】
BOOK
川淵三郎『夢を力に キャプテンから未来のヒーローたちへ』春陽堂書店
川淵三郎『夢を力に キャプテンから未来のヒーローたちへ』春陽堂書店
子供用の本は近所のサッカー少年たちにプレゼントしました
【ナンカン5/15】
中畑正志『はじめてのプラトン 批判と変革の哲学』講談社現代新書
中畑正志『はじめてのプラトン 批判と変革の哲学』講談社現代新書
ゆっくり改めて読みたい本です。
イリーナ・メジェーエワ『ショパンの名曲 ピアノの名曲 聴きどころ 弾きどころ2』講談社現代新書
イリーナ・メジェーエワ『ショパンの名曲 ピアノの名曲 聴きどころ 弾きどころ2』講談社現代新書
ショパンの音楽は男っぽい。だから女性が惚れる?
【以上ナンカン5/14】
DVD
モーツァルト:オペラ『コジ・ファン・トゥッテ』
モーツァルト:オペラ『コジ・ファン・トゥッテ』
ドイツの女性映画監督による現代演出版。女性歌手2人が水着姿もありますがバレンボイムの指揮も見事
【ナンカン5/11】
モーツァルト:オペラ『コジ・ファン・トゥッテ』
モーツァルト:オペラ『コジ・ファン・トゥッテ』
ザルツブルク音楽祭での現代演出。美男美女がワンピースやジーンズや背広姿で登場。しかし歌のレベルは高いで す
【ナンカン5/4、11】
BOOK
ハンス・レンク『スポーツと教養の臨界』不昧堂
ハンス・レンク『スポーツと教養の臨界』不昧堂
ローマ五輪ボート金メダリストのスポーツ哲学論。勉強しましょう
【ナンカン5/10、11、12】
Blu-ray
『映像の世紀第7集 勝者の世界分割 東西の冷戦はヤルタ会談から始まった』
『映像の世紀第7集 勝者の世界分割 東西の冷戦はヤルタ会談から始まった』
ヤルタに集まったルーズベルト&チャーチル&スターリンは全員軍隊経験で刺青があるそうです
【ナンカン5/10】
ベルク:オペラ『ルル』
ベルク:オペラ『ルル』
ペトレンコ指揮バイエルン国立歌劇場の舞台。今一番ほしいDVD。資金不足でトホホ。
CD
『ショスタコーヴィチ交響曲全集』
『ショスタコーヴィチ交響曲全集』
ペトレンコ指揮リヴァプール・フィル。今一番ほしい交響曲全集。コレマタ資金不足じゃ。トホホ。
Blu-ray
『ニューイヤー・コンサート2020』
『ニューイヤー・コンサート2020』
ネルソンズという指揮者の力量がわかりますね。曲者ウィーン・フィルを見事に操ってます。
DVD
『マーラー:交響曲第8番《千人の交響曲》』
『マーラー:交響曲第8番《千人の交響曲》』
デュダメルはもう巨匠の域ですが40歳にならずにこの楽曲の指揮台に立つとは驚異です
【以上ナンカン5/9】
Blu-ray
『日本沈没』
『日本沈没』
3・11後に見るとけっこうリアルに迫ってくるものですね。
BOOK
カミュ『ペスト』
カミュ『ペスト』
コロナ禍のもとで読むとペストが何かの暗喩でなくリアリズムとして迫ってくると斎藤美奈子さんも書いてます
【以上ナンカン5/4】
Blu-ray
『ガンジー』
『ガンジー』
アッテンボロー監督の名画。下の映像の放送を見て見直したくなりました。キャンディス・バーゲンが出てますよね。
『映像の世紀第6集 独立の旗の下に祖国統一に向けてアジアは苦難の道を歩んだ』
『映像の世紀第6集 独立の旗の下に祖国統一に向けてアジアは苦難の道を歩んだ』
このシリーズは本当に文句なしに素晴らしい。加古隆の音楽もイイですねぇ。
【以上ナンカン5/3】
『くまのプーさん』
『くまのプーさん』
子供と一緒に何度も繰り返し見て、それは風の強ーい日だった…という一編をなぜか憶えてます。
BOOK
『別冊太陽245歌麿決定版』平凡社
『別冊太陽245歌麿決定版』平凡社
歌麿の凄さに気付くのは大人になってからかな。放哉は青春、広重は朱夏。春信が白秋で歌麿は玄冬?
【以上ナンカン5/2】
DVD
R・シュトラウス『サロメ』
R・シュトラウス『サロメ』
主演のマルフィターノは全裸になって踊ります。ボカシのない輸入盤のほうが美しい。それと関係なく歌も音楽も見事な舞台です。
Blu-ray
マイアベーア:オペラ『ユグノー教徒』
マイアベーア:オペラ『ユグノー教徒』
プールサイドで水着姿の合唱団が出てきて驚いたのも今は昔。今ではオペラに全裸も珍しくないですからね
【以上ナンカン5/1】
BOOK
テレンス・マクナリー『マスター・クラス』劇書房
テレンス・マクナリー『マスター・クラス』劇書房
黒柳徹子さんの見事な舞台を見ることができたのは眼福でした。
CD
『マリア・カラスのマスター・クラス』
『マリア・カラスのマスター・クラス』
聴いてるだけで面白いですね。あまり厳しくない教え方ですね。ルートヴィヒさんはメッチャ厳しかったなあ。
BOOK
『CALLAS AT JULLIARD Mater Class』
『CALLAS AT JULLIARD Mater Class』
誰にもらったのだったかなあ…忘れてしまったけど持ってるだけで幸せです。
Blu-ray
『マリア・カラス伝説の東京コンサート』
『マリア・カラス伝説の東京コンサート』
何度見直しても至福の時に包まれます
【以上ナンカン4/30】
Video
『聖火リレーの真実』
『聖火リレーの真実』
現在名古屋で活動している小崎仁久クンが呆れながら撮影した画像です。小生もこの聖火リレーには怒りにも近い激しい虚無感を感じました。これはオリンピックでもなければスポーツ大会を盛りあげる行為でもない!
【ナンカン4/29】
BOOK
長田渚左『桜色の魂 チャスラフスカはなぜ50年も日本を愛し続けたのか』集英社文庫
長田渚左『桜色の魂 チャスラフスカはなぜ50年も日本を愛し続けたのか』集英社文庫
遠藤幸雄との友情,宮本武蔵『五輪の書』とスポーツ論。面白いです
宮本武蔵『五輪書』岩波文庫
宮本武蔵『五輪書』岩波文庫
スポーツライター必読の書です
(以上ナンカン4/27)
BOOK
拙著『今こそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!』(春陽堂書店)
拙著『今こそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!』(春陽堂書店)
クリックするとRakutenブックスへ跳びます。amazonよりもこっちの評価のほうが正しいですね(笑)。どうぞ、お買い求めを!
拙著『今こそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!』(春陽堂書店)
拙著『今こそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!』(春陽堂書店)
クリックするとamazonへ跳びます。どうぞ、お買い求めを!
『プロ野球大事典』(新潮文庫)3
『プロ野球大事典』(新潮文庫)
小生の実質的デビュー作。パロディ満載だけどよく売れました。我ながら良く書きましたね。
ロバート・ホワイティング著/玉木正之・訳『ふたつのオリンピック東京1964/2020』(KADOKAWA)
ロバート・ホワイティング著/玉木正之・訳『ふたつのオリンピック東京1964/2020』(KADOKAWA)
2400円と少々値段が高いですが全編約600頁。面白さは保証します(訳者)
拙著『京都祇園遁走曲』(文藝春秋)
拙著『京都祇園遁走曲』(文藝春秋)
まだ読んでない人はアマゾンで1円で買えるそうですから読んでね
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
八百長が騒がれた時期(2011年6月)に緊急出版した本です。宮崎学(作家)根岸敦生(朝日新聞記者/元相撲担当)鵜飼克郎(週刊ポスト記者)荒井太郎(相撲ジャーナリスト)らと相撲の本質論を語ってます。
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
『野球アンソロジー9回裏2死満塁素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
大好評発売中。正岡子規、夏目漱石、埴谷雄高、大下弘、桑田真澄、伊集院静…などが並んでます。買ってください!読んでください!
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
三島由紀夫、澁澤龍彦、小林秀雄、石原慎太郎、大江健三郎、沢木耕太郎、村上春樹…などが並んでます。こちらもよろしく。
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
「運動会」の文章は中学3年国語の教科書に採用され、他の文章も、今も大学や高校の入試や予備校の模試によく使われています。
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
これも大学入試の論文問題によく使われます。文庫版解説の文章は乙武洋匡さんです。
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
『続スポーツ解体新書』(Zaitenbooks)
もっと著書の宣伝をしなさいよ…と友人に言われたので…
(以上、スポーツ本の拙著の宣伝でした)
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
『図説・指揮者列伝世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
平林直哉さんとの共著です。
『クラシック道場入門』(小学館)
『クラシック道場入門』(小学館)
中古ならあるようです。20年前に上梓した音楽本です。
『オペラ道場入門』(小学館)
『オペラ道場入門』(小学館)
クラシック…の本は5刷増刷。さらに面白くと出したオペラの本は増刷ナシ。やはり日本ではオペラはマダマダ…なのかな。以上、音楽関係拙著の宣伝でした。
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
▲PAGE TOP


since 2003 nov.
Copyright (C) 2003-2011 tamakimasayuki.com. All Rights Reserved. Produced by 玉木正之HP制作委員会. ホームページ作成/WEBサイト制作 bit.