玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
表示文字サイズ選択:
標準
拡大
月2回/水曜日更新(19.07.10更新)
都合により更新の遅れることもあります。
NOBORDER-SPORTS
仏壇
鮨處 もり山
玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」 玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
ナンヤラカンヤラ  ※このコーナーは随時更新

玉木正之蔵出し新着コラム

2019-07-10 タマキの蔵出しコラム「スポーツ編」 RE-NEW!!
メディアがスポーツを主催する限り日本のスポーツの発展はありえない
この原稿は『ZAITEN』(財界展望新社)2019年6月号連載「玉木正之の今月のスポーツ批評 第20回」に書いたものです。日本のスポーツの問題点をヒトコトで表すなら「メディアとスポーツ界の癒着」と言うことができると思います。メデイアがスポーツの主催者になることによって、ジャーナリズムの批判精神を失い、多くのスポーツ(高校野球やプロ野球や箱根駅伝)が「現状のまま」素晴らしいものとして「報道」され、誰もが「正しくない」と思っていることまでまかり通ってしまう。たとえば夏の甲子園大会は応援席で多くの人が熱中症で倒れていても報道されることなく、学校の試験中にも予選が行われるなど、問題だらけです。が、多くのマスコミ関係者が、それを「間違ったこと」と認識していながらやめられない。誰か高校球児が「人柱」にでもならない限り、誰もストップの声をかけられない……としたら、それはまるで、負けるとわかっていながら突き進んでいった先の大戦と同じ構図と言えますね。ジャーナリズムを放棄したマスコミの責任は大きいですね……という気持ちを込めて”蔵出し”します。
【記事全文を表示】

2019-05-15 タマキの蔵出しコラム「音楽編」
佐渡オペラ史上 最強プロジェクト!『オン・ザ・タウン』公演迫る!
この原稿は、4月22日名古屋の栄中日文化センターで行った指揮者・佐渡裕さんとのトーク・ライヴの抜粋をチラシにしたものです。テーマは昨年生誕100周年を迎えたレナード・バーンスタイン(レニー)について。作曲家として、指揮者として、ピアニストとして、音楽解説者として、指導者として、超一級の活躍をしたレニーについて、最後の愛弟子である佐渡さんの話は1時間半にわたったので、とてもここにすべてを紹介するわけにはいきませんが、そのエッセンスだけでも味わってほしいと思い“蔵出し”します。御一読のうえ、7月12〜21日(兵庫県立芸術文化センター)、26〜28日(東京文化会館大ホール)で上演されるバーンスタインのミュージカル『オン・ザ・タウン』を是非とも御覧ください。メッチャ面白いこと、保証しますよ。
【記事全文を表示】

2019-06-12 タマキの蔵出しコラム「ノンジャンル編」
市川崑監督の映画1964年の『東京オリンピック』は、スポーツの素晴らしさを教えてくれた史上最高のスポーツ映画。はたして河瀬直美作品は、どんなオリンピック映画になるのか?
この原稿は、FORUM8のPR機関誌『UP & COMING124号』(2019年1月号)の連載『スポーツは教えてくれるD』に書いたものです。来年の東京オリンピックの記録映画の監督が河瀬直美さんに決まりましたが、はたしてどんな映画が生まれるのか? 全回1964年の東京五輪のときには市川崑監督が素晴らしい「スポーツ映画」をつくられました。が、完成時には「記録性がない」「スポーツが描けてない」などと非難囂々。それでも当時中学1年だった小生は、本当に素晴らしい「スポーツ映画だ!」と大感激したものでした。時代も違うし、条件も違うし……河瀬監督も大変だろうなぁ……と思いながら“蔵出し”します。
【記事全文を表示】
▲PAGE TOP
  ../nanyara.shtml
ナンデモカンデモ
DVD
『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』
『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』
一度見たけどDVD(中古で)買ってしまいました。たぶん何度も見るでしょう
【ナンカン7/2】
BOOK
さいとうたかを『太平記〈下〉マンガ日本の古典〈20〉』(中公文庫)
さいとうたかを『太平記〈下〉マンガ日本の古典〈20〉』(中公文庫)
楠木正成、新田義貞、大塔宮、塩冶判官、高師直…日本人の常識?最近はTVのクイズにも出なくなったなぁ。
Blu-ray
『ダーティ・ハリー4』
『ダーティ・ハリー4』
イーストウッドが監督もやってます。正義とはいえ人を殺しすぎ?共和党支持だから?
BOOK
さいとうたかを『太平記〈中〉マンガ日本の古典〈19〉』(中公文庫)
さいとうたかを『太平記〈中〉マンガ日本の古典〈19〉』(中公文庫)
平家物語より面白く感じるようなったのは俺が歳を取ったから?
【以上、ナンカン7/6,7】
BOOK
さいとうたかを『太平記〈上〉マンガ日本の古典〈18〉』(中公文庫)
さいとうたかを『太平記〈上〉マンガ日本の古典〈18〉』(中公文庫)
漫画とはいえなかなかの迫力。原作が面白いからかな?さいとうさん失礼多謝\(__ )
樫永真佐夫『殴り合いの文化史』(左右社)
樫永真佐夫『殴り合いの文化史』(左右社)
コノ本、面白すぎ。じっくり読ませていただきます。
Blu-ray
『ダーティ・ハリー』
『ダーティ・ハリー』
記念すべき(?)第一作。ちょっと映像が暗いですね。精神「異常」者の描き方に?
DVD
『真昼の決闘』
『真昼の決闘』
これは良くできた映画ですよ。ダーティ・ハリーとの違いを探しましょう。
BOOK
カルロス矢吹『アフター1964東京オリンピック』(サイゾー)
カルロス矢吹『アフター1964東京オリンピック』(サイゾー)
}1964東京五輪に関わった12人へのインタヴュー。貴重な証言が並んでます。
島田哲夫『スポーツ哲学入門―オリンピック・レガシーのために』(論創社)
島田哲夫『スポーツ哲学入門―オリンピック・レガシーのために』(論創社)
ちょっと理屈が勝ちすぎている気もしますが一読の値する好著。
島沢優子『世界を獲るノート アスリートのインテリジェンス』(カンゼン)
島沢優子『世界を獲るノート アスリートのインテリジェンス』(カンゼン)
タイトルはわかりにくいけどすべてのスポーツ関係者=等に指導者に読んでほしい本です。
『一九六四年東京オリンピックは何を生んだのか』(青弓社)
『一九六四年東京オリンピックは何を生んだのか』(青弓社)
競技と都市のすべての問題を取りあげてますが芸術展示を取りあげてないのは残念。
【以上、ナンカン7/4】
DVD
『ダーティ・ハリー5』
『ダーティ・ハリー5』
最終回の助手は中国人。面白いけどよく見ると民主党ではない共和党支持のイーストウッドの体質も出てますね。
BOOK
横山光輝『平家語物(上)マンガ日本の古典(10)』(中公文庫)
横山光輝『平家語物(上)マンガ日本の古典(10)』(中公文庫)
よくできてますね。孫にはまだ早いかな。
横山光輝『平家語物(下)マンガ日本の古典(12)』(中公文庫)
横山光輝『平家語物(下)マンガ日本の古典(12)』(中公文庫)
上中下一気に読破!2度目だし原文も読んでますからね。
横山光輝『伊賀の影丸』(秋田書店)
横山光輝『伊賀の影丸』(秋田書店)
我が小学生時代の大ヒーロー。amazonで全巻で5千円か。読み直してみようかな
【以上、ナンカン7/5】
Blu-ray
『ダーティ・ハリー3』
『ダーティ・ハリー3』
ティナ・デイリーがイーストウッドの助手役で映画デビュー。のちの大ミュージカル・スターです
【ナンカン7/2】
BOOK
土田よし子『東海道中膝栗毛―マンガ日本の古典〈29〉』(中公文庫)
土田よし子『東海道中膝栗毛―マンガ日本の古典〈29〉』(中公文庫)
これ、メッチャオモロイです。読んだのは2度目ですけどね。続編も描いて下さいよ
【ナンカン6/30】
BOOK
齋藤愼爾・編『時よとまれ、君は美しい スポーツ小説名作集』(角川文庫)
齋藤愼爾・編『時よとまれ、君は美しい スポーツ小説名作集』(角川文庫)
三島由紀夫・安部公房から井上ひさし・清水義範まで全10編。オススメは倉橋由美子かな。
池波正太郎『緑のオリンピア』(講談社文庫)
池波正太郎『緑のオリンピア』(講談社文庫)
著者の珍しいスポーツ本。陸上競技の選手の前に妖精が現れたり…なかなか面白い
【以上、ナンカン6/29】
BOOK
『Karsh: Beyond the Camera』
『Karsh: Beyond the Camera』
この見事なチャーチルの肖像写真を撮るためにカーシュは何かをしました。さて、なにをしたのでしょう?○○がないですよね。
エドワード・ウィンパー『アルプス登攀記』(講談社学術文庫)
エドワード・ウィンパー『アルプス登攀記』(講談社学術文庫)
ライヴァルのパーティを追い落とすために岩雪崩を起こし…なんて時代もあったのですね
【以上、ナンカン6/26】
DVD
『ストラヴィンスキー《火の鳥》自作自演』
『ストラヴィンスキー《火の鳥》自作自演』
1959年N響との歴史的映像。岩城宏之も黛敏郎も舞台にいまっせ。アンセルメ指揮のDVDは出てないのかな?
【ナンカン6/23】
BOOK
長田渚左&深代千之『スポーツのできる子は勉強もできる』(幻冬舎新書)
長田渚左&深代千之『スポーツのできる子は勉強もできる』(幻冬舎新書)
この「できる」という言葉をきちんと理解すればこの命題は正しいですね
【ナンカン6/20】
BOOK
村越秋男『これでダメなら英語をあきらめなさい』(集英社)
村越秋男『これでダメなら英語をあきらめなさい』(集英社)
オプエドにもゲスト出演していただいた著者の面白い英語解説。うん。面白い!
DVD
『野良犬』
『野良犬』
見事な黒澤映画!朝日の天声人語の引用はちょっと乱暴です。ナンデモカンデモ6/18)を読んで下さい
【以上、ナンカン6/18】
DVD
辻邦生『西行花伝』(新潮文庫)
辻邦生『西行花伝』(新潮文庫)
なぜか読み進めなくて困ってます。出直しかな?よくあることです
【ナンカン6/17】
DVD
ヴェルディ:オペラ『ドン・カルロ』
ヴェルディ:オペラ『ドン・カルロ』
ムーティ指揮ミラノ・スカラ座パヴァロッティ主演。バロック絵画のようなゼッフィレッリの舞台と衣裳。ゴージャズとはこのことです。
『じゃじゃ馬ならし』
『じゃじゃ馬ならし』
エリザベス・テイラーとリチャード・バートンをゼッフィレッリが使ってのシェイクスピア。面白くないわけがない!
『チャンプ』
『チャンプ』
この映画に泣かない人は私は嫌いです。フェイ・ダナウェイいいですねえ。
『ロミオとジュリエット』
『ロミオとジュリエット』
若きオリヴィア・ハッセーは美しいですね。ゼッフィレッリの向こう見ずな若者像の描き方もイイですね。
『ムッソリーニとお茶を』
『ムッソリーニとお茶を』
ゼッフィレッリの映画を1つだけ選べと言われたらこれかな?
ヴェルディ:オペラ『椿姫』
ヴェルディ:オペラ『椿姫』
このブッセート歌劇鋤雲舞台を見れば演出家ゼッフィレッリの凄さがわかります
【以上、ナンカン6/16】
DVD
『007ユア・アイズ・オンリー』
『007ユア・アイズ・オンリー』
C級ばっかり見たあとでB級映画を観るとやっぱりカーチェイスでも面白いですね。
『テレフォン』
『テレフォン』
KGB捜査員にチャールズ・ブロンソンが?!と驚いて見たらやっぱり社会主義社会否定のC級映画でした
【以上、ナンカン6/15】
DVD
『原爆下のアメリカ』
『原爆下のアメリカ』
これはC級でも時代が見えて面白い。赤狩りと冷戦下でのハリウッド映画。今のトランプ時代と似てる?
【ナンカン6/14】
DVD
『エド・ウッド』
『エド・ウッド』
超C級映画監督エド・ウッドに対するティム・バートン監督のオマージュなんでしょうが…やはりC級はC級だと思うのは私だけ?
【ナンカン6/13】
DVD
『フォーエバーフレンズ』
『フォーエバーフレンズ』
女性同士の愛情物語。イイ映画です。女の映画で男は学習しなければ。ベット/ミドラーはいい女ですねぇ
【ナンカン6/11】
DVD
『殺したい女』
『殺したい女』
メッチャ面白いのに洋盤しか出てないのだ。小生はNHK-BSの録画で見ました。ベット・ミドラーの大ファンですからね
【ナンカン6/6】
Blu-ray
『ニーベルンクの指環』
『ニーベルンクの指環』
面白い演出です…プロジェクト・マッピングも多用した舞台です。好きですけどね。
DVD
『憂国』
『憂国』
三島由紀夫政策監督主演の映画。バーンスタインは切腹シーンを見て追うとしたそうです。音楽はワーグナーの『トリスタンとイゾルデ』です
【以上、ナンカン6/6】
Blu-ray
『関ヶ原』
『関ヶ原』
石田三成の心境がちょっとわかりにくかったかな。原作を読もう
【ナンカン6/2】
BOOK
三島由紀夫『豊饒の海第五巻天人五衰』(新潮文庫)
三島由紀夫『豊饒の海第五巻天人五衰』(新潮文庫)
大団円。すべてが消えるのは『ニーベルンクの指環』と同じ。東西の違いが興味深いですね
【ナンカン6/1,4,6,7】
BOOK
太宰治『津軽』(新潮文庫)
太宰治『津軽』(新潮文庫)
コノ本に戦時中の運動会の面白い描写が出てきます
【ナンカン6/1】
BOOK
ロバート・ホワイティング著/玉木正之・訳『ふたつのオリンピック東京1964/2020』(KADOKAWA)
ロバート・ホワイティング著/玉木正之・訳『ふたつのオリンピック東京1964/2020』(KADOKAWA)
2400円と少々値段が高いですが全編約600頁。面白さは保証します(訳者)
ナベツネの家庭教師もした著者が東京で過ごした半世紀を回顧。ヤクザとの出逢い女子大生との失恋…波瀾万丈の東京物語。是非とも買って読んでください!
BOOK
拙著『京都祇園遁走曲』(文藝春秋)
拙著『京都祇園遁走曲』(文藝春秋)
まだ読んでない人はアマゾンで1円で買えるそうですから読んでね
【ナンカン4/24】
BOOK
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
八百長が騒がれた時期(2011年6月)に緊急出版した本です。宮崎学(作家)根岸敦生(朝日新聞記者/元相撲担当)鵜飼克郎(週刊ポスト記者)荒井太郎(相撲ジャーナリスト)らと相撲の本質論を語ってます。
BOOK
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
大好評発売中。正岡子規、夏目漱石、埴谷雄高、大下弘、桑田真澄、伊集院静…などが並んでます。買ってください!読んでください!
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
三島由紀夫、澁澤龍彦、小林秀雄、石原慎太郎、大江健三郎、沢木耕太郎、村上春樹…などが並んでます。こちらもよろしく。
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
「運動会」の文章は中学3年国語の教科書に採用され、他の文章も、今も大学や高校の入試や予備校の模試によく使われています。
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
これも大学入試の論文問題によく使われます。文庫版解説の文章は乙武洋匡さんです。
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
もっと著書の宣伝をしなさいよ…と友人に言われたので…
【以上、スポーツ本の拙著の宣伝でした】
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
平林直哉さんとの共著です。
『クラシック道場入門』(小学館)
『クラシック道場入門』(小学館)
中古ならあるようです。20年前に上梓した音楽本です。
『オペラ道場入門』(小学館)
『オペラ道場入門』(小学館)
クラシック…の本は5刷増刷。さらに面白くと出したオペラの本は増刷ナシ。やはり日本ではオペラはマダマダ…なのかな。以上、音楽関係拙著の宣伝でした。
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
▲PAGE TOP


since 2003 nov.
Copyright (C) 2003-2011 tamakimasayuki.com. All Rights Reserved. Produced by 玉木正之HP制作委員会. ホームページ作成/WEBサイト制作 bit.