玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
表示文字サイズ選択:
標準
拡大
月2回/水曜日更新(18.07.04更新)
都合により更新の遅れることもあります。
NOBORDER-SPORTS
仏壇
鮨處 もり山
玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」 玉木正之公式WEBサイト「カメラータ・ディ・タマキ」
ナンヤラカンヤラ  ※このコーナーは随時更新

玉木正之蔵出し新着コラム

2018-07-04 タマキの蔵出しコラム「スポーツ編」 RE-NEW!!
「大谷翔平進化論」時代の最先端として出現した肉体/日本の若者たちの力(パワー)を信じましょう
この原稿は、『新潮45』(新潮社)2018年7月号に書いたものです。他にロバート・ホワイティング、池井優、村上雅則、冨士真奈美、中村計の各氏も寄稿したのですが、締め切りが大谷選手のケガの発覚前だったため、誰もがその事故に触れられなかったのが残念でした。が、そんななかでホワイティング氏のみが、ケガを予言するような原稿を書かれてたのはサスガというほかありません。小生は原稿の文字量を間違え、掲載時には約1ページ分も原稿をカットしました。が、ここではカット前の長い文章を”蔵出し”します。ホワイティング氏の“予言”とともに小生のカット後の原稿を読みたい方は『新潮45/7月号』をお買い求めください。
【記事全文を表示】

2018-05-16 タマキの蔵出しコラム「音楽編」
玉木正之の「オペラ超入門徹底解説講座」 ドイツならではのメルヘン・オペラを堪能する
この原稿は、中日新聞社の主催する名古屋の「栄中日文化センター」で、15年以上(30期以上)続けている「オペラ入門講座」の今年4月からの予定表です。少々“蔵出し”するのが遅れてしまいましたが、興味のある方は(名古屋近郊以外の方でも)ふるってご参加ください(ただし交通費はすべて自前でお願いしますのでご注意ください(>_<))。5月の『魔弾の射手』は7月28日に予定しています兵庫県立文化芸術センターでの公演(佐渡裕プロデュース)へのグループ観劇ツアーの準備でもあり、この回だけの参加とツアー参加も受け付けていますので、よろしく!
【記事全文を表示】

2018-07-04 タマキの蔵出しコラム「ノンジャンル編」 NEW!!
政治経済問題は第1回大会から。オリンピックに未来はあるか?/ジュールズ・ボイコフ[著]中島由華[訳]『オリンピック秘史−120年の覇権と利権』早川書房
この原稿は、『日本経済新聞』2018年3月3日付書評欄に書いたものです。「オリンピック秘史」と題された本の書評ですが、知っていること、知らなかったこと、その「秘史」のすべてが、フェアプレイをもっとーとするスポーツとして、また人間として、恥ずべき内容であることはまったく情けない限りです。が、されどオリンピックはつづく。高校野球もつづく。そこに巨大な利権が存在するものは、すべてつづく。なるほど継続は力なり。この強大な惰性をとどめる力はないものか……と思いながら“蔵出し”します。
【記事全文を表示】
▲PAGE TOP
  ../nanyara.shtml
ナンデモカンデモ
LECTURE
『暁天座禅会 緑陰講座』
『暁天座禅会 緑陰講座』
京都の大本山建仁寺でこんなん行います。
【ナンカン7/7】
BOOK
『源氏物語 A・ウェイリー版1 』(左右社)
『源氏物語 A・ウェイリー版1 』(左右社)
いやあ…凄い!面白い!やっと源氏が身近になった!装丁の絵にクリムトというのもニクイですねえ
DVD
『クリムト』
『クリムト』
J・マルコヴィッチがクリムトをやってます。見るべし
【以上、ナンカン7/2】
CD
『やりたい放題』
『やりたい放題』
盲目で車椅子のミュージシャン山下純一さんがブルース・ハープ(ハーモニカ)の全国コンクールで優勝。一度聴いてみて下さい素晴らしい音楽ですよ!
【ナンカン7/1】
DVD
『松竹大歌舞伎 松本幸四郎「勧進帳」999回静岡公演・1000回東大寺記念公演』
『松竹大歌舞伎 松本幸四郎「勧進帳」999回静岡公演・1000回東大寺記念公演』
イヨッ。高麗屋!他に言うことナシ。
『歌舞伎名作撰 女殺油地獄』
『歌舞伎名作撰 女殺油地獄』
仁左衛門の与兵衛は一世一代の嵌まり役。殺人シーンの太棹のソロはベルクも真っ青。新ウィーン楽派の音楽ですね
【以上、ナンカン6/30】
BOOK
『昭和プロ野球「球場」大全』(洋泉社)
『昭和プロ野球「球場」大全』(洋泉社)
これはなかなか素晴らしい一冊です。写真を見ているだけでプロ野球ファンは涙が出そうになります。
『歴史リアル 藤原氏』(洋泉社)
『歴史リアル 藤原氏』(洋泉社)
ふ〜ん西園寺公望・近衛文麿まで藤原鎌足と関係があるらしい。藤原の欠けたることなき望月は現代日本も照らしてるのか。
『歴史リアル 日本人の起源』(洋泉社)
『歴史リアル 日本人の起源』(洋泉社)
酒に強い縄文人・弱い弥生人などこの本なかなか面白いです。
DVD
『東京オリンピック』
『東京オリンピック』
市川崑監督の大傑作。コレはどれだけ語っても語り尽くせない程の名作です。当時の東京の汚さ、公害も描かれてます
【以上、ナンカン6/27】
BOOK
『人形浄瑠璃文楽編 壺坂観音霊験記 沢市内の段、山の段 日本古典文学電子叢書』
『人形浄瑠璃文楽編 壺坂観音霊験記 沢市内の段、山の段 日本古典文学電子叢書』
こんなんあるんや。読んでみたいな
【ナンカン6/25】
CD
『9 Symphonies (Coll) Box set, CD, Collector's Edition, Import』
『9 Symphonies (Coll) Box set, CD, Collector's Edition, Import』
バーンスタイン&ウィーン・フィルのベートーヴェン交響曲全集。何度聞き直しても素晴らしい演奏です。
『SINFONIEN 1-9, OUVERTUERE Box set, CD, Import』
『SINFONIEN 1-9, OUVERTUERE Box set, CD, Import』
若きレニーとNYフィルのベートーヴェン。私はこっちの方が好きかな。
Blu-ray
『ティファニーで朝食を』
『ティファニーで朝食を』
この映画のなかでオードリー・ヘップバーンがレナード・バーンスタインのことをチラッと語っています。
CD
ワーグナー:オペラ『タンホイザー』
ワーグナー:オペラ『タンホイザー』
指揮者のオットー・ゲルデスの本職はグラモフォンの録音プロデューサー。ロンドン・レーベルのカルーショーとともに若い小生が憧れた人物です。
ワーグナー:オペラ『タンホイザー』
ワーグナー:オペラ『タンホイザー』
クリュイタンス指揮バイロイト。フィッシャー=ディースカウ、ヴィントガッセン、ウラインドルと男性歌手陣は揃ってます
DVD
『座頭市』
『座頭市』
北野武監督主演作品。最後に下駄のタップシーンがあるのは勘三郎の『高坏』がアイデアだったのか?
【以上、ナンカン6/21】
BOOK
『手塚マンガで憲法九条を読む』(子どもの未来社)
買って早速読みました。アベさんも読んでください
【ナンカン6/17、20】
BOOK
森英介『風天 渥美清のうた』(大空出版)
森英介『風天 渥美清のうた』(大空出版)
俳号を風天と名乗った渥美清の全俳句。早速手に入れました。おもしろい!
DVD
『印象派若き日のモネと巨匠たち』
『印象派若き日のモネと巨匠たち』
こんなんがあるんや。イギリスのテレビ局が作った史実ドラマ。買わねば。見なけりゃ
【以上、ナンカン6/17】
DVD
『坂東玉三郎舞踊集1京鹿子娘道成寺』
『坂東玉三郎舞踊集1京鹿子娘道成寺』
玉三郎はヤッパリ綺麗でしょうね。「サヨナラ歌舞伎座」は勘三郎でコレもミモノです。
『歌舞伎名作撰 梶原平三誉石切』
『歌舞伎名作撰 梶原平三誉石切』
これは吉右衛門&富十郎など。「さよなら歌舞伎座」のDVDは幸四郎&魁春。どっちもイイですね
【以上、ナンカン6/15】
DVD
『与話情浮名横櫛』
『与話情浮名横櫛』
昭和38年歌舞伎座で11世團十郎&歌右衛門&17世勘三郎&2世猿之助の舞台。見なければ。
『歌舞伎座さよなら公演第7巻/壽初春大歌舞伎・二月大歌舞伎』
『歌舞伎座さよなら公演第7巻/壽初春大歌舞伎・二月大歌舞伎』
娘道成寺・車引・梶原平三誉石切・勧進帳・松浦の太鼓・俊寛・高坏…等で2万5千円は安い
【以上、ナンカン6/14】
BOOK
小林信也『高校野球が危ない』(草思社)
小林信也『高校野球が危ない』(草思社)
高校野球で投手経験者の著者が甲子園大会を頂点とする高校野球大批判。小生は支持します!
【ナンカン6/11】
CD
『Beethoven: Piano Concertos 3/4 Import』
『Beethoven: Piano Concertos 3/4 Import』
かなりお年のピリシェ(ピリス)の若々しい女性的演奏。バックはハーディング指揮スウェーデン響です
【ナンカン6/10】
BOOK
橋本治・岡田嘉夫(絵)『国性爺合戦』(ポプラ社)
橋本治・岡田嘉夫(絵)『国性爺合戦』(ポプラ社)
まだ見たことのない近松の国際物語。日中のハーフ鄭成功(国姓爺)が韃靼相手に明復興に大暴れ
【ナンカン6/5、8】
BOOK
拙著『京都祇園遁走曲』(文藝春秋)
拙著『京都祇園遁走曲』(文藝春秋)
まだ読んでない人はアマゾンで1円で買えるそうですから読んでね
【ナンカン4/24】
BOOK
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
『大相撲「八百長批判」を嗤う』(飛鳥新社)
八百長が騒がれた時期(2011年6月)に緊急出版した本です。宮崎学(作家)根岸敦生(朝日新聞記者/元相撲担当)鵜飼克郎(週刊ポスト記者)荒井太郎(相撲ジャーナリスト)らと相撲の本質論を語ってます。
BOOK
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
『野球アンソロジー9回裏2死満塁 素晴らしき日本野球』(新潮文庫)
大好評発売中。正岡子規、夏目漱石、埴谷雄高、大下弘、桑田真澄、伊集院静…などが並んでます。買ってください!読んでください!
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
『彼らの奇蹟:傑作スポーツアンソロジー』(新潮文庫)
三島由紀夫、澁澤龍彦、小林秀雄、石原慎太郎、大江健三郎、沢木耕太郎、村上春樹…などが並んでます。こちらもよろしく。
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
『スポーツとは何か』(講談社現代新書)
「運動会」の文章は中学3年国語の教科書に採用され、他の文章も、今も大学や高校の入試や予備校の模試によく使われています。
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
『スポーツ解体新書』(朝日文庫)
これも大学入試の論文問題によく使われます。文庫版解説の文章は乙武洋匡さんです。
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
『続スポーツ解体新書』(Zaiten books)
もっと著書の宣伝をしなさいよ…と友人に言われたので…
【以上、スポーツ本の拙著の宣伝でした】
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
『図説・指揮者列伝 世界の指揮者100人』(河出書房新社ふくろうの本)
平林直哉さんとの共著です。
『クラシック道場入門』(小学館)
『クラシック道場入門』(小学館)
中古ならあるようです。20年前に上梓した音楽本です。
『オペラ道場入門』(小学館)
『オペラ道場入門』(小学館)
クラシック…の本は5刷増刷。さらに面白くと出したオペラの本は増刷ナシ。やはり日本ではオペラはマダマダ…なのかな。以上、音楽関係拙著の宣伝でした。
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
タマキのナンデモカンデモごちゃまぜ総集編
▲PAGE TOP


since 2003 nov.
Copyright (C) 2003-2011 tamakimasayuki.com. All Rights Reserved. Produced by 玉木正之HP制作委員会. ホームページ作成/WEBサイト制作 bit....